VG+ (バゴプラ) | We Love SF - Part 54
  1. 『パシフィック・リム』『ウエストワールド』テーマ曲を手がけたラミン・ジャヴァディとは誰か

  2. アメリカで「怪獣クリスマス・マラソン」放送! 13作品のラインナップは?

  3. 『ウエストワールド』シーズン2 製作の為、夫ジョナサン・ノーランが妻リサ・ジョイに交わした約束とは?

  4. 『GOTHAM/ゴッサム』ジム・ゴードン役ベンジャミン・マッケンジーが見せた“バットマン作品”へのこだわり

  5. 劉慈欣「三体」ドイツでも完結へ 2019年4月に最終巻が発売

  6. ウェブメディアにSFの波到来——Vergeに続き、米WIREDもSFシリーズ公開

  1. 立原透耶 監修『時のきざはし 現代中華SF傑作選』は6月27日発売 『三体』日本語版監修者がおくる中国語文化圏のSF短篇集【収録作家17名!】

  2. 『第五の季節』N・K・ジェミシンが提示する主人公像——ヒーローとして描かれない人物に焦点

  3. N・K・ジェミシン『第五の季節』は2020年6月12日発売! ヒューゴー賞3連覇のSFシリーズ第一弾、書影も公開【あらすじ紹介】

  4. テーマは「未来の学校」 第一回かぐやSFコンテスト開催 最大4,000字の小説で海外に挑戦。最優秀賞は英中翻訳、審査委員長に橋本輝幸

  5. 第一回かぐやSFコンテスト 審査委員のおすすめ小説10本

  1. マーベル、ディズニー、ワーナー…米スタジオも黒人差別に抗議、 #BlackLivesMatter 掲げる

  2. 第55回ネビュラ賞発表! 長編部門はサラ・ピンスカー、ゲーム部門に『アウター・ワールド』(受賞リスト掲載)

  3. テーマは「明るい未来」第59回日本SF大会の舞台は福島 「F-CON」は2021年3月13日~14日開催

  4. 第51回星雲賞 投票受付がスタート 参考候補作も明らかに【SF賞】

  5. 『三体』の劉慈欣、15作品をコミック化。世界20人のアーティストが手がける

  1. マーベル、ディズニー、ワーナー…米スタジオも黒人差別に抗議、 #BlackLivesMatter 掲げる

  2. 第55回ネビュラ賞発表! 長編部門はサラ・ピンスカー、ゲーム部門に『アウター・ワールド』(受賞リスト掲載)

  3. テーマは「明るい未来」第59回日本SF大会の舞台は福島 「F-CON」は2021年3月13日~14日開催

  4. 第51回星雲賞 投票受付がスタート 参考候補作も明らかに【SF賞】

  5. 『三体』の劉慈欣、15作品をコミック化。世界20人のアーティストが手がける