ドラマ『アソーカ』は水曜の午前10時に配信へ 第1話と第2話配信の初週に続き、翌週からも | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『アソーカ』は水曜の午前10時に配信へ 第1話と第2話配信の初週に続き、翌週からも

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ドラマ『アソーカ』は10時配信に

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作のドラマ『アソーカ』が2023年8月23日(水)より配信を開始する。初週は第1話と第2話が同時配信される。本作はアニメ『クローン・ウォーズ』(2008-2020) や『スター・ウォーズ 反乱者たち』(2014-2018) を手がけたデイヴ・フィローニが指揮をとるとあって、ファンの間でも注目度が高い作品だ。アナキン・スカイウォーカーのかつての弟子であるアソーカ・タノの新たな冒険が描かれる。

いつもの「スター・ウォーズ」ドラマと同じく、日本では各話は水曜日の16時に配信されることが発表されていたが、配信直前になって「スター・ウォーズ」公式は配信時間の前倒しを発表した。ディズニープラス作品の配信時間は米西海岸時間(米太平洋標準時)の水曜日午前0時(日本時間の水曜日16時)に設定されていたが、『アソーカ』については米西海岸時間の火曜日18時に配信するという。

これは日本時間の水曜日午前10時にあたり、ドラマ『アソーカ』の配信はいつもより6時間前倒しされることになる。日本の「スター・ウォーズ」公式もX(旧Twitter)で第1話と第2話を8月23日(水)の午前10時に配信することを告知している。

「スター・ウォーズ」公式サイトでは、「本シリーズの続きのエピソードも同様に米太平洋時間火曜日の午後6時に配信される」としており、翌週も『アソーカ』は同じ時間に配信されることが分かっている。ディズニープラスとしては、『アソーカ』が米時間の10月3日(火)に最終回を迎えた後、同週の10月6日(金)にMCUドラマ『ロキ』シーズン2が配信を開始する。SFファンにとっては忙しい週になりそうだが、今回の配信時間変更には、「スター・ウォーズ」とMCUの人気キャラの重要なエピソードの配信時期をなるべく遠ざける狙いがあるのかもしれない。

なお、第1話と第2話の同時配信は、ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』(2022)とアニメ『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』(2021-) シーズン2と同じパターンになる。話数が全8話に設定されているのは、ドラマ『マンダロリアン』(2019-) と同じスタイルだ。果たして、『アソーカ』はどんな物語を届けてくれるのか。時間を間違えないようにしつつ(ネタバレを踏まないように注意しつつ)、配信を楽しみに待とう。

ドラマ『アソーカ』は、2023年8月23日(水)午前10時より、第1話と第2話がディズニープラスで独占配信。

Disney+

Source
StarWars.com

ホットトイズ(Hot Toys)
¥37,800 (2024/06/20 07:26:26時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマ『アソーカ』の詳細はこちらから。

特報予告に登場した『スター・ウォーズ 反乱者たち』からの繋がりについてはこちらの記事にまとめている。

尋問官の登場も? 新キャラたちが並ぶ『アソーカ』のヴィランについての考察はこちらの記事で。

『アソーカ』は『マンダロリアン』と同じく1シーズン8話で構成されることが明らかになっている。詳しくはこちらから。

 

「スター・ウォーズ」映画の新三部作についての発表の詳細はこちらの記事で。

ドラマ『スター・ウォーズ:アコライト(原題)』の情報はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『仮面ライダーBLACK SUN』10月28日よりAmazonで配信開始 全10話で「怪人たちの群像劇」描く 主題歌は超学生

  2. 『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』第8話 感想&考察 点と点が線になるとき ネタバレ解説

  3. 『マンダロリアン』シーズン3は「グローグーの決断の影響」に注目 新キャラも“たくさん”登場か

  4. ケヴィン・ベーコンが裏側を明かす『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』に出演