VG+ (バゴプラ) https://virtualgorillaplus.com We Love SF Thu, 09 Apr 2020 06:55:06 +0000 ja hourly 1 https://virtualgorillaplus.com/wp-content/uploads/2019/08/cropped-vgpluslogo2019-2-32x32.png VG+ (バゴプラ) https://virtualgorillaplus.com 32 32 143023224 シモン・ストーレンハーグは何故『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』を描いたのか——「時間がなくて…」 https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-simon-stalenhag-why/ https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-simon-stalenhag-why/#respond Thu, 09 Apr 2020 02:00:37 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=9140 『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』誕生秘話語る スウェーデン人アーティストのシモン・ストーレンハーグが2014年に発表したストーリー付きイラスト集の『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP […]]]>

『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』誕生秘話語る

スウェーデン人アーティストのシモン・ストーレンハーグが2014年に発表したストーリー付きイラスト集の『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』。日本でも2019年11月に山形浩生が翻訳を手がけた日本語版がグラフィック社から発売されている。

グラフィック社
¥3,080 (2020/04/08 19:28:12時点 Amazon調べ-詳細)

『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』は、同じタイトルでAmazonスタジオがドラマ化、2020年4月3日(金)より配信を開始している。ドラマ版のあらすじ、みどころは以下の記事に詳しい。

なぜ『ザ・ループ』を描いたのか

今回Amazonプライビデオでドラマ版『ザ・ループ』の配信が始まったことで、改めてシモン・ストーレンハーグの作品に注目が集まっている。そんな中、Amazonスタジオはシモン・ストーレンハーグのインタビュー動画を公開、イラスト集『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』の誕生秘話について、シモン・ストーレンハーグ自身が語っている。

『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』を描き始めた意外なきっかけについて、シモン・ストーレンハーグは以下のように話す。

野生の動物や風景画を描きたかったんです。でもロボット (を描くの) も好きだった。そして、二つのプロジェクトを同時にやる時間がなかったんです。だから同じ作品の中でやるしかありませんでした。よりクールな作品になりましたけどね。

なんと、田舎の風景とSF要素が入り混じった独特の作風は、「やりたいことを両方やる時間がなかった」という理由で生まれたのだという。どちらかを選び、どちらかを捨てるという選択ではなく、「両方やればいい」という発想が『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』という作品を生み出したのだ。シモン・ストーレンハーグのこの姿勢は、私たちの生活においてもヒントになるかもしれない。

「人間をどう表現するか」

『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』の実写ドラマ化にあたっては、「人間をどう表現するか」に重きを置いて話し合いを行ったと語っている。その理由については、以下のように話している。

サイエンスフィクションというは、“スケール”が問題になります。例えば、背景に巨大なものが写っているとかね。でも、人々は同じであるべきです。

つまり、SF的な世界観に映る人間たちも、現実に生きている私たちと同じような存在でなければならないというのが、シモン・ストーレンハーグがこだわった部分だったのだ。確かに、ドラマ版『ザ・ループ』では、人々の等身大の弱さと強さが際立つエピソードが並んでいる。

また、実写化されたこと自体については、「自分が描いたものを突然数百人の人たちが実体化させるというのは、変な感覚がしました」と語る。一方で、「これらの (『ザ・ループ』の) 物語は伝えられるべきものだと感じていた」とも話し、実写ドラマ化を喜んでいる。

シモン・ストーレンハーグが『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』に続いて2016年に発表した『エレクトリック・ステイト THE ELECTRIC STATE』は、「アベンジャーズ」シリーズのルッソ兄弟の指揮のもと映画化されることが決まっている。『エレクトリック・ステイト THE ELECTRIC STATE』も日本語版がグラフィック社から発売されているので、こちらもチェックしておこう。

¥3,080 (2020/04/09 02:54:15時点 Amazon調べ-詳細)

なお、シモン・ストーレンハーグは『ザ・ループ』のドラマ版でオープニングアニメーションの原案も手がけている。

また、シモン・ストーレンハーグがスウェーデン出身であることから、スウェーデン政府が『ザ・ループ』のドラマ化を応援している。

ドラマ版のあらすじは以下の記事から。

シモン・ストーレンハーグの世界観が忠実に再現されたドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』は、Amazonプライビデオで独占配信中。

原作イラスト集はグラフィック社より発売中。

グラフィック社
¥3,080 (2020/04/08 19:28:12時点 Amazon調べ-詳細)
]]>
https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-simon-stalenhag-why/feed/ 0 9140
アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』声優まとめ【みちる、士郎、ジャッキーの声は? キャストが過去に出演した作品は?】 https://virtualgorillaplus.com/anime/bna-actors/ https://virtualgorillaplus.com/anime/bna-actors/#respond Wed, 08 Apr 2020 12:10:14 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=9133 『BNA ビー・エヌ・エー』がテレビ放映開始 『キルラキル』(2014)『SSSS.GRIDMAN』(2019)で知られるアニメスタジオTRIGGER最新作となる『BNA ビー・エヌ・エー』が2020年4月9日より放送を […]]]>

『BNA ビー・エヌ・エー』がテレビ放映開始

『キルラキル』(2014)『SSSS.GRIDMAN』(2019)で知られるアニメスタジオTRIGGER最新作となる『BNA ビー・エヌ・エー』が2020年4月9日より放送を開始 (フジテレビ: 4/9 (木) 0:55-、関西テレビ: 4/10 (金) 1:55- ほか)。Netflixでは第6話までが先行配信されており、既に大きな注目を集めている。

『BNA ビー・エヌ・エー』のあらすじは以下の記事に詳しい。

今回は、アニメ放送の開始を記念して、『BNA』で各キャラクターを担当した声優陣をご紹介する。『BNA』の世界観を作り出した豪華出演陣をチェックしておこう。

『BNA』に出演した声優

影森みちる 役 諸星すみれ

主人公でタヌキの獣人である影山みちるを演じたのは諸星すみれ。1999年生まれの若手声優だが、7歳の頃から声優として活躍している。アニメ『東京喰種トーキョーグール』(2014-2018)の笛口雛実役、『アイカツスターズ!』(2016-2018)の如月ツバサ役などで知られる。2020年4月11日から放送される『ハクション大魔王2020』ではアクビ役を演じている。

Netflixのアニメシリーズでは『ULTRAMAN』(2019)でヒロインの佐山レナを演じた。『ULTRAMAN』は2020年4月12日より地上波でも放送される予定で、諸星すみれは2020年4月に放送を開始するアニメの内3作品にメインキャストとして出演することになる。

また、『BNA』では主題歌を歌っており、2020年4月29日には1stシングル「つむじかぜ」が発売される予定だ。『BNA』で流れる音楽については、以下の記事に詳しい。

大神士郎 役 細谷佳正

オオカミ獣人で準主役級の活躍を見せる大神士郎を演じるのは、人気声優の細谷佳正。2014年と2016年に声優アワード助演男優賞を受賞した実力派だ。『黒子のバスケ』(2012-2015)の日向順平役、『亜人』(2016)の海斗役など、禁煙は数多くのメインキャラクターを演じている。2019年には『彼方のアストラ』で主人公のカナタ・ホシジマを演じた。

『BNA』ではアニメ『メガロボクス』(2018)を手がけたmabanuaが音楽を担当しているが、細谷佳正は『メガロボクス』で主人公のジョーを演じている。また、岩崎桃介役を演じた『明治東亰恋伽』では、主人公の綾月芽衣を演じた諸星すみれと共演している。

日渡なずな 役 長縄まりあ

影森みちるの親友である日渡なずな役を演じたのは、長縄まりあ。1995年生まれの若手声優だ。『ステラのまほう』(2016)で主人公の本田珠輝、『小林さんちのメイドラゴン』(2017)でドラゴンのカンナカムイ役などを演じている。

長縄まりあは、インターネットラジオや配信番組でも活躍を見せている他、歌も得意としており、数多くのキャラクターソングが発表されている。

アラン・シルヴァスタ 役 石川界人

獣人達が住むアニマシティ建設を支援したシルヴァスタ製薬のCEOであるアラン・シルヴァスタを演じたのは、1993年生まれの石川界人。『テラフォーマーズ』(2014-2016)のマルコス・エリングラッド・ガルシア、『ハイキュー!!』(2014-2020)の影山飛雄、『盾の勇者の成り上がり』(2019)の主人公・岩谷尚文など、数多くのアニメでメインキャラクターを演じてきた。

なお、劇場アニメ『虐殺器官』(2017)ではリーランド役を演じている。

バルバレイ・ロゼ 役 高島雅羅

アニマシティの市長であるロゼを演じたのは、ベテラン声優の高島雅羅。1970年代後半から数々の有名アニメに出演してきた。『名探偵コナン』(1996-)では弁護士の妃英理を演じている。近年では『賢者の孫』(2019)でメリダ=ボーウェンを演じた。

高島雅羅は、吹き替え俳優としても活躍しており、エマ・トンプソンやジュリアロバーツ、デミ・ムーアなど、錚々たる顔ぶれの俳優の声を担当している。また、「スター・ウォーズ」シリーズのキャリー・フィッシャー演じるレイア役でも知られる。

マリー伊丹 役 村瀬迪与

ミンクの獣人であるマリー伊丹を演じるのは村瀬迪与。『BNA』と同じくTRIGGER作品である『リトルウィッチアカデミア』(2017-)では、スーシィ・マンババランを演じている。また、大神士郎役の細谷佳正が主人公のジョーを演じた『メガロボクス』では、サイドキックのサチオ役を演じた。舞台にも出演するなど、幅広く活躍している。

白水総理 役 大塚芳忠

日本政府の総理大臣である白水総理を演じたのはベテラン俳優の大塚芳忠。近年の作品でも『NARUTO -ナルト-』(2002-2007)の自来也役、『亜人』の佐藤役、『ゴールデンカムイ』(2018-2020)の鶴見中尉などで知られている。

吹き替えでは『フルハウス』(1987-1995)のダニー役、「シャーロック・ホームズ」シリーズのマット・フリューワー演じるシャーロック・ホームズ役などで知られる。『デス・ストランディング』(2019)ではニコラス・ウィンディング・レフンが演じたハートマンの声をあてている。

ジェム・ホーナー 役 家中宏

ニワトリの獣人で、獣人生活協同組合の組合長であるジェム・ホーナーを演じたのは家中宏。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1996-2004)の本田速人役で知られる。吹き替えではジョン・キューザックやサム・ロックウェルらを担当し、数多くの映画・ドラマ作品で活躍している。

メリッサ・ホーナー 役 斉藤貴美子

ウォンバット獣人でジェムの妻であるメリッサ・ホーナー役を演じたのは斉藤貴美子。『東京喰種トーキョーグール』でビッグマダム、『ガイコツ書店員 本田さん』(2018)でランタンを演じた。吹き替え声優としても活躍しており、「スター・ウォーズ」シリーズではキャプテン・ファズマの声をあてている。

ルドルフ・フリップ 役 多田野曜平

イルカ獣人でマフィアのボスであるルドルフ・フリップを演じたのは多田野曜平。『デス・ストランディング』ではアーミン・シマーマン演じるエルダーの声を担当、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)以降、ヨーダの声を担当している。舞台俳優としても数多くの作品に出演している。

ニナ・フリップ 役 前島亜美

第4話から登場するイルカ獣人のニナを演じたのは前島亜美。SUPER☆GiRLSの元メンバーとしても知られる。アニメ作品への出演は多くないが、舞台で活躍し、近年ではバラエティ番組に出演している。『BNA』では複雑な心境を抱える役に挑戦している。

ジャッキー 役 潘めぐみ

第5話に登場する野球チーム・ベアーズのジャッキーを演じたのは潘めぐみ。『HUNTER×HUNTER』(2011-2014)の主人公ゴン=フリークス、『リトルウィッチアカデミア』で主人公アツコ・カガリを演じている。

潘めぐみは、Netflixオリジナルアニメでは『DEVILMAN crybaby』(2018)でヒロインの牧村美樹、『ULTRAMAN』(2019)で北斗星司を演じ、2020年4月23日に配信を開始する『攻殻機動隊 SAC_2045』では新キャラクターの江崎プリンを演じる。

『BNA』では最も印象的とも言える気の抜けたジャッキーを見事に演じている。

ダンテ 役 飛田展男

ベアーズの監督であるダンテを演じるのはベテラン声優の飛田展男。『機動戦士Ζガンダム』で主人公カミーユ・ビダンを演じたことで知られる。『ちびまる子ちゃん』(1990-)では丸尾君を演じるどなど、数多くのアニメ作品に出演している。

以上が、アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』に登場する主要キャラクターの声優陣だ。実に豪華な面々が揃っている。それぞれがどのような演技を見せているのか、放送をお見逃しなく。

アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』の初回放送予定は以下の通り。

フジテレビ: 4/9 (木) 0:55-
テレビ西日本: 4/9 (木) 0:55-
関西テレビ: 4/10 (金) 1:55-
東海テレビ: 4/12 (日) 1:55-
北海道文化放送: 4/13 (月) 1:15-
BSフジ: 4/16 (木) 0:00-

Netflixでは第1話〜第6話を先行配信中。

『BNA ビー・エヌ・エー』(Netflix)

『BNA ビー・エヌ・エー』のあらすじは、以下の記事から。

オープニング、エンディング、そしてサウンドトラックを含む音楽については、以下の記事から。

]]>
https://virtualgorillaplus.com/anime/bna-actors/feed/ 0 9133
2020年度 ヒューゴー賞最終候補発表! タケダ サナ『モンストレス』4連覇なるか、N・K・ジェミシンとテッド・チャンが中編小説部門争う https://virtualgorillaplus.com/topic/hugo-awards-2020-finalists/ https://virtualgorillaplus.com/topic/hugo-awards-2020-finalists/#respond Wed, 08 Apr 2020 02:00:57 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=9124 SF最高賞ヒューゴー賞の最終候補作品発表 2020年度のヒューゴー賞候補のファイナリストが発表された。ヒューゴー賞はSF最高賞の一つで、世界SF大会の参加者の投票によって受賞作品が決定される。2020年度は、投票資格を持 […]]]>

SF最高賞ヒューゴー賞の最終候補作品発表

2020年度のヒューゴー賞候補のファイナリストが発表された。ヒューゴー賞はSF最高賞の一つで、世界SF大会の参加者の投票によって受賞作品が決定される。2020年度は、投票資格を持つSFファンによって2万7,033の候補が提出された。全19部門の受賞作および受賞者の発表は、7月29日から8月2日に開催される第78回世界SF大会 CoNZealand で行われる。なお、第78回世界SF大会は史上初のオンライン開催が予定されている。

注目の小説部門

2019年にメアリ・ロビネット・コワル『The Calculating Stars』が制した長編小説部門は今年も激戦区。2019年に女性作家としては史上最年少でヒューゴー賞短編小説部門を受賞したアリックス・E・ハロウが、今年は長編小説部門に『The Ten Thousand Doors of January』でノミネートされた。同作はネビュラ賞にもノミネートされている。

同じく、Arkady Martine『A Memory Called Empire』、Tamsyn Muir『Gideon the Ninth』もネビュラ賞とのダブルノミネートとなっている。

また、ソニーがドラマ化の権利を取得したチャーリー・ジェーン・アンダースの『The City In The Middle Of The Night』も長編小説部門にノミネートされている。

その他にもシーナン・マグワイア『Middlegame』、キャメロン・ハーレイ『The Light Brigade』など、注目作品が並んでいる。

中長編小説部門では、テッド・チャンの『息吹』より「不安は自由のめまい (原題: Anxiety Is the Dizziness of Freedom)」がノミネート。ラップ楽曲が原作となった小説「The Deep」と共にネビュラ賞とダブルノミネートを果たしている。

また、中編小説部門にはヒューゴー賞3連覇を達成し、2020年に日本でも『第五の季節』が発売されるN・K・ジェミシン「Emergency Skin」、『息吹』に収録されたテッド・チャン「オムファロス」がノミネート。N・K・ジェミシンとテッド・チャンが中編小説部門で相見えることになった。

そして、長編小説部門にノミネートされているアリックス・E・ハロウが、「Do Not Look Back, My Lion」で短編小説部門にもノミネートされている。

タケダ サナ『モンストレス』4連覇なるか

日本では関連書籍部門と訳されている“Best Related Work”部門では、ジャネット・ン (Jeannette Ng 吳志麗) の「ジョン・W・キャンベル記念賞におけるスピーチ」がノミネートされた。これは2019年の世界SF大会でジョン・W・キャンベル新人賞を受賞したジャネット・ンが、その受賞スピーチでジョン・W・キャンベルの人種・性差別的な言動を批判したもの。ジョン・W・キャンベル新人賞の名称が2020年から“アスタウンディング新人賞”に変更されるきっかけとなったものだ。

コミック作品も対象になるグラフィックストーリー部門では、タケダ サナ、マージョリー・リューの『モンストレス Vol.4』がノミネート。『モンストレス』は2017年から同部門で三連覇を達成しており、2020年も受賞となれば前人未到の四連覇を達成する。『モンストレス』は日本語版がG-NOVELSから発売されている。

¥2,200 (2020/04/08 19:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

また、プロアーティスト部門には清水裕子がノミネート。ニューヨークに拠点を置くイラストレーターの清水裕子は、2019年にも同部門にノミネートされている。

長編映像部門では、映画『アベンジャーズ: エンドゲーム』『キャプテン・マーベル』、ドラマ『グッド・オーメンズ』『ロシアン・ドール: 謎のタイムループ』などがノミネート。短編映像部門には『ドクター・フー』『マンダロリアン』の他、ドラマ『ウォッチメン』から二つのエピソードがノミネートされた。

2020年のヒューゴー賞最終候補者および候補作品は以下の通り。

2020年度 ヒューゴー賞ノミネート一覧

長編小説部門

『The City in the Middle of the Night』by Charlie Jane Anders
『Gideon the Ninth』by Tamsyn Muir
『The Light Brigade』by Kameron Hurley
『A Memory Called Empire』by Arkady Martine
『Middlegame』by Seanan McGuire
『The Ten Thousand Doors of January』by Alix E. Harrow

中長編小説部門

「Anxiety Is the Dizziness of Freedom」by Ted Chiang
「The Deep」by Rivers Solomon, with Daveed Diggs, William Hutson & Jonathan Snipes
「The Haunting of Tram Car 015」by P. Djèlí Clark
「In an Absent Dream」by Seanan McGuire
「This Is How You Lose the Time War」by Amal El-Mohtar and Max Gladstone
「To Be Taught, If Fortunate」by Becky Chambers

中編小説部門

「The Archronology of Love」by Caroline M. Yoachim
「Away With the Wolves」by Sarah Gailey
「The Blur in the Corner of Your Eye」by Sarah Pinsker
「Emergency Skin」by N.K. Jemisin
「For He Can Creep」by Siobhan Carroll
「Omphalos」by Ted Chiang

短編小説部門

「And Now His Lordship Is Laughing」by Shiv Ramdas
「As the Last I May Know」by S.L. Huang
「Blood Is Another Word for Hunger」by Rivers Solomon
「A Catalog of Storms」by Fran Wilde
「Do Not Look Back, My Lion」by Alix E. Harrow
「Ten Excerpts from an Annotated Bibliography on the Cannibal Women of Ratnabar Island」by Nibedita Sen

シリーズ部門

「The Expanse」by James S. A. Corey
「InCryptid」by Seanan McGuire
「Luna」by Ian McDonald
「Planetfall」シリーズ by Emma Newman
「Winternight」トリロジー by Katherine Arden
「The Wormwood」トリロジー by Tade Thompson

関連書籍部門

「Becoming Superman: My Journey from Poverty to Hollywood」by J. Michael Straczynski
「Joanna Russ」by Gwyneth Jones
「The Lady from the Black Lagoon: Hollywood Monsters and the Lost Legacy of Milicent Patrick」by Mallory O’Meara
「The Pleasant Profession of Robert A. Heinlein」by Farah Mendlesohn
「“2019 John W. Campbell Award Acceptance Speech”」by Jeannette Ng
「Worlds of Ursula K. Le Guin」by Arwen Curry

グラフィックストーリー部門

『Die, Volume 1: Fantasy Heartbreaker』by Kieron Gillen, Stephanie Hans, and Clayton Cowles
『LaGuardia』by Nnedi Okorafor, Tana Ford, and James Devlin
『Monstress, Volume 4: The Chosen』by Marjorie Liu and Sana Takeda
『Mooncakes』by Wendy Xu, Suzanne Walker, and Joamette Gil
『Paper Girls, Volume 6』Brian K. Vaughan, Cliff Chiang, Matt Wilson, and Jared K. Fletcher
『The Wicked + The Divine, Volume 9: Okay』by Kieron Gillen, Jamie McKelvie, Matt Wilson, and Clayton Cowles

長編映像部門

『Avengers: Endgame』by Christopher Markus, Stephen McFeely, Anthony Russo, and Joe Russo
『Captain Marvel』by Anna Boden, Ryan Fleck, Geneva Robertson-Dworet, Anna Boden, and Ryan Fleck
『Good Omens』by Neil Gaiman and Douglas Mackinnon
『Russian Doll』by Natasha Lyonne, Leslye Headland, Amy Poehler, Leslye Headland, Jamie Babbit, and Natasha Lyonne
『Star Wars: The Rise of Skywalker』by Chris Terrio, J.J. Abrams, and J.J. Abrams
『Us』by Jordan Peele

短編映像部門 (90分以内)

『The Good Place』「The Answer」by Daniel Schofield and Valeria Migliassi Collins
『The Expanse』「Cibola Burn」by Daniel Abraham & Ty Franck, Naren Shankar, and Breck Eisner
『Watchmen』「A God Walks into Abar」by Jeff Jensen, Damon Lindelof, and Nicole Kassell
『The Mandalorian』「Redemption」by Jon Favreau and Taika Waititi
『Doctor Who』「Resolution」by Chris Chibnall and Wayne Yip
『Watchmen』「This Extraordinary Being」by Damon Lindelof, Cord Jefferson, and Stephen Williams

短編編集者部門

Neil Clarke
Ellen Datlow
C.C. Finlay
Jonathan Strahan
Lynne M. Thomas and Michael Damian Thomas
Sheila Williams

長編編集者部門

Sheila E. Gilbert
Brit Hvide
Diana M. Pho
Devi Pillai
Miriam Weinberg
Navah Wolfe

プロアーティスト部門

Tommy Arnold
Rovina Cai
Galen Dara
John Picacio
Yuko Shimizu
Alyssa Winans

セミプロジン部門 (半商業誌)

「Beneath Ceaseless Skies」by Scott H. Andrews
「Escape Pod」by Mur Lafferty, S.B. Divya, Benjamin C. Kinney, Adam Pracht, Summer Brooks, Tina Connolly, and Alasdair Stuart
「Fireside Magazine」by Julia Rios, Elsa Sjunneson, Chelle Parker, Meg Frank, Pablo Defendini, and Brian White
「FIYAH Magazine of Black Speculative Fiction」by Troy L. Wiggins, Eboni Dunbar, Brent Lambert, L.D. Lewis, Danny Lore, Brandon O’Brien, and Kaleb Russell
「Strange Horizons」by Vanessa Rose Phin, Catherine Krahe, AJ Odasso, Dan Hartland, Joyce Chng, Dante Luiz, and the Strange Horizons staff
「Uncanny Magazine」by Lynne M. Thomas, Michael Damian Thomas, Michi Trota, Chimedum Ohaegbu, Erika Ensign, and Steven Schapansky

ファンジン部門(非商業誌)

「The Book Smugglers」by Ana Grilo and Thea James
「Galactic Journey」by Gideon Marcus, Janice Marcus, Rosemary Benton, Lorelei Marcus, and Victoria Silverwolf
「Journey Planet」by James Bacon, Christopher J Garcia, Alissa McKersie, Ann Gry, Chuck Serface, John Coxon, and Steven H Silver
「nerds of a feather, flock together」by Adri Joy, Joe Sherry, Vance Kotrla, and The G
「Quick Sip Reviews」by Charles Payseur
「The Rec Center」by Elizabeth Minkel and Gavia Baker-Whitelaw

ファンキャスト部門(非商業オーディオ・ビデオ部門)

「Be The Serpent」by Alexandra Rowland, Freya Marske, and Jennifer Mace
「Claire Rousseau’s YouTube channel」by Claire Rousseau
「The Coode Street Podcast」by Jonathan Strahan and Gary K. Wolfe
「Galactic Suburbia」by Alisa Krasnostein, Alexandra Pierce, Tansy Rayner Roberts, and Andrew Finch
「Our Opinions Are Correct」by Annalee Newitz and Charlie Jane Anders
「The Skiffy and Fanty Show」by Jen Zink and Shaun Duke

ファンライター部門(非商業ライター)

Cora Buhlert
James Davis Nicoll
Alasdair Stuart
Bogi Takács
Paul Weimer
Adam Whitehead

ファンアーティスト部門(非商業アーティスト)

Iain Clark
Sara Felix
Grace P. Fong
Meg Frank
Ariela Housman
Elise Matthesen

2019年度のヒューゴー賞候補と受賞作品/受賞者は以下の記事から。

]]>
https://virtualgorillaplus.com/topic/hugo-awards-2020-finalists/feed/ 0 9124
アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』の音楽に注目。オープニング曲は諸星すみれ、エンディング曲は…? サントラは『メガロボクス』のmabanua https://virtualgorillaplus.com/music/bna-music/ https://virtualgorillaplus.com/music/bna-music/#respond Tue, 07 Apr 2020 06:00:13 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=9101 アニメ『BNA』が放送開始 『キルラキル』(2013)、『SSSS.GRIDMAN』(2018)などで知られるアニメスタジオTRIGGERによる最新作『BNA ビー・エヌ・エー』が2020年4月より放送を開始する。『BN […]]]>

アニメ『BNA』が放送開始

『キルラキル』(2013)、『SSSS.GRIDMAN』(2018)などで知られるアニメスタジオTRIGGERによる最新作『BNA ビー・エヌ・エー』が2020年4月より放送を開始する。『BNA』の舞台は環境破壊により、自然の中で暮らしていた“獣人”が姿を現した後の日本。獣人保護特区の“アニマシティ”が建設され、人類と獣人は棲み分けている。主人公の影森みちる (声 諸星すみれ) は17歳のタヌキ獣人。ある日突然、人類から獣人になってしまったみちるはアニマシティに逃げ込むが、次々と事件に巻き込まれていく。

アニメ『BNA』の詳細なあらすじは、以下の記事からご覧いただける。

『BNA』のみどころは、その設定やアニメーションのクオリティの高さもさることながら、豪華な面々が集結した音楽にもある。今回は、アニメ『BNA』のオープニング曲、エンディング曲、そして全体の音楽を手がけた人物をチェックしてみよう。

『BNA』の音楽に注目

オープニングテーマ曲を手がけたのは?

『BNA』のオープニング曲「Ready to」を歌うのは、同作の主人公である影森みちる。その声優を担当した諸星すみれが歌っているのだ。作詞を手がけたのはrihoco、曲はJin Tanaka、編曲はR・O・Nが手がけている。

「Ready to」では、「彩れ、あなたらしくあれば/いつだって、何度でも変われる」と、獣人に姿を変えた主人公・みちるの気持ちを反映した歌詞が歌われている。

歌を担当した諸星すみれは、1999年生まれ。既に様々なアニメ作品で主役級のキャラクターの声を担当している。アニメ『明治東亰恋伽』(2019)のエンディング曲「星屑の詠み人」など、数々のキャラクターソングを歌ってきた。今回の『BNA』でも見事な歌唱力を披露している。

諸星すみれは、2019年10月にミニアルバム「smile」を発売、2020年4月29日には1stシングルとなる「つむじかぜ」が発売される。

¥3,960 (2020/04/08 19:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

『BNA』のオープニング曲「Ready to」はダウンロード限定で先行配信中。

¥250 (2020/04/08 19:17:28時点 Amazon調べ-詳細)

参加した声優陣の詳細については、以下の記事からご覧いただける。

エンディング曲はAAAMYYY「NIGHT RUNNING」

『BNA』のエンディングテーマは、AAAMYYY (エイミー) が自身で作詞し歌う「NIGHT RUNNING」。プロデューサーでギタリストのShin Sakiuraが音楽を手がけている。印象的なアニメーションは、バンクーバーのアニメーションスタジオであるGIANT ANTが制作している。

「NIGHT RUNNING」では、「突然にもUpside down /世界は変わりだす/祈りも届かない/僕が変わりだす」と、OP局と同じく、『BNA』の世界観と主人公・みちるの置かれている状況と重なる歌詞が歌われている。「痛みは止まらない/覚醒して飛び出せ」と背中を押してくれる楽曲だ。

AAAMYYYはシンガーソングライターとして活動しつつ、トラックメイカー、モデル、ロックバンドTempalayのシンセ担当などとしても幅広く活躍している。DAOKO「チャームポイント」(2017)、KEIJUの「run away」(2018)など、ラッパーとのコラボも多い。2019年には木村カエラ「clione」の作曲も手がけている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AAAMYYY//エイミー(@amy0aaamyyy)がシェアした投稿

なお、BNAのエンディング曲「NIGHT RUNNING」で作曲を手がけたShin Sakiuraとは2020年2月12日に発売された「このまま夢で feat. AAAMYYY」で共演している。

AAAMYYYは2019年にスペースシャワーミュージックよりメジャーデビューアルバム『BODY』を発売している。

¥2,164 (2020/04/08 19:17:25時点 Amazon調べ-詳細)

『BNA』のエンディングテーマ曲「NIGHT RUNNING」は、ダウンロード限定で先行配信されている。

¥250 (2020/04/08 19:17:30時点 Amazon調べ-詳細)

サントラを手がけたのはmabanua

アニメ『BNA』の作中の音楽を手がけたのは、幅広いジャンルで活躍するドラマー・トラックメイカー・プロデューサーのmabanua。ソロアーティストとして、バンドOvallのドラムとして活躍する傍ら、『スペース☆ダンディ』(2014)など、アニメ作品にも音楽を提供してきた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mabanua(@mabanuainsta)がシェアした投稿

mabanuaは、『メガロボクス』(2018)では作品全体の音楽を手がけ、膨大な数の書き下ろし曲を提供。重厚な世界観を創り上げ、世界中のアニメファンを唸らせた。

『BNA』では、疾走感溢れる楽曲、軽快な楽曲に加え、アクションシーンにぴったりの臨場感あふれる楽曲を提供している。mabanuaの音楽によって、作品全体がよりポップに仕上がっている。

mabanuaが手がけたサウンドトラック、上記で紹介したオープニングテーマ、エンディングテーマが全て収録された『BNA ビー・エヌ・エーComplete album』は、2020年6月24日に発売を予定している。オリジナルステッカー付きバージョンも予約受付中なので、チェックしておこう。

アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』の初回放送予定は以下の通り。

・フジテレビ: 4/9 (木) 0:55-
・テレビ西日本: 4/9 (木) 0:55-
・関西テレビ: 4/10 (金) 1:55-
・東海テレビ: 4/12 (日) 1:55-
・北海道文化放送: 4/13 (月) 1:15-
・BSフジ: 4/16 (木) 0:00-

Netflixでは第1話〜第6話を先行配信中。

『BNA ビー・エヌ・エー』(Netflix)

アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』の詳細なあらすじは、以下の記事から。

出演した声優キャストは以下の記事から。

]]>
https://virtualgorillaplus.com/music/bna-music/feed/ 0 9101
スウェーデン政府、SFドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』を応援 https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-sweden/ https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-sweden/#respond Mon, 06 Apr 2020 06:00:12 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=9066 『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』配信中 AmazonプライムビデオよりSFドラマアンソロジー『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』の配信がスタートした。ドラマ『ザ・ループ』は、スウェ […]]]>

『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』配信中

AmazonプライムビデオよりSFドラマアンソロジー『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』の配信がスタートした。ドラマ『ザ・ループ』は、スウェーデン人アーティストのシモン・ストーレンハーグが2014年に発表したストーリー付きの同名イラスト集が原作。田舎町のノスタルジックな風景にロボットや宇宙船といったSF的な要素を共存させた作品で、世界で高い評価を得ている。

今回の実写ドラマ化作品のあらすじやメイキングは以下の記事からご覧いただける。

スウェーデン政府がお墨付き

そんなドラマ『ザ・ループ』について、意外な人たちが支持を表明している。それは、スウェーデン政府の公式広報Twitterアカウントだ。『ザ・ループ』が配信が始まった4月3日、同アカウントは以下のように投稿している。

Amazonシリーズの『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』はスウェーデン人のシモン・ストーレンハーグによるSFアートが原作です。彼の描き出す田舎町にロボットが溶け込んでいる情景について、「まるで私たちが経験することのなかった、未来における子ども時代のポラロイド写真」という批評もあります。
イギリスとアメリカで本日公開!

ドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』は、こうしてスウェーデン公式のお墨付きを得ることに。原作者のシモン・ストーレンハーグはこのツイートを引用し、「国をあげて応援してくれています」と喜んだ。

スウェーデン政府の公式Twitterアカウントは、普段はもちろん政府の広報アカウントとして運用されており、新型コロナウイルス感染症対策についてのアイデアと実践を募るハッカソン “Hack the Crisis” に関する情報なども提供している。一方で、スウェーデンの児童文学である『長くつ下のピッピ』(1945)についての情報など、文化的な発信も忘れていない。

なお、シモン・ストーレンハーグは『ザ・ループ』でオープニングの原案も手がけている。詳細は以下の記事からご覧いただける。

スウェーデンを代表する作品になりつつある『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』。ドラマ版で忠実に再現されたシモン・ストーレンハーグの世界観を楽しもう。

『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』はAmazonプライムビデオで独占配信中。

原作イラスト集はグラフィック社より発売中。

グラフィック社
¥3,080 (2020/04/08 19:28:12時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマ『ザ・ループ』のあらすじは以下の記事から。

第1話「ループ」のネタバレ解説は以下の記事から。

]]>
https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-sweden/feed/ 0 9066
第一回 実践的SF生活のススメ(ロンプラ氏編) https://virtualgorillaplus.com/interview/sf-life-1st/ https://virtualgorillaplus.com/interview/sf-life-1st/#respond Mon, 06 Apr 2020 02:00:12 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=8877 こんにちは。VG+編集部のKanae Iwakawaです。 実践的SF生活のススメ 皆さん、SF的な生活に興味はおありでしょうか? AIやルンバ、車の自動運転など、昔では考えられないような技術的発展を遂げた現在ですが、ま […]]]>

こんにちは。VG+編集部のKanae Iwakawaです。

実践的SF生活のススメ

皆さん、SF的な生活に興味はおありでしょうか?
AIやルンバ、車の自動運転など、昔では考えられないような技術的発展を遂げた現在ですが、まだまだ小説の中のようなSF的生活を実践している方は少ないのではないでしょうか。
そんな中、”SF的生活の実践”をしている人を探し出して話を聞いてみたい!というのが、本連載のはじまりの動機でした。

今回のゲストはロンプラ氏

栄えある第一回「実践的SF生活のススメ」のゲストは、Twitterでバズり経験の多い、私の友人でもありサブカルチャーにも精通しているロンリープラネット(ロンプラ)氏。

去る2月24日、ロンプラ氏のこんなツイートが話題になったのをご存知でしょうか?

ロンプラ氏のこのツイートはなんと1.7万リツイート、8.2万いいねを獲得し、彼女の”SF的生活”に興味を持った筆者は、彼女にコンタクトを取り、インタビューさせていただくことになりました。

――簡単に自己紹介をお願いします。


「出版社で書籍編集をしています。アンソロジーや翻訳物など。趣味は読書とホラー映画鑑賞、サバゲー、サウナ、国内外の図書館巡り。最近はNetflixの戦争ドキュメンタリーにハマってます」

大学では情報通信政策と図書館情報学を専攻し、卒論のテーマでもディストピアSFを取り上げたという根っからのSFファン。

(ロンプラ氏の本棚の一部を見せてもらいました)

それでは、”SF的”な彼女の一日のスケジュールをご紹介いたしましょう。

実践的SF生活のスケジュール

――SF的生活を実践しようと思ったのはなぜ?

SF映画や小説が好きで、未来的な生活への憧れがあったから。あと、多趣味で面倒くさがりなので、少しでも時間を節約したくて。 生活を効率化できる、面白そうなテクノロジーがあれば、積極的に試すようにしています。 WIRED英語版では面白いガジェットがよく紹介されているので、毎日チェックしています。

平日は8:00~ 起床。
8時半ごろまではベッドの中でメールチェックや読書、一日のスケジュール確認をしながらゴロゴロ。情報収集はテレビではなくWIRED、The New York Times、Daily Vanity英語版でチェック。

――食事はどうしていますか?

平日の食事は、完全栄養食のCOMPが中心。朝は、豆乳味のCOMPドリンクにフルーツグラノーラやコーンフレークを入れて食べています。 昼と夜はCOMPパウダー。会社に粉とシェイカーを置いておき、仕事や読書をしながら水やお湯で割って飲みます。食事の時間が節約できるので、空いた時間を資格の勉強や英会話サービスに使えるようになりました。他には、噛みごたえのあるCOMPグミや、iHerbで購入したサプリをおやつがわりにしています。

完全栄養食COMPのHPはこちら

午前中に出社。フレックスのため出勤時間は自由。

仕事内容は作家やデザイナー、印刷所等との打ち合わせや、原稿の校閲・校正、企画書作成やプレゼン、ホームページ更新など。

仕事柄オフィスワークが多いので、Apple Watchの指示に合わせて立ち上がったり、階段を使って運動不足を解消しているのだそう。
機械の指示を受けて運動の時間を決めるなんて、とっても”SF的”です……

13:00~ 昼食
朝食と同様、完全栄養食COMPパウダーにほうじ茶やココアを混ぜて、味に工夫を出しながら摂取。それでも足りない日は社食も利用します。
おやつにCOMPグミやキシリトールガム、海鮮系のつまみも。ちなみにサプリピルも社内で摂取し、体調管理を行うそうです。夕方から夜にかけて小腹が空いたら、COMPパウダーを飲みながら仕事。

(本人Twitterよりロンプラ氏のCOMPストック。COMP愛はとどまるところを知らない・・・)

フォロワーからの「毎食COMPは飽きませんか?」との質問には、

食事の時間(メニューを考える/作る/食べる/片付ける)が浮くと思えば安いし、もともと食への関心が薄いので味も気になりません。

とクールな返答。

夜(退勤後)は本屋へ寄ったり、カフェや家で読書や勉強(英語)に時間を充てたり、映画鑑賞、都内でショッピングなどを楽しんでいるそうですよ。

休日の過ごし方は、
・月2回、裏千家流茶道のお稽古
・通訳案内士試験を受けたいので、歴史・地理・英語の勉強
・仕事(趣味を兼ねて資料や洋書を読むなど)
・映画館へ行く
・月1でサウナとサバゲー etc…

(本人Twitterよりサバゲーでの風景)

SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと

筆者はロンプラ氏と一度お会いしたことがあるのですが、非常に多趣味で博学、そして不思議な雰囲気を醸し出す、一体どこの星からやってきたのだろうと思わせられるような魅力的な女性でした。また、最近は休日に着物を着ることも多いらしく、おしゃれな着物をtwitterで公開されています。

“SF的生活”を送りながらも、伝統的な着物をまとう、そんなロンプラ氏にズバリ「好きなSF作品は?」と質問。

小説なら、ブラッドベリ『華氏451度(1953)や、かんべむさし『公共考査機構(1979)、村田沙耶香『殺人出産(2016)、伊藤計劃『虐殺器官(2007)など。 価値の転倒を通して、現代社会を風刺するようなディストピアSFが大好きです。
映画だったら『時計仕掛けのオレンジ(1971)や『ロッキー・ホラー・ショー(1975)、『悪魔の毒々モンスター(1984)不思議惑星キン・ザ・ザ(1986)など、カルトでB級テイストのものが好み。あとゾンビ映画オタクです!

好きな音楽は、(「あまりSFとは関係ありませんが」と前置きしながら)Tofubeats、進行方向別通行区分、HASAMI group、挫・人間、上坂すみれ、capsule、Perfume
他にも、キューブリックも好きなようで、

chlomaやstarblinc(SFやテクノロジーがコンセプトのファッションブランド)のお洋服を着てキューブリック映画みたいな生活をしたいです。

とも答えています。

Perfumeが好きと言いながら、好きな映画に『不思議惑星キンザ・ザ』を挙げる(最近では『アジアン・カンフー・ナチス』も鑑賞したよう)、少女的でありながら大胆不敵なサブカル・ガールのロンプラ氏に今後も目を離せません。

そんな彼女からSFファンにおすすめの本を3冊紹介してもらいました。
ロンプラ氏のように”SF的生活”を実践したい方は要チェック!

講談社
¥1,430 (2020/04/09 11:02:10時点 Amazon調べ-詳細)
¥418 (2020/04/09 11:02:10時点 Amazon調べ-詳細)

ロンプラ氏のTwitterはこちらから。

]]>
https://virtualgorillaplus.com/interview/sf-life-1st/feed/ 0 8877
ドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』オープニングは原作者シモン・ストーレンハーグが作っていた——アニメーション付きの原画ポスターも公開中 https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-opening/ https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-opening/#respond Sun, 05 Apr 2020 02:45:19 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=9020 Amazonドラマ『ザ・ループ』配信開始 Amazonプライムビデオにて、SFドラマアンソロジー『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』が2020年4月3日(金)に配信を開始した。スウェーデン人アーティストのシ […]]]>

Amazonドラマ『ザ・ループ』配信開始

Amazonプライムビデオにて、SFドラマアンソロジー『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』が2020年4月3日(金)に配信を開始した。スウェーデン人アーティストのシモン・ストーレンハーグが2014年に発表したストーリー付きのイラスト集『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』を原作にしたドラマ作品だ。

ドラマ『ザ・ループ』は、周囲で異常現象が発生する“ループ”と呼ばれる施設が建つ町が舞台。各話は世界観を共有しながら、それぞれの登場人物の物語を描き出していく。

ドラマ全体を統括するショーランナーを務めたのはナサニエル・ハルパーン。ハルパーンは、原作者シモン・ストーレンハーグの世界観を忠実に再現しており、メイキング映像では「とにかくシモン・ストーレンハーグの作品に忠実に」と話している。メイキングの詳細は以下の記事に詳しい。

原作者自らオープニングを

そのシモン・ストーレンハーグは、ドラマ『ザ・ループ』の原作者としてのみならず、意外な仕事も担当していた。それは、オープニングタイトルのアニメーションの原案制作だ。

ドラマ『ザ・ループ』の各話で冒頭に流れる印象的なオープニング映像は、「∞=無限」の文字ともう一つの「O」が時計の針のように連動して動き、「TALES FROM THE LOOP」の文字が浮かび上がると同時に「∞」が「LOOP」の中の二つの「O」に、もう一つの「O」が「FROM」の「O」になるというもの。

シモン・ストーレンハーグは自身のTwitterで、「予期していなかったヘルプ」としてオープニングタイトルの原案制作について触れ、“シモン・ストーレンハーグ バージョン”とも言えるオリジナル版のアニメーションをアップしている。

私が『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』のために行った予期せぬヘルプの一つは、オープニングタイトルでした。ナサニエル (・ハルパーン、ドラマのショーランナー) に何かアイデアがないかと尋ねられ、After Effectsでこのシンプルなアニメーションを作りました (私のAEのスキルはほぼゼロです)。このコンセプトを気に入ってもらい、採用されたんです。私が作ったオリジナルバージョンは、この動画です。

ドラマで使用されている完成版は白地に黒字、音楽もピアノの音色に変わった他、文字が動くスピードも早くなっている。だが、文字の動きはシモン・ストーレンハーグが設計したものと全く同じだ。Adobeの映像加工ソフトであるAfter Effectsの「スキルはほぼゼロ」と言うものの、流石のセンスを披露している。

ショーランナーのナサニエル・ハルパーンは、ドラマ『ザ・ループ』の製作にあたって、義手などの一つ一つのガジェットまでシモン・ストーレンハーグにデザインを手がけてもらったと語っている。二人の共同作業については、以下の記事に詳しい。

アニメーションポスターも

なお、シモン・ストーレンハーグの原画ポスターに音楽とアニメーションを加えた作品も公開されている。こちらはAmazonスタジオのシンディ・タンとデザインスタジオのWeston Design Groupが手がけた作品だ。

世界的アーティスト、シモン・ストーレンハーグの世界観が忠実に実写化されたドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』は、Amazonプライムビデオで独占配信中。

気になるシーズン2の製作については以下の記事から。

シモン・ストーレンハーグによる原作イラスト集はグラフィック社より発売中。

グラフィック社
¥3,080 (2020/04/08 19:28:12時点 Amazon調べ-詳細)
]]>
https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-opening/feed/ 0 9020
Amazonドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』シーズン2はある? ショーランナーは「ぜひ撮りたいけど…」 https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-season-2/ https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-season-2/#respond Sat, 04 Apr 2020 06:35:00 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=8999 『ザ・ループ』シーズン1 配信開始 Amazonドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』のシーズン1が2020年4月3日(金)に公開された。『ザ・ループ』はスウェーデンのシモン・ストーレンハーグによるイラ […]]]>

『ザ・ループ』シーズン1 配信開始

Amazonドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』のシーズン1が2020年4月3日(金)に公開された。『ザ・ループ』はスウェーデンのシモン・ストーレンハーグによるイラスト集『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』を原作とした作品だ。

ドラマ『ザ・ループ』は、原作のイラストを忠実に実写化。シーズン全体を統括するショーランナーと脚本を担当したナサニエル・ハルパーンが、原作者のシモン・ストーレンハーグと密にコミュニケーションを取りながら作り上げた作品だ。二人の共同作業については、以下の記事に詳しい。

ドラマ『ザ・ループ』の舞台は、通称“ループ”と呼ばれる施設が立っている田舎町。ループの周辺では不思議な現象が起こるのだが、1話ごとにそれぞれの登場人物のストーリーが短編形式で語られる。既にその映像美と繊細な音楽、緻密なストーリーが高い評価を受けている。

シーズン2はある?

そして、配信ドラマの新星が登場した時に気になるのは、やはり「シーズン2はあるのか?」ということだろう。『ザ・ループ』は、世界観は共有しながらも1話完結で綴られる短編集、いわばアンソロジー作品であり、続編は作りやすいようにも思える。ショーランナーで脚本家のナサニエル・ハルパーンは、早くも『ザ・ループ』のシーズン2製作について語っている。

Vanity Fairのインタビューで「『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』は一作限りの作品なのでしょうか。それとも、再び帰ってくるのでしょうか」と聞かれたナサニエル・ハルパーンは、以下のように語っている。

そもそも『ザ・ループ』自体は、物語を生み出すデバイス (装置) なんです。ある意味、できることは無限ということですから、ぜひシーズン2も撮りたいですよ。でも、ちょっとそれは早いですかね。

「無限にできる」と言いつつも、その話をするには「ちょっと早い」と語るナサニエル・ハルパーン。実は、この質問の直前には、新型コロナウイルスの感染拡大について触れられている。通常であれば、その評判を見る限りシーズン2の製作は間違いない。だが、『ザ・ループ』シーズン1は、世界的に自粛が広がり始める中で配信を開始した数少ないSFドラマの一つだ。感染症拡大の収束のめどが立たない中では、シーズン2の製作を決定するのも容易なことではないようだ。

なお、『ザ・ループ』の原作者であるシモン・ストーレンハーグが2018年に発表したイラスト集『エレクトリック・ステイト THE ELECTRIC STATE』は、実写映画化の権利を『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)などで知られるルッソ兄弟が獲得している。Amazonスタジオがシモン・ストーレンハーグ原作のドラマシリーズの続編を作るとすれば、『ザ・ループ』の世界観を拡張し続けることになるだろう。

まさに『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』という作品が示してくれたように、見通しが立たない中でも希望を失わずに、シーズン2の登場を期待して待とう。

『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』はシーズン1がAmazonプライムビデオで配信中。

シモン・ストーレンハーグによる原作はグラフィック社から発売中。

グラフィック社
¥3,080 (2020/04/08 19:28:12時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマのあらすじとメイキングは以下の記事から。

『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』第1話の解説は以下の記事をご覧いただきたい。

Source
Vanity Fair

]]>
https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-season-2/feed/ 0 8999
【第1話ネタバレレビュー】大人だって何も知らない——『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』が思い出させてくれたこと【解説】 https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-review-ep1/ https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-review-ep1/#respond Sat, 04 Apr 2020 04:35:58 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=8993 ドラマ『ザ・ループ』が配信開始 AmazonプライムビデオのオリジナルSFドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』が2020年4月3日(金)に配信を開始した。原作はスウェーデンのシモン・ストーレンハーグが […]]]>

ドラマ『ザ・ループ』が配信開始

AmazonプライムビデオのオリジナルSFドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』が2020年4月3日(金)に配信を開始した。原作はスウェーデンのシモン・ストーレンハーグが2014年に発表したイラスト集『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』。原作の世界観を忠実に実写化したSFドラマとして注目を集めている。

ドラマ『ザ・ループ』のあらすじは以下の記事に詳しい。

2019年の『ザ・ボーイズ』に続き、Amazonプライムビデオから登場した期待の新星『ザ・ループ』。異常現象を引き起こす“ループ”と呼ばれる施設が建つ小さな田舎町が舞台で、世界観を共有しながら、異なる主人公を設定した短編作品8本で構成される。各話を異なる監督が指揮し、それぞれの現象を通して、それぞれのメッセージを伝えてくれている。

今回は、『ザ・ループ』からマーク・ロマネク監督が指揮した第1話「ループ」のレビューをネタバレありでお届けしよう。各シーンを解説しながらご紹介する。

ネタバレ注意
以下の内容は、ドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』第1話「ループ」の内容に関するネタバレを含みます。

『ザ・ループ』第1話 ネタバレレビュー&解説

ラス・ウィラードの”挨拶”

『ザ・ループ』第1話の冒頭は、MCEP (実験物理学マーサーセンター) の創設者であるラス・ウィラードの”挨拶”から始まる。このMCEPこそが地元で“ループ”と呼ばれている施設のことで、ウィラードはループが建てられた目的を「宇宙の謎を解き明かし調査すること」と語る。

なお、この作品ではオハイオ州のマーサーという実在する地域が舞台になっていることも告げられている。この平凡な町で、「宇宙の謎」を明らかにすることができるのだろうか。

“ロレッタ”の物語

第1話で語られるのは、この街の少女・ロレッタの物語。のちに明らかになるが、この少女のロレッタは既に大人になっており、現在もこの街に住んでいる。ループの影響で、少女時代のロレッタが現代の町に現れるようになったのだ。

つまり、序盤に描写されている学校や家でのシーンはロレッタの過去の記憶ということになる。よく見ると、過去のシーンでは服装や風景の色彩を抑え目にしていることも分かる (学校の備品も古いものが使われているが、第2話でやっとこの町の学校も一般的な備品が揃っていることが明らかになる)。だが、このエピソードは第1話に設定されているため、視聴者は違和感なく「そういう町」と認識してしまう仕掛けだ。

母・アルマが口論している相手は?

家に帰った少女ロレッタは、母・アルマと祖父の口論を聞いてしまう。母は実験に夢中で、ループの心臓部である“エクリプス”の一部を持ち帰ってしまっていた。エクリプスはこの町で起こる異常現象の源であり、ループの施設自体がこのエクリプスを中心として建設されている。

なお、このシーンで登場するロレッタの祖父こそが、若き日のラス・ウィラード (ループの創設者であり冒頭の語り手) である。ラス・ウィラードは「宇宙の謎」を明らかにしようと危険を冒す娘のアルマを止めることができなかったのだ。

アルマはラスとの口論で、娘のロレッタは自分がいなくてもやっていけると口走ってしまう。幼い頃のロレッタはこの会話を聞いており、この経験がその後のストーリーに大きく影響する。

夕食のシーンでは、ロレッタはアルマに「(仕事を) 手伝いたい」と申し出るが、その理由は「一緒にいられるから」だ。「あなたには分からない」と言うアルマに、ロレッタは「分かるよ」と答え、アルマは「かもね、いつかは分かる」と結論づける。ロレッタが信じ続けたのは、この母親の言葉だった。

なお、第1話には、登場人物が歌うシーンや踊るシーンがいくつか登場するが、監督を務めたマーク・ロマネクはマイケル・ジャクソンの「スクリーム」(1995)やテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」(2014)のミュージックビデオを手がけてきた人物でもある。

コールとの出会い

母のアルマは、エクリプスの一部を用いた実験を危険を顧みずに自宅で強行してしまい、ロレッタの登校中に家ごと消失してしまう。ロレッタはアルマを探して森に入るが、ここで出会ったのは少年・コール。大人になったロレッタの息子だが、もちろん二人は知る由もない。

二人の対話で注目すべきポイントは、コールが廃屋で松ぼっくりを拾って「いいやつを集めてる」と告げる場面だ。母を失った少女のロレッタはこの言葉を無視し、不安げな表情を見せる。コールの方が空気を読めていないようにも見えるが、そうではない。ロレッタは大人になっても母・アルマの姿を追い、息子のコールと向き合うことができていないのだ。

コールは困っている少女のロレッタを家に連れて帰り、自分の母=大人になったロレッタに助けを求めようとする。だが、大人のロレッタはかつてのアルマと同じように祖父との議論に没頭し、コールの相手ができない。結果、大人のロレッタはループが呼び戻したかつての自分とも向き合う機会を逸してしまう。

コールは少女時代のロレッタに「うちの母さんも母親でいるのが嫌みたい」と打ち明ける。ロレッタはこの後、「自分の子どもにはこんなことしない」と誓うが、「私が一緒にいれば」「学校に行かなければ」と、母が失踪したことに対する自責の念にもかられている。

二人はアルマを訪ねてループの施設に出向くが、もうアルマはそこでは働いていないと告げられる。警備員から二人が訪ねてきたことを知らされた大人のロレッタは、少女のロレッタを捜しに町に出かける。

“もう一人の自分”との対話

大人のロレッタはバーでかつての自分と遭遇したことで、少女のロレッタはコールの家で自分のテストの解答用紙を見つけたことで、「彼女は私」と、お互いの存在について知る。廃屋で再会した二人は、母・アルマの失踪とその後のロレッタの人生について対話する。そこで、大人のロレッタは、少女のロレッタにこう告げるのだ。

あなたは何年もかけて、何が起こったのか科学的に考える。でも理由はわからない。人生には説明できないこともある。

ロレッタは、他の誰でもない自分自身にそう告げている。「今は孤独だけど、それもいつかは変わる」「家族との新しい人生があなたを待ってる」という言葉も、母を失いながらも、自分自身の家族を手に入れたロレッタ自身に返ってくる言葉だ。

大人のロレッタは、「アルマは母親でいたくなかったのよ」と、辛い現実を打ち明けることでその事実を受け入れる。一方で、少女のロレッタから「コールが同じことを言っていた」と告げられ、大人のロレッタ自身もアルマと同じ道を歩んでいたことに気づかされる。

「あなたのためにここにいる」

大人のロレッタは、少女のロレッタをループの施設に連れて行く。少女のロレッタはエクリプスの一部をその母体に返し、元の世界に帰っていく。

祖父であるラス・ウィラードに声をかけられた大人のロレッタは、ラスとの議論は避け、家に帰って息子のコールと向き合う。息子と向き合うことは、かつて同じ状況にあった自分と向き合うことでもあり、母親を失うという自らの経験を繰り返させないことでもあった。「あなたは何も間違ったことをしていない」と息子に告げることは、母の失踪について自責の念にかられてきた自分への赦しの言葉でもある。ロレッタはコールに、自分の母はいなくなったが、「私はいつでもあなたのためにここにいる」と約束し、美しい音楽と共に物語は幕を閉じる。

「ループ」の意味は?

少女のロレッタは、いわば過去からタイムスリップしてきた存在だ。大人のロレッタは、少女時代の自分が出現していると知った時に「現実だった。夢かと思ってた」と語っており、この奇妙な経験の記憶が残っている。大人になったロレッタが最後のシーンでコールに「これはいいやつ?」と聞きながら松ぼっくりを渡すのは、中盤の廃屋のシーンでコールに「いいやつを集めてる」と言われた子どもの頃の記憶が残っていたからだ。

大人のロレッタは、自分の世界に帰る少女のロレッタに「あなたはこれが現実か夢か分からなくなる」「何年も経ったある日、母親を捜す少女に出会って、忘れかけていた言葉を掛ける」とも語りかけている。曖昧な記憶の中で「家族との新しい人生があなたを待ってる。約束する」という“未来の自分”からの言葉を、“過去の自分”と再会することで思い出すのだ。

これが、ドラマ『ザ・ループ』の第1話に「ループ」というタイトルが付いている所以だ。

分かっていることは、「分からない」ということ

原作者のシモン・ストーレンハーグは、ドラマ『ザ・ループ』のメイキング映像で、『ザ・ループ』における仕事は、「子どもになるということ」と語っており、「そして成長していく中で、大人たちは何が起きているのか見当もついていないということを知る」と述べている。

子ども達からすれば、大人は難しいことを解明しようとしている頭の良い人たちに見えるだろう。大人の世界はよく分からない。でも、大人だって子ども時代の延長線上に生きていて、本当は何も知らない——「ループ」はそんな忘れがちな事実を思い出させてくれる物語だ。

だが、大人にも一つだけ、子どもよりも分かることがある。

大人になったロレッタは、「あなたは何年もかけて、何が起こったのか科学的に考える。でも理由はわからない。人生には説明できないこともある」という一つの真理に到達する。「分からない」ということが分かるようになったのだ。母親探しに夢中で、コールを無視した頃のロレッタとは違う。

ロレッタは、“自分”との対話を通して、分からないことは分からないこととして受け入れ、新しい人生を生き、目の前の大切な人と向き合えるようになった。母親の失踪について説明することはできないが、かつての自分と同じ孤独を感じている我が子と向き合うこと、「あなたのためにここにいる」と約束することはできる。例えロレッタを失ったとしても、コールの記憶にはその言葉が残っていくはずだ。

「宇宙の謎を解き明かし調査すること」という大層な目的で建設されたループ。理解不能な事象が次々と起こる田舎町で、このように、人々は観測可能な小さな物語と向き合っていく。シモン・ストーレンハーグの作品の特徴は「SFが入り混じった現実的な風景」だが、この作品の登場人物たちは、案外、“何も分からない”現実の私たちに似ているのかもしれない。

ドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』はAmazonプライムビデオで独占配信中。

シモン・ストーレンハーグによる原作のイラスト集 (訳 山形浩生) は、グラフィック社より発売中。

グラフィック社
¥3,080 (2020/04/08 19:28:12時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』のあらすじとメイキングは以下の記事から。

ショーランナーで脚本を担当したナサニエル・ハルパーンが語った原作者シモン・ストーレンハーグとの共同作業については、以下の記事から。

『ザ・ループ』シーズン2の製作については以下の記事に詳しい。

]]>
https://virtualgorillaplus.com/drama/the-loop-review-ep1/feed/ 0 8993
アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』は獣人と人間の共存と対立描く【あらすじ・みどころは?】 https://virtualgorillaplus.com/anime/bna/ https://virtualgorillaplus.com/anime/bna/#respond Fri, 03 Apr 2020 02:00:03 +0000 https://virtualgorillaplus.com/?p=8980 アニメ『BNA』が4月放送開始 獣人と人類が共に生きる未来を舞台にしたアニメ『BNA ビー・エヌ・エー』。2020年4月よりフジテレビ「+Ultra」枠で放送を開始する (フジテレビ: 4/9 (木) 0:55-、関西テ […]]]>

アニメ『BNA』が4月放送開始

獣人と人類が共に生きる未来を舞台にしたアニメ『BNA ビー・エヌ・エー』。2020年4月よりフジテレビ「+Ultra」枠で放送を開始する (フジテレビ: 4/9 (木) 0:55-、関西テレビ: 4/10 (金) 1:55- ほか)。これに先駆け、Netflixでは第1話から第6話までの先行配信を開始している。

なお、“BNA”とは“Brand New Animal”の略だ。

『BNA』の制作を手掛けるのは『キルラキル』(2013)、『SSSS.GRIDMAN』(2018)などでおなじみのTRIGGER。『天元突破グレンラガン』(2007)、『ニンジャバットマン』(2018)で脚本、『プロメア』(2019)で原作・脚本を務めた中島かずきが『BNA』でも原作・脚本を、『新世紀エヴァンゲリオン』(1995)、『キルラキル』といった作品に携わり、『リトルウィッチアカデミア』(2017)で監督を務めた吉成曜が指揮をとる。

音楽はアニメ『メガロボクス』(2018)の音楽が高い評価を受けたmabanuaが手がけ、40曲ほどを提供したという。オープニングテーマとエンディングテーマ、そしてサントラについての詳細は以下の記事に詳しい。

声優陣には諸星すみれ細谷佳正長縄まりあ大塚芳忠らが名を連ねる。『BNA』に出演する声優キャストの詳細は、以下の記事に詳しい。

『BNA』に集った面々の名前を見るだけでも、その“本気度”が分かる。では、『BNA』とは一体どのような作品なのだろうか。次にそのあらすじとみどころを見てみよう。

『BNA ビー・エヌ・エー』のあらすじは?

『BNA ビー・エヌ・エー』の舞台は人類と獣人が共存する未来の社会。これまで自然の中に隠れて生きていた獣人達は、世界から自然が失われたことにより、人類にその存在を知られることになった。日本政府はシルヴァスタ製薬の支援のもと獣人特区の開発を進め、獣人達が住むこの街は“アニマシティ”と呼ばれていた。

主人公・影森みちる (声 諸星すみれ) は、17歳のタヌキ獣人。ある事情を抱えるみちるは、人類の世界からアニマシティに逃げ込もうとしていた。獣人への差別・ヘイトクライムがはびこる日本で、みちるは獣人狩の人間達に見つかりながらも、ミンク獣人のマリー伊丹 (声 村瀬迪与) に助けられ、なんとかアニマシティに到着する。

アニマシティでは、絶大な支持を受けるロゼ・バルバレイ市長 (声 高島雅羅) による統治の下、創立10周年を祝うお祭りを開催していた。一方で、日本政府の総理大臣・白水総理 (声 大塚芳忠) は、ロゼ市長に対して高圧的な態度を見せる。人類と獣人は完全には共存できていないのだ。

お祭りを邪魔しようとするテロ集団も現れる一方で、オオカミ獣人・大神士郎 (声 細谷佳正) は人類側に立つ獣人に容赦ない攻撃を加える。人類と獣人の溝が明らかになっていく中、影森みちるはかつて自分は人類だったこと、人類から獣人に姿を変わったことを明らかにし、人類と獣人の共存と対立をめぐる物語が幕を開ける。

『BNA ビー・エヌ・エー』のみどころは?

『BNA』では未来が舞台でありながら、新たに登場した人種である獣人への差別がはびこる日本の姿が描かれる。人類と獣人の共存をめぐる“大きな物語”と並んで、複雑な過去を抱えるキャラクターたちがそれぞれの物語をどのように展開していくのか、そして個々の物語がどのように絡み合っていくのかという点がみどころの一つだ。

「獣人が獣人らしく生きるため」に作られたというアニマシティを舞台に繰り広げられる獣人達と人類の物語に注目しよう。

なお、『BNA』を手がけたTRIGGERからは『SSSS.GRIDMAN』のスタッフが再集結して製作される『SSSS.DYNAZENON』が2020年に放送開始予定。こちらも要チェックだ。

アニメ『BNA ビー・エヌ・エー』の初回放送予定は以下の通り。

フジテレビ: 4/9 (木) 0:55-
テレビ西日本: 4/9 (木) 0:55-
関西テレビ: 4/10 (金) 1:55-
東海テレビ: 4/12 (日) 1:55-
北海道文化放送: 4/13 (月) 1:15-
BSフジ: 4/16 (木) 0:00-

Netflixでは第1話〜第6話を先行配信中。

『BNA ビーエヌエー』(Netflix)

小説およびサウンドトラックも発売予定。

アニメ『BNA』に出演する声優の情報は以下のリンク先から。

 

]]>
https://virtualgorillaplus.com/anime/bna/feed/ 0 8980