注目の記事 PICK UP!

About Us

VG+ (Virtual Gorilla Plus)は、幅広いコンテンツを扱う次世代のSFウェブマガジンです。
Virtual という言葉が持つ柔軟性と、Gorilla の力強さ、また電子と自然といった相対する感覚を、矛と盾として合わせ持つことで、SFコンテンツが持っている本来の価値を提示します。

小さい頃に見たアニメや映画、読んだ漫画に遊んだゲーム、あなたに衝撃を与えた作品は、「SF」(サイエンス・フィクション)ではなかったでしょうか。
「if」の世界を描く思考実験を通して、人間が考え、思いを巡らせる、つまり思考することを力強く後押ししてくれるのが、SFというジャンルが持つ力です。

私たち人間は今、AIやブロックチェーン技術の登場によって、人間を介した取引や労働の範囲が縮小するとされる第4次産業革命の時代を生きています。
それでも私たちが求めるのは、文学をはじめとした様々なコンテンツの中で綴られる「物語」であり、その中に生きる意味を見いだしています。
そして、SF作品の中で綴られた物語は、科学の進歩によって私たちが直面するであろう倫理や心の問題に向き合い、来たる時代に先んじてヒントを与えてくれるものなのです。

VG+では、日本のアニメや海外の映画、小説といった幅広いコンテンツを対象に、SF作品に関する情報と特集をお届けします。
SFの持つ魅力が、一人でも多くの人に伝わるように。

MISSION

VG+のミッションは、日本と海外の幅広いSFコンテンツを扱い、独自の視点で新しい見方・読み方を提示することです。
現在、海外のコンテンツを扱うメディアはその多くが海外メディアの翻訳版であり、独自性を欠いたものです。
コンビニで漫画が買え、家族でアニメを見る、日本という土地の特殊な文化と、今や世界中の情報が瞬時に手に入るグローバルな時代の双方で培われた視点を、日本のメディアは十分に活かすことができているでしょうか。
VG+では、海外経験豊富なスタッフの運営により、日本発のメディアとして海外へ展開していくことを目標としています。

Value

昨今、日本のコンテンツに触れて育った世界中のクリエイター達が、日本のカルチャーを扱い、日本を舞台とした作品を次々と発表しています。
政治や経済によってではなく、文化が国家や国籍という枠組みを超え交錯していく事象は、アジアを始め、世界中で当然の光景として見られるようになりました。
それは、自国の作品が最も優れていると考え、「日本人」の文化を礼賛するような閉鎖的な感覚とは、対照的な価値観を根底においた動きです。
日本語話者のSFに関するリテラシーを高め、日本から主張を発信していくことは、世界の多様性を担保する結果を生むと信じています。

PAGE TOP