About Us

Our Story

SF作品を通して
生きる知恵やヒントを提供する
次世代のウェブマガジンです。

小さい頃に見たアニメや映画、読んだ漫画に遊んだゲーム、あなたに衝撃を与えた作品は、「SF」(サイエンス・フィクション)ではなかったでしょうか。
「if」の世界を描く思考実験を通して、人間が考え、思いを巡らせる、つまり思考することを力強く後押ししてくれるのが、SFというジャンルが持つ力です。

私たちは今、AIやブロックチェーン技術の登場によって、人間を介した取引や労働の範囲が縮小するとされる第4次産業革命の時代を生きています。
それでも私たちが求めるのは、文学をはじめとした様々なコンテンツの中で綴られる「物語」であり、その中に生きる意味を見いだしています。
そして、SF作品の中で綴られた物語は、科学の進歩によって私たちが直面するであろう倫理や心の問題に向き合い、来たる時代に先んじてヒントを与えてくれるものなのです。

SFの持つ魅力が、一人でも多くの人に伝わるように。

Mission

私たちのミッションは、
日本と海外の幅広いSFコンテンツを扱い、
独自の視点で
新しい見方・読み方を提示することです。

現在、海外のコンテンツを扱うメディアはその多くが海外メディアの翻訳版であり、独自性を欠いたものです。
コンビニで漫画が買え、家族でアニメを見る、日本という土地の特殊な文化と、今や世界中の情報が瞬時に手に入るグローバルな時代の双方で培われた視点を、日本のメディアは十分に活かすことができているでしょうか。
VG+では、海外経験豊富なスタッフの運営により、日本発のメディアとして海外へ展開していくことを目標としています。

Achievement

月間読者数 80,000人
月間ページビュー数 130,000PV

VG+は、2018年6月にスタートしました。現在では月間8万人の読者が訪れ、SNSで多くの人が記事の拡散をしています。SEO対策や読者の分析を行うことで、より多くの人に見てもらえるようなコンテンツを作ることができました。

取材実績・取引実績 (五十音順)

イベント取材
  • 各種映画試写イベント
  • 京都SFフェスティバル/li>
  • ゲンロンSF創作講座
  • 日本SF大会
映画・ドラマ・書籍等の各種リリース掲載およびリリース制作
  • アトリエサード『ナイトランド・クォータリー』
  • 小松左京ライブラリ
  • 東京創元社
  • 早川書房
国内外の作家・クリエイター・俳優への独占インタビューおよび独占コメントの入手
  • アンコール・ボイス (『流転の地球』)
  • 尾崎英二郎 (『高い城の男』)
  • 縞田理理 (『台所のドラゴン』)
  • 酉島伝法 (『皆勤の徒』)
  • ティモ・ヴオレンソラ監督 (「アイアン・スカイ」シリーズ)
  • ピーター・トライアス (『ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカ』) 等

Value

SF作品が持つ
魅力を伝えることで、
多様性を受け入れる
世界をつくりだせると信じています。

昨今、日本のコンテンツに触れて育った世界中のクリエイター達が、日本のカルチャーを扱い、日本を舞台とした作品を次々と発表しています。政治や経済によってではなく、文化が国家や国籍という枠組みを超え交錯していく事象は、アジアを始め、世界中で当然の光景として見られるようになりました。それは、自国の作品が最も優れていると考え、「日本人」の文化を礼賛するような閉鎖的な感覚とは、対照的な価値観を根底においた動きです。日本語話者のSFに関するリテラシーを高め、日本から主張を発信していくことは、世界の多様性を担保する結果を生むと信じています。

Contact Us

ニュースリリースや広告掲載、ご相談などなんでもお問い合わせください。

お問い合わせする

Address

代表者
齋藤隼飛

所在
〒556-0001
大阪府大阪市浪速区下寺2-6-19-4C

E-Mail
info@virtualgorillaplus.com

PAGE TOP