【書店様へ】Kaguya Booksから刊行する書籍の直取引について | VG+ (バゴプラ)
  • 更新日2022.08.22

【書店様へ】Kaguya Booksから刊行する書籍の直取引について

Kaguya Booksでは書店様との直取引を行います

SF書籍レーベルのKaguya Booksは、2022年8月29日(月)に井上彼方編『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』を刊行します。

¥2,970 (2022/10/01 15:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』を始め、今後Kaguya Booksから刊行していく書籍は、Kaguya Booksを運営しているVGプラス合同会社との直取引によって、書店にてお取り扱いいただくことができます。

直取引の主な条件は以下の通りです。

買取
・掛け率:65%
・一冊から取り扱い可能
・送料:弊社負担
・支払い方法:銀行振込
・支払い手数料:貴社負担
・支払いを確認後、随時発送

委託
・掛け率:70%
・一冊から取り扱い可能
・注文を受け次第、随時発送
・納品時、返品時の送料:弊社負担
・振込手数料:貴社負担
・年に二度、販売数分を清算

直取引は、上記の内容をお確かめの上、以下のフォームからご注文ください。

Kaguya Books 注文フォーム

直取引について、ご不明な点や相談がございましたら、問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

またKaguya Booksでは、書店での朗読イベントやトークイベントなども開催したいと考えております。ご興味のある方はぜひ、問い合わせフォームからご連絡ください。

Kaguya Booksから現在刊行している『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』は「取次ルート」、または発売元の出版社を通してのお取引も可能です。出版社または取次を介した納品を希望される場合は、発売元の出版社である社会評論社にお問い合わせください。

 

『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』の収録作品紹介はこちらからどうぞ。