Kaguya Planet、リニューアルオープン! | VG+ (バゴプラ)

Kaguya Planet、リニューアルオープン!

Kaguya Planetのサイトがリニューアル

Kaguya Planetは、SF企業VGプラスが運営するSFのウェブマガジンです。SF短編小説や長編小説の連載、インタビュー、会員限定コンテンツなどを配信しています。毎月1編配信しているSF短編小説は、Kaguya Planetの会員向けに先行公開されたのち、誰でも無料でみられるように無料公開しております。

これまで、藤井太洋が「オンライン短篇SFのオールタイムベスト」と絶賛した蜂本みさ「せんねんまんねん」、伴名練の目に留まりアンソロジーに再録された麦原遼「それはいきなり繋がった」、Toshiya Kameiによる翻訳がイギリスの月刊誌『Schlock! Webzine』に掲載された揚羽はな「また、来てね!」、木海による中国語(簡体字)訳が『銀河辺縁』に掲載された久永実木彦「天国には行けないかもしれない」など、数多くの名作短編小説を掲載してきました。

そして2023年12月に3周年を迎えたことを機に、いくつかのリニューアルに取り組んできました。本日4月18日にKaguya Planetのサイトをリニューアルし、同時にマガジン『Kaguya Planet vol.1 創刊号』を刊行いたしました。

サイトをリニューアル

2024年4月18日に、Kaguya Planetのサイトをリニューアルいたしました。リニューアルに伴って、Kaguya PlanetのURLが変更になります。現在は作品が掲載順に表記されるシンプルな作りとなっておりますが、少しずつ機能を充実させて使いやすく、見やすいサイトになっていきます。なお、これまでのKaguya Planetのサイトに掲載してきた作品については、順次移行を行います。

Kaguya Planetのサイト

※現在、Kaguya Planetのサイトにはいくつかお使いいただきにくい点がございます。皆様にはご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。マガジン創刊号の刊行と同時にサイトのリニューアルを行う必要がございまして、サイトのリニューアル後に随時修正していくという方針でリニューアルを行いました。
現在確認されているバグや不足している機能とその修正予定については、Kaguya Planetのマニュアルに掲載しておりますので、こちらをご確認ください。不備がございます点につきましては、随時サービスを更新していきますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

三つの会員プラン

Kaguya Planetは、3周年を迎えた2023年12月から、段階的に各種サービスをリニューアルしております。これまで掲げてきた三つの問題意識(①SF界のジェンダーバランスに偏りがあること、②新人賞中心の仕組み、③海外との隔たり)をさらに発展させる形で、三つの理念 ①社会の声に耳を傾ける、②経済と向き合う、③世界に開かれたSFレーベルに、を掲げることにしました。また、2023年12月には『Kaguya Planet vol.0 月』を、2024年4月には『Kaguya Planet vol.1 気候危機』刊行しました。

またKaguya Planetでは、毎月のSF短編小説の配信に加えて、長編小説の連載やインタビュー記事の掲載、VGプラスのワークショップに会員価格で参加できるクーポンの発行、第三回かぐやSFコンテストの開催に合わせた会員向けに特集記事の配信など、2020年の活動開始当初から大幅にサービスを拡充させてきました。サービスの拡充とマガジンの創刊、新企画・Kaguyaの読書会の開催に伴って、Kaguya Planet会員に3つのプランを設定します。

ベーシック会員(月額500円)

特典①小説作品が先行公開で読める!
特典②イベント、ワークショップなどに会員価格で参加できる!
特典③長編小説の連載、ワークショップレポートなど会員限定公開の記事が読める!

ベーシック会員(年額6000円)

特典①小説作品が先行公開で読める!
特典②イベント、ワークショップなどに会員価格で参加できる!
特典③長編小説の連載、ワークショップレポートなど会員限定公開の記事が読める!
特典④マガジン『Kaguya Planet』(電子書籍版)が手に入る!

プレミアム会員(年額12000円)

特典①小説作品が先行公開で読める!
特典②イベント、ワークショップなどに会員価格で参加できる!
特典③長編小説の連載、ワークショップレポートなど会員限定公開の記事が読める!
特典④マガジン『Kaguya Planet』(電子書籍版)が手に入る!
特典⑤マガジン『Kaguya Planet』(紙版)が手に入る!
特典⑥マガジン『Kaguya Planet』の読書会に参加できる!

Kaguya Planet公式サイト

Kaguya Planetマニュアル

Kaguya Planetに登録

各特典の詳細

特典①小説作品が先行公開で読める!

Kaguya Planetでは、毎月SF短編小説を会員向けに先行公開しております。現在は、三ヶ月を区切りにテーマを決めて特集を組んでおり、そのテーマに沿った短編小説を中心に配信しております。2024年1月から3月のテーマは「気候危機」。気候危機では、 エラ・メンズィーズ「雨から離れて」(川崎遥佳 訳)、化野夕陽「春の魚」津久井五月「われらアルカディアにありき」という短編小説を配信しました。そして2024年4月から6月の特集テーマは「パレスチナ」です。パレスチナ特集については、近日中にお知らせを出しますので今しばらくお待ちください。

特典② イベント、ワークショップなどに会員価格で参加できる!

Kaguya Planetを運営するVGプラス合同会社では、一〜二ヶ月に一回程度VGプラスのワークショップを行っています。ワークショップではこれまでに「執筆に携わる人がセクシュアルハラスメントについて学ぶ会」「小説や記事における表現の選び方を考える」「百合小説の『居場所』をつくる」「今、『AIと小説執筆』を話し合う」「初めてゲラを読む人のための校正記号講座」を開催してきました。次回は2024年5月を予定しております。こちらのワークショップ他、VGプラスのイベントに会員価格で参加することができます。

※割引価格はイベントによって異なります。詳細は各イベントごとにご確認くださいませ。

特典③ 長編小説の連載、ワークショップレポートなど会員限定公開の記事が読める!

Kaguya Planetでは、会員の方だけが読める限定コンテンツもご用意しております。リニューアルオープン後の最初のコンテンツとして、「初めてゲラを読む人のための校正記号講座」のレポートを配信予定です。イベントに参加できなかったよという方や、イベント終了後に振り返りたいという方はぜひ。

また、Kaguya Planetでは、蜂本みささんによる長編小説『遊びの国のモシカたち』の連載を会員限定でお届けしております。『遊びの国のモシカたち』は、カモノハシのぬいぐるみのモシカと、一緒に暮らしているミミの物語です。それ以外にも、かぐやSFコンテストに合わせた特集記事なども会員限定で配信しております。

※リニューアル以前のサイトにて連載しております『遊びの国のモシカたち』と、会員限定記事につきましては、4月末をめどに新サイトでも閲覧できるようになりますので、今しばらくお待ちください。

特典④ マガジン『Kaguya Planet』(電子書籍版)が手に入る!

ベーシック会員(年間)とプレミアム会員にご登録いただくと、三ヶ月に一回、メールにてマガジン『Kaguya Planet』のPDF版をお送りいたします。『Kaguya Planet』には、ウェブのKaguya Planetで配信しているSF短編小説に加えて、特集のテーマに合わせたブックレビューやSF映画・ドラマにまつわるコラムも収録いたします。関連記事と合わせて収録作品を読むことで、より小説を楽しむことができるようになっておりますので、ウェブマガジンで小説を読まれたという方もぜひお読みください。また、SF作家や俳優のインタビューや、他の媒体とのコラボ企画なども実施いたします。

2024年4月に刊行した第一号は特集「気候危機」。津久井五月や化野夕陽による短編小説の他、 ゲーム 『Rise of the Ronin』で英語版の高杉晋作役の声優を演じたリック・クマザワさんにレプリゼンテーションについてお聞きしたインタビュー、劇中写真とともに映画『流転の地球 -太陽系脱出計画-』を紹介するPICK UPのコーナーなど、充実した内容になっております。詳細はこちらから。

特典⑤マガジン『Kaguya Planet』(紙版)が手に入る!

プレミアム会員にご登録いただくと、三ヶ月に一回、マガジン『Kaguya Planet』の紙版をお送りいたします。小説は紙で読みたいという方、マガジン『Kaguya Planet』を紙で手元に置いておきたいという方におすすめです。

※プレミアム会員登録後に、送付先の住所を記入するフォームをお送りいたしますので、ご回答をよろしくお願いいたします。

特典⑥マガジン『Kaguya Planet』の読書会に参加できる!

マガジン『Kaguya Planet』の刊行に合わせて、『Kaguya Planet』の読書会を開催いたします。読書会は、『Kaguya Planet』の各号が刊行されるごとに、三ヶ月に一回開催いたします。『Kaguya Planet』と、特集のテーマに沿って創作、批評、ブックレビューと様々なジャンルの文章が集められたアンソロジーとして読み、感想や新たな視点をシェアし合います。はじめに、収録されている3つの小説作品についてそれぞれ話したあと、批評やブックレビューも交えたマガジン全体について話し合う予定です。ぜひお気軽にご参加くださいませ。

2024年4月29日(月・祝)に開催する第一回は、初回ということで無料でどなたでも参加できます。詳細はこちらから。

Kaguya Planet公式サイト

Kaguya Planetマニュアル

Kaguya Planetに登録

今後の改善点

上述の通り、Kaguya Planetのサイトはマガジンの創刊に合わせていくつか使いにくい箇所がある中でのオープンとなりました。会員の皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、随時更新していきますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

現在確認されているバグとその修正予定については、Kaguya Planetのマニュアルに掲載しておりますので、こちらをご確認ください。バグの修正や必要な機能の追加のほか、これまでのKaguya Planetのサイトにはない機能を追加され、ウェブマガジンとして使いやすく更新していきます。

追加予定の機能① 会員ページからマガジンをダウンロードできるようになる
現在は、マガジン『Kaguya Planet』の電子版はメールにてお送りしておりますが、会員のアカウントページの左端にございます「マガジン」のボタンから閲覧できるようになる予定です(現在は「404|This page could not be found.」と表記されます)。

追加予定の機能② 会員ページからクーポンを取得できるようになる
現在はVGプラスの企画に会員向けのクーポンを発行する際、限定コンテンツにクーポンコードを掲載しておりますが、こちらが、会員のアカウントページの左端にございます「クーポン」のボタンから取得できるようになります。

追加予定の機能③ トップページがさらに見やすくなる
現在は新着のコンテンツが順番に掲載されるシンプルな作りですが、コンテンツの種類ごとに表示され、読みたいコンテンツによりアクセスしやすくなります。

 

Kaguya Planetの最新情報を各種SNSで発信しております。また月に一回程度、最近の活動や最新情報をお知らせするニュースレターもお送りしております。フォロー&ご登録よろしくお願いいたします。

X(Twitter):https://twitter.com/vagopla
Instagram:https://www.instagram.com/kaguyabooks/
bluesky:https://bsky.app/profile/kaguya-sf.bsky.social
ニュースレター:こちらから登録→ https://forms.gle/eHvukwxmuZ4dAo3H7

『SF作家はこう考える 創作世界の最前線をたずねて』発売間近!

SFレーベルのKaguya Booksから、日本SF作家クラブ編『SF作家はこう考える 創作世界の最前線をたずねて』2024年4月27日に刊行いたします。60年以上の歴史を持つ日本SF作家クラブのSF作家たちが、どんなふうにデビューして、どこからインスピレーションを得て、どうやって創作をつづけているのかを本音で語る。編集者、校正者など作家の周りの職業や、書籍の制作過程の紹介も満載。これを読めばSF創作の地図が描ける、作家志望者必携の入門書です!

こんな人におすすめ
・SF小説を書いてみたい人
・作家としてデビューしたい人
・創作を続けるコツや、ほかの仕事と両立する方法を知りたい人
・ビジネスでSFを利用したい人
・SFの可能性と危険性を両方知りたい人

お近くの書店のほか、honto楽天ブックス、Amazonから予約可能です。

社会評論社
¥2,090 (2024/05/27 05:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 宮澤伊織インタビューの先行配信スタート! 今、宮澤伊織が書いているもの、考えていることとは

  2. 生誕65周年へ向けて、ゴジラの進撃が止まらない。“ゴジラ・フェス2018”がいよいよ開催

  3. 「特撮のDNA/平成ガメラ3部作 展」8月11日(木・祝)より開催 東京タワーにギャオス飛来!

  4. 『TENET テネット』主演のジョン・デヴィッド・ワシントンとは誰か