『野球SF傑作選 ベストナイン2024』先行予約開始! 収録作は? 限定予約特典も! 5月27日発売 | VG+ (バゴプラ)

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』先行予約開始! 収録作は? 限定予約特典も! 5月27日発売

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』 5月27日発売

SFレーベルKaguya Booksは、社会評論社より齋藤隼飛 編『野球SF傑作選 ベストナイン2024』を2024年5月27日(月)に刊行します!

そして、2024年5月6日(月・祝)まで先行予約を受け付けます! この機会にご予約いただくと先行予約特典がついてくるほか、5月27日の発売日よりも1週間以上早い5月中旬に書籍をお届けします!

特典つきを予約する

『野球SF傑作選』詳細を発表!

そして、『野球SF傑作選 ベストナイン2024』の詳細を発表します!

まず、本書の装画・装幀を手掛けたのは谷脇栗太さんです!

谷脇栗太さんがKaguya Booksで装画・装幀を手掛けを手がけるのは、井上彼方編『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』(2022)、『京都SFアンソロジー:ここに浮かぶ景色』(2023)、正井編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』(2023)に続き、4作目となります。

今回の表紙のイラストは、『野球SF傑作選 ベストナイン2024』収録作の一つ「マジック・ボール」で“消える魔球”を投げる主人公のワンシーンを描いたものです。

装画・装幀:谷脇栗太

イラストレーター・デザイナー・編集者。企画・制作した書籍にエッセイアンソロジー『みんなの美術館』、創作アンソロジー『貝楼諸島へ/貝楼諸島より』、『クジラ、コオロギ、人間以外』、自作掌編集『ペテロと犬たち』など。大阪のリトルプレス専門店〈犬と街灯〉店主であり、 朗読詩人としてライブ活動も行う。

気になる収録作は?

次に、表紙の記載でもお気づきかと思いますが、収録作を以下の通り発表します!

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』収録作品(収録順)
水町綜「星を打つ」
溝渕久美子「サクリファイス」
関元聡「月はさまよう銀の小石」
暴力と破滅の運び手「マジック・ボール」
小山田浩子「継承」
新井素子「阪神が、勝ってしまった」
鯨井久志「終末少女と八岐の球場」
小松左京「星野球」(+小松実盛による作品解説)
青島もうじき「of the Basin Ball」(+平大典による作品紹介)

 

エッセイ:高山羽根子「永遠の球技」
コラム:千葉集「わたしの海外野球SF短編ベストナイン」
作品解説:磯上竜也

水町綜「星を打つ」は井上彼方編『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』収録作に改稿を加えた作品。

溝渕久美子「サクリファイス」は第3回かぐやSFコンテスト選外佳作の隠れた傑作。

関元聡「月はさまよう銀の小石」は同コンテストで高い評価を受けた最終候補作品。

暴力と破滅の運び手「マジック・ボール」は同コンテストの大賞受賞作で、中国のSF誌〈科幻世界〉に中国語訳が掲載されました。

小山田浩子「継承」は短編集『小島』(新潮社) 収録の「広島カープ三部作」の一編。

新井素子「阪神が、勝ってしまった」は阪神タイガースが日本一になった翌年に読むに相応しい1985年初出の短編。

鯨井久志「終末少女と八岐の球場」は『少女終末旅行トリビュート』(カモガワGブックス) 収録の力強いメッセージを持った一編。

小松左京「星野球」は小松左京による不朽の名作ショートショート。『小松左京アニメ劇場 原作集』(角川文庫) 初出の小松実盛による作品解説を同時収録。

青島もうじき「of the Basin Ball」はメディアレーベルanon press掲載のAI視点で語られる野球SF。平大典による作品紹介を同時収録。

2023年にKaguya Planetに掲載された高山羽根子のエッセイ「永遠の球技」も収録。「原理上、永遠に終わらないということも可能なスポーツ」である野球を、様々な作品での描写と共に読み解きます。

千葉集による書き下ろしコラム「わたしの海外野球SF短編ベストナイン」では、1万4,000字超の大ボリュームで英語圏における野球SFの歴史を遡ります。

本書の最後には書店toibooksの店主で第3回かぐやSFコンテスト審査員・磯上竜也による作品解説も収録しており、最後まで楽しむことができます!

齋藤隼飛編『野球SF傑作選 ベストナイン2024』を一足早く、確実に手に入れるために、ぜひこの機会にご予約ください!

先行予約でゲットする

豪華な先行予約特典!!

※写真はイメージです。

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』の先行予約では、以下の予約特典をご用意しています!

全員もらえる! プロかぐやTipsカード

これがあればあなたもプロのKaguay読者!
先行予約特典で購入された方全員に、SFレーベルKaguya Booksのキャラクターカード「プロかぐやTipsカード」をお付けします。表面がキャラクターのイラスト、裏面に作品情報を含むTipsを掲載したカードになります。これからKaguyaの本を読むという方も、次に読む小説の参考にできるカードです。カードは全部で4種類以上、ランダムで2枚お付けします。

10人に1人当たる! 筆者のサイン入りボール

先行予約をしてくださた方の中から10人に1名様に、『野球SF傑作選 ベストナイン2024』参加筆者一名のサイン入り野球ボールをプレゼントいたします!
先行予約が何冊入っても、10人に1人はサイン入りボールが当たります!

※サインを入れる筆者を選ぶことはできません。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

特典付きを予約する

先行予約期間中は毎日配信!

4月26日(金)からスタートした『野球SF傑作選 ベストナイン2024』の先行予約期間中は、毎日配信を実施します! 主に編者の齋藤隼飛が野球にまつわる配信をX(旧Twitter)のスペースなどで行います。

先行予約開始日26日(金)の夜は、20時より作品紹介の配信を行い、作品を選んだ経緯など、制作の裏側を語ります。翌日以降も、プロ野球順位予想や野球映画を語る会などを予定していますので、バゴプラのXをフォローして情報をゲットしてください!

『野球SF傑作選 ベストナイン2024』書籍情報
編者
:齋藤隼飛

発行:Kaguya Books
発売
:社会評論社

刊行日:2024年5月27日

価格:1,500円(税込1,650円)

目次

  • はじめに
  • 水町綜「星を打つ」
  • 溝渕久美子「サクリファイス」
  • 関元聡「月はさまよう銀の小石」
  • 千葉集「わたしの海外野球SF短編ベストナイン」
  • 暴力と破滅の運び手「マジック・ボール」
  • 小山田浩子「継承」
  • 新井素子「阪神が、勝ってしまった」
  • 高山羽根子「永遠の球技」
  • 鯨井久志「終末少女と八岐の球場」
  • 小松左京「星野球」
  • 青島もうじき「of the Basin Ball」
  • 磯上竜也 作品解説
  • 編者あとがき

装画・装幀:谷脇栗太

サイズ:文庫本 304頁

編者・齋藤隼飛:1991年生。大学卒業後、米国で教育業に従事する傍らマネジメントを学ぶ。2018年よりSFメディア・バゴプラでSF作品の解説・考察記事を多数執筆。訳書に『ホークアイ マーベルドラマシリーズ オフィシャルガイド』(カドカワムック)、編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーン化、協同組合か』(社会評論社)。正井編『大阪SFアンソロジー:OSAKA2045』(Kaguya Books/社会評論社)で編集担当。

齋藤隼飛編『野球SF傑作選 ベストナイン2024』の先行予約は、2024年5月6日(月・祝)まで実施中。お見逃しなく!

先行予約はこちらから

Kaguya Booksからは日本SF作家クラブ編『SF作家はこう考える 創作世界の最前線をたずねて』が4月27日(金)発売。

社会評論社
¥2,090 (2024/05/27 05:55:58時点 Amazon調べ-詳細)

糸川乃衣『我らは群れ』は電子書籍で発売中。

¥330 (2024/05/27 23:10:31時点 Amazon調べ-詳細)

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 北野勇作・剣先あやめ・堀部未知・不破有紀・伊藤螺子「200文字怪談」、アヴラ・マルガリティ「ミツバチたちの死」(翻訳:日本橋和徳) 、ジョイス・チング「まめやかな娘」(翻訳・解説:紅坂紫)一般公開!【Kaguya Planet】

  2. 麦原遼「GかBか」英訳がスコットランドのSF誌に掲載決定 Toshiya Kameiによる翻訳

  3. 『SFが読みたい! 2022年版』2月10日発売 最新のSFガイドブックで読みたい小説を見つけよう

  4. Kaguya Planet 9月先行公開、f3hito「archipelago」(翻訳:f3hito)、北野勇作「ひゃくじま」、佐々木倫「風の鳴る島」配信開始!