『ムーンナイト』最終回は「満足いくエンディング」サプライズも「いくつかある」 第6話監督が語る | VG+ (バゴプラ)

『ムーンナイト』最終回は「満足いくエンディング」サプライズも「いくつかある」 第6話監督が語る

© 2022 Marvel

『ムーンナイト』最終回はどうなる?

ドラマ『ムーンナイト』がいよいよ最終回を迎える。2022年3月30日(水)から配信を開始した本作も、5月4日(水・祝)の第6話がシリーズのフィナーレに。MCUでも稀に見るミステリアスな展開を見せてきたが、その最終回はどのような形で着地することになるのだろうか。

ネタバレ注意
以下の内容は、ドラマ『ムーンナイト』第5話の内容に関するネタバレを含みます。

『ムーンナイト』第5話では、マークとスティーヴンはアーサー・ハロウを止めるためにタウエレトを通してレイラにメッセージを送ろうとする。ハロウの動きが冥界にも影響を及ぼそうとする中、コンスを復活させることで、マークとスティーヴンが現世に戻っても治癒能力で回復できるようにしようとしたのだ。

オシリスが管理する現世への門まで近づいた一行だったが、マークとスティーヴンの正義の天秤が釣り合わず、冥界の亡者たちが二人を襲う。スティーヴンはマークを庇ったことで冥界の砂漠に落ちてしまい凍りつくが、スティーヴンが自己犠牲を払ったことで二人の天秤は調和を見せ、マークは葦の楽園へと辿り着いてしまったのだった。

第5話の中でマークとスティーヴン、そしてムーンナイトのオリジンは明らかになったが、状況は悪くなる一方。冥界で彷徨っている段階から楽園へと行ってしまったマーク、冥界で石のように凍りついてしまったスティーヴン、封印されたままのコンスと、最終話で解決できるのか? と思ってしまう課題が山積みだ。

「満足のいくエンディングに」

そんな『ムーンナイト』の最終回第6話について語ったのは、本作の監督チームを率いたモハメド・ディアブ監督。『護送車の中で』(2016) や映画『アミラ』(2021) で知られ、『ムーンナイト』では第1話、第3話、第5話、そして第6話で自ら監督を務めている。

第5話の配信直後に公開された米EntertainmentWeeklyのインタビューでは、モハメド・ディアブ監督は『ムーンナイト』の最終回について以下のように語っている。

私たちの物語を満足いく形で締め括ることができればと思っています。実際にそうなっていると感じています。サプライズもいくつかあります。視聴者の皆さんはすごいアクションも目にすることになりますが、それ以上のものもがあります。いくつかどんでん返しがあり、私たちの旅にとって、満足のいくエンディングになったと心から感じています。

ここまでハードルを上げてもなお「満足のいくエンディングになった」と豪語するモハメド・ディアブ監督。サプライズとどんでん返しが「いくつか」あることも明かしており期待は高まる。一体どんなラストが待っているのか、視聴者も納得のラストが用意されているのか、最終話は固唾を飲んで見守ろう。

最終話の鍵になるかもしれない3人目の人格に関する考察はこちらの記事で。

【ネタバレ注意!】最終回の解説はこちらから。

ドラマ『ムーンナイト』はDisney+で独占配信中。

『ムーンナイト』(Disney+)

『ムーンナイト』の原作コミックは堺三保による日本語訳全2巻が発売中。

¥1,693 (2022/10/01 12:33:18時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,049 (2022/10/01 08:31:53時点 Amazon調べ-詳細)

Source
EntertainmentWeekly

『ムーンナイト』シーズン2の可能性についての情報はこちらから。

『ムーンナイト』第5話のネタバレ解説はこちらから。

監督らが第5話の展開について語った内容はこちらから。

第4話のネタバレ解説はこちらから。

第4話のラスト15分についての製作陣による解説はこちらから。

第4話で登場したアレキサンダー大王と映画『ソー:ラブ&サンダー』の繋がりはこちらから。

こちらの記事では、タウエレトがエネアドの一人である可能性を考察している。

第3話のネタバレ解説はこちらから。

第三の人格については、原作コミックの設定も踏まえてこちらの記事で考察している。

『ムーンナイト』に征服者カーンが絡んでいる可能性についての考察はこちらから。

第2話のネタバレ解説はこちらから。

第2話のMr.ナイト登場シーンの裏側はこちらの記事で。

『ムーンナイト』第1話のネタバレ解説はこちらから。

アーサー・ハロウを演じたイーサン・ホークのこだわりはこちらの記事で。

アーサー・ハロウの設定変更について製作陣が語ったエピソードはこちらから。

 

遂に公開された映画『ソー:ラブ&サンダー』特報映像の解説&考察はこちらから。

6月8日配信開始のドラマ『ミズ・マーベル』の予告解説&考察はこちらの記事で。

ネタバレ注意! 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ラストのネタバレ解説はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. ドラマ『ムーンナイト』アーサー・ハロウはヴィラン? そのパワーが明かされる新映像公開

  2. ネタバレ考察『ムーンナイト』最終話で回収されなかった9の疑問 コンスとハロウの過去は? アレは何だった?

  3. 女性の闘いを描く――リサ・ジョイが『ウエストワールド』の脚本に込めたメッセージ

  4. アル・パチーノがナチスハンターを率いる! Amazonドラマ『ナチ・ハンターズ』のトレーラーが公開