『ムーンナイト』シーズン2はある? アーサー・ハロウ役イーサン・ホークと監督が注目発言 | VG+ (バゴプラ)

『ムーンナイト』シーズン2はある? アーサー・ハロウ役イーサン・ホークと監督が注目発言

© 2022 Marvel

『ムーンナイト』シーズン2はある?

2022年3月30日(水)配信開始の『ムーンナイト』はDisney+オリジナルのMCUドラマシリーズとしては5作品目。2022年のMCUドラマとしては第一弾となる。映画にも登場していない新キャラを主人公に据えるのは異例で、主人公のマーク・スペクターをオスカー・アイザックが演じる。

気になるのは『ムーンナイト』のシーズン2があるのかどうかだ。MCUのドラマシリーズでは、シーズン2製作が決定したのは『ロキ』(2021-) のみ。ドラマ『ワンダヴィジョン』(2021) が映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(2022) へと繋がる構成になったように、MCU全体との絡みの中で進行するドラマ作品は長期シリーズになることは困難であるとも考えられる。

ドラマ『ムーンナイト』は既に1シーズン限りの“リミテッド・シリーズ”として製作されることが発表されており、シーズン2の見込みはないと考えられていた。『ワンダヴィジョン』もまたリミテッド・シリーズとして製作されている。しかし、ここに来て『ムーンナイト』でアーサー・ハロウ役を演じたイーサン・ホークが注目の発言をしている。

「可能性ある」

イーサン・ホークは、今後、アーサー・ハロウ役を演じる可能性はあるかという米IGNのインタビューでの質問に以下のように話している。

良いニュースは、どちらの可能性もあるということです。この作品は単独作品として成り立っています。『ムーンナイト』はリミテッド・シリーズですが、人々がたくさん観て喜んでくれたら、この作品はもっと大きな物語のオリジンになる可能性があります。

ドラマ『ムーンナイト』はリミテッド・シリーズとして製作されたが、イーサン・ホークは本作がより大きな物語の序章になる可能性があると話している。実際、ドラマ『ロキ』は制作中にシーズン2への更新に方向を転換したとされている。より大きな物語が映画になるのか、ドラマのシーズン2になるのかは不明だが、いずれにしてもファンの反応次第ということになりそうだ。

同時に、イーサン・ホークはアーサー・ハロウが将来的にMCUに再登場することも否定していない。MCUにおいてはヴィランが複数作にまたがって登場した例は少なく、サノスやロキのようないわゆる“大物ヴィラン”が中心だ。カルト集団のリーダーという設定が用いられているアーサー・ハロウは、他のMCUヒーローの前にも立ちはだかることになるのだろうか。

映画化も?

続編について語ったのはイーサン・ホークだけではない。ドラマ『ムーンナイト』を手掛けたモハメド・ディアブ監督は、英SFXに以下のように語っている。

私は映画化されることを夢見ていますし、願っていますよ。でもマーベルのやり方は、映画に“進む”ということではなく、映画にいくこともできるし、ドラマに戻って来ることもできるということです。

MCUのカルチャーでは、決して「ドラマ<映画」という位置づけではないということを強調しつつも、モハメド・ディアブ監督は『ムーンナイト』の映画化を望んでいることを表明している。

ドラマから映画へ移行したキャラクターとしては、ドラマ『ワンダヴィジョン』(2021) で初登場を果たしたモニカ・ランボーが挙げられる。同作は続編のないリミテッド・シリーズとして製作されたが、モニカは映画『キャプテン・マーベル』(2018) の続編にあたる映画『ザ・マーベルズ(原題)』への登場が決定している

一方、ドラマ『ムーンナイト』はMCUで初めて映画未登場のキャラクターを主人公に据えるドラマになる。ドラマオリジナルキャラが人気を集めて映画にも登場できるかどうかは、ムーンナイトの後に控えるキャラクターにとっても重要になるだろう。

今後10年演じる?

モハメド・ディアブ監督は、オスカー・アイザックが演じるムーンナイトについて以下のようにも話している。

事実として言えることは、彼(ムーンナイト)が次の映画におさまらず、これからの10年の間、目にすることになるだろうということです。彼はとても面白いキャラクターで、どんな俳優が演じるにしても興味深いキャラクターだと思います。オスカーは素晴らしい仕事をしていますよ。ファンはトレーラーを見ただけで彼を好きになっていますし、このドラマは皆さんに響くものになると思います。ですから、彼が長く演じることになるでしょうね。

オスカー・アイザックが今後10年はムーンナイトを演じるだろうという読みを披露している。よっぽどのはまり役だったということだろう。『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021) では主人公ポールの父レト・アトレイデスを演じたオスカー・アイザックは、『ムーンナイト』の配信時点で43歳。奇しくも、10年以上にわたってアイアンマンを演じ続けたロバート・ダウニー・Jr.が最初に『アイアンマン』(2008) に出演した時と同じ年齢である。

ドラマのシーズン2か、単独主演映画か、はたまた別キャラクターの作品へのゲスト出演か。いずれにせよオスカー・アイザックのホークアイとイーサン・ホークのアーサー・ハロウは今後も見られることになりそうだ。

なお、オスカー・アイザックは、ムーンナイトが原作コミックに登場するチームのミッドナイト・サンズに合流することを希望している。詳しくはこちらの記事で。

ドラマ『ムーンナイト』は2022年3月30日(水) よりDisney+で独占配信。

Disney+

Source
IGN / SFX

『ムーンナイト』の原作コミックは堺三保による日本語訳全2巻が発売中。

¥2,049 (2022/11/28 12:58:35時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,693 (2022/11/28 15:43:22時点 Amazon調べ-詳細)

『ムーンナイト』第1話の評価はこちらから。

『ムーンナイト』本予告の解説とあらすじはこちらの記事で。

6月8日(水) 配信のドラマ『ミズ・マーベル』予告編の解説&考察はこちらから。

ネタバレ注意! 映画『ザ・バットマン』から公開された5分超の削除シーンの日本語解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 第6話ネタバレ考察 〇〇は〇〇を選ぶ? 『ボバ・フェット』で「スター・ウォーズ」シリーズを繋ぐ重大な描写が

    2. ドラマ『ザ・ボーイズ』でフレンチーを演じたトメア・カポンって誰? 過去の出演作は?

    3. Netflix『オルタード・カーボン』シーズン3は製作せず……シーズン2で打ち切りへ その理由は?

    4. ネタバレ! マーベル『ロキ』最終話 シルヴィの最後の行動をソフィア・ディ・マルティーノが解説