「ザ・バットマン・サーガ」ドラマ『ザ・ペンギン』予告が公開 HBOの新配信プラットフォームMaxで2024年配信開始 | VG+ (バゴプラ)

「ザ・バットマン・サーガ」ドラマ『ザ・ペンギン』予告が公開 HBOの新配信プラットフォームMaxで2024年配信開始

ドラマ『ザ・ペンギン』初映像公開

マット・リーヴス監督の映画『THE BATMAN -ザ・バットマン-』のスピンオフドラマ『ザ・ペンギン(原題:The Penguin)』の2024年米配信が発表された。配信先はワーナー傘下のHBO MaxをリニューアルしたMax。Maxは2023年5月23日(火)より米国でリニューアルオープンする。

ドラマ『ザ・ペンギン』は映画『ザ・バットマン』に登場したヴィランのペンギンことオズワルド・コブルポットを主人公に据えたクライムドラマ。ゴッサムシティを舞台に『ザ・バットマン』のラストから一週間後から始まるという。ペンギン役でコリン・ファレルが続投し、製作総指揮も兼任することになっている。

ドラマ『ザ・ペンギン』の脚本とショーランナーを担うのは、ドラマ『エージェント・オブ・シールド』で脚本を手がけたローレン・ルフラン。 今回のティーザー予告では『ザ・バットマン』のテイストを引き継いだダークでスリリングな印象を残している。

舞台が『ザ・バットマン』から一週間後ということで、水に浸かったゴッサム・シティの姿も確認できる。また、ファルコーネが去り、ゴッサムのパワーバランスが不安定になっている様子も伺える。

予告の途中には「The Next Chapter in The Batman Saga(ザ・バットマン・サーガの次の章)」という文字も。マット・リーヴス監督の『ザ・バットマン』を中心にした一連のユニバースは「ザ・バットマン・サーガ」という呼び名になるようだ。

映画『ザ・バットマン』の続編は2025年10月3日米公開を予定しており、2024年に『ザ・ペンギン』が配信されることで、劇場での映画公開に弾みをつけることになりそうだ。

ドラマ『ザ・ペンギン』の日本での配信については不明だが、現時点ではHBO Maxの作品はU-NEXTで配信されている。人気ゲームを実写ドラマ化した『THE LAST OF US』(2023-) もU-NEXTで日米同時配信されており、Maxで配信される『ザ・ペンギン』の日本配信にも期待したい。

ドラマ『ザ・ペンギン(原題:The Penguin)』は2024年米配信。

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は4K ULTRA HD&ブルーレイセットが発売中。

『ザ・バットマン』ラストのネタバレ解説はこちらから。

『ザ・バットマン』ヴィランのリドラーについての考察はこちらから。

ザ・バットマン』三部作とスピンオフについての情報および考察はこちらの記事で。

ジェームズ・ガン監督が発表したDCU全10作品の解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. シーズン3第5話ネタバレ解説『マンダロリアン』ボ=カターンが遂に…意外なゲストも あらすじ・考察・感想

  2. ドラマ『ホークアイ』ヴィラン候補まとめ エコー、クラウン、ソードマン…キングピンは登場する?

  3. 『高い城の男』シーズン4完成間近? 木戸大尉もクランクアップ

  4. 最終回第9話ネタバレ解説&感想 ドラマ『THE LAST OF US』シーズン1完結、明かされる原作の謎 あらすじ・考察【ラスアス実写版】