ネタバレ!『ロキ』シーズン2で明かされたカーンの秘密とは 脚本家が解説 | VG+ (バゴプラ)

ネタバレ!『ロキ』シーズン2で明かされたカーンの秘密とは 脚本家が解説

© 2023 Marvel

『ロキ』シーズン2 カーン/在り続ける者に注目

MCUドラマ『ロキ』シーズン2はディズニープラスで好評配信中。シーズン1でタイムラインを解放してしまったロキとシルヴィ、そしてTVAの人々のその後が描かれている。ロキをMCUきっての人気キャラに育て上げているドラマ『ロキ』だが、シーズン2ではヴィランのカーン/在り続ける者にも再びスポットライトが当てられている。

『ロキ』シーズン2第4話では、カーン/在り続ける者の知られざる過去が明かされた。この配信を受けて、ヘッドライターのエリック・マーティンはカーンの行いについて明確な答えを出している。以下の内容は『ロキ』シーズン2第4話のネタバレを含むので注意していただきたい。

ネタバレ注意
以下の内容は、ドラマ『ロキ』シーズン2第4話の内容に関するネタバレを含みます。

在り続ける者の秘密

Hollywood Reporterでは、『ロキ』シーズン1で最終話の共同脚本を手がけ、シーズン2からメインの脚本家に就任したエリック・マーティンが、シーズン2第4話の展開について語っている。シーズン2第4話ではミス・ミニッツが時の終わりでラヴォーナ・レンスレイヤーにある事実を明かす。

それは、過去に在り続ける者とラヴォーナは共に戦争を戦った仲間だったということ、そしてその後に在り続ける者がラヴォーナとTVA職員の記憶を消し去ったということだ。ラヴォーナはこの事実に憤慨し、在り続ける者ではなく自らがTVAのトップに立つことを決意したのだった。

ミス・ミニッツによって明かされた在り続ける者の秘密について、エリック・マーティンは「これは3人のタイムキーパーによる見せかけの体制に移行するタイミングだったのか」と聞かれ、以下のように話している。

100パーセントそうです。あれは、彼がTVA全体にやったことの縮図のような瞬間です。彼は権力を得るために皆を利用し、そして記憶を消したんです。レンスレイヤーも利用しました。彼女は二人がパートナーだと思っていましたが、彼は彼女の記憶を消しました。彼が権力を維持するための方法は、このように見せかけの体制を作り、時の終わりのシタデルに留まって全てを統括することでした。

在り続ける者はラヴォーナ・レンスレイヤーにパートナーだと思わせておき、戦争を戦うためにラヴァーナを利用した上で記憶を消した。そして、ここからシーズン1で描かれた3人のタイムキーパーによる表面上の支配をスタートさせたのだという。

『ロキ』シーズン2第3話では、在り続ける者の変異体であるヴィクター・タイムリーが「パートナーシップ」を持ちかけてきた街の出資者の申し出を断った。その後、タイムリーはラヴォーナにまたもビジネス上のパートナーシップに「期待してる」と言われるが、それに失望したタイムリーはラヴォーナを置き去りにしてしまったのだった。

つまり、在り続ける者もヴィクター・タイムリーもパートナーシップを組む気はなかったという点で一致している。しかし、在り続ける者の場合はパートナーシップを組んだフリをしてラヴォーナを騙し、利用していたという点でより邪悪で狡猾である。

そういう意味では、ラヴォーナを置き去りにしたタイムリーにもクズ要素はあるものの、在り続ける者よりは率直な人間であることが窺える。シーズン2第4話のラストではスパゲッティ化してしまったヴィクター・タイムリーだが、よりマシなバージョンのカーンとしてTVAを救うことはあるのだろうか。シーズン2最終話の展開に注目しよう。

なお、カーン/在り続ける者を演じるジョナサン・メジャースは、過去の女性への暴力疑惑に関する裁判が10月25日より始まっている。こちらの動向にも注目しよう。

ドラマ『ロキ』シーズン2はディズニープラスで独占配信中。

『ロキ』視聴ページ (Disney+)

ドラマ『ロキ』シーズン1のコレクターズ・エディション スチールブックは12月22日(金)発売で予約受付中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥11,800 (2024/05/19 13:27:19時点 Amazon調べ-詳細)

『ロキ』シーズン1のオリジナルサウンドトラックは配信中。

¥2,500 (2024/05/19 19:02:23時点 Amazon調べ-詳細)

 ダニエル・キブルスミス&ジャン・バザルデュアのコミック『ロキ:地球に落ちて来た神』(吉川悠 訳) は発売中。

¥2,138 (2024/05/19 14:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

Source
Hollywood Reporter

『ロキ』シーズン2第5話のネタバレ解説はこちらから。

シーズン2第4話のネタバレ解説はこちらから。

シーズン2第3話のネタバレ解説はこちらから。

シーズン2第2話のネタバレ解説はこちらから。

シルヴィを演じたソフィア・ディ・マルティーノは、ロキが「脅威」になると語っている。詳しくはこちらから。

シーズン2第1話のネタバレ解説はこちらから。

トム・ヒドルストンが語ったシーズン2のロキの”新しい家族”についてはこちらから。

プロデューサーが語ったマクドナルド登場の理由はこちらの記事で。

トム・ヒドルストンが『ロキ』シーズン2の「責任」というテーマについて語った内容はこちらから。

新キャラのウロボロスの背景について俳優とプロデューサーが語った内容はこちらから。

 

『ロキ』シーズン1最終話の解説はこちらの記事で。

プロデューサーが語った時間軸とマルチバースの関係についてはこちらから。

ケヴィン・ファイギが語ったロキとシルヴィがMCUに与えた影響はこちらから。

『ロキ』のベースになった名作SFはこちらの記事で。

トム・ヒドルストンが語ったシーズン1でのロキの変化はこちらから。

 

ドラマ『シークレット・インベージョン』最終話の解説はこちらから。

11月10日(金)公開の映画『マーベルズ』で主人公三人が置かれている状況についてはこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 第1話から最終話まで! 『ザ・ボーイズ』シーズン2 全話ネタバレ解説まとめ

  2. ドラマ『キャシアン・アンドー』第1話・2話・3話がいよいよ配信開始 全12話でシーズン2も決定済み 『ローグ・ワン』の前日譚

  3. マーベルドラマ『シークレット・インベージョン』6月21日配信へ、米ディズニープラスで判明 大型クロスオーバーに期待

  4. DCドラマ『ペニーワース』トレーラーが公開! あらすじをご紹介