ネタバレ! DCキャラが出てた!?『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』の小ネタをジェームズ・ガン監督が明かす | VG+ (バゴプラ)

ネタバレ! DCキャラが出てた!?『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』の小ネタをジェームズ・ガン監督が明かす

©2023 MARVEL

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』に意外なキャラが

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』が2023年5月3日(水・祝)より公開。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズとしては、ジェームズ・ガン監督が手がける三部作最後の作品になる。

ジェームズ・ガン監督は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017) の公開後、過去にTwitter上で性暴力や児童虐待に関する内容を含むジョークを投稿していたことが問題になり、一度ディズニーからの契約を打ち切られた。その後、ワーナー配下のDCで映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021) やドラマ『ピースメイカー』(2022-) を監督し、『GotG3』でマーベルに復帰している。

そのため、『GotG3』には、両作でエミリア・ハーコート役を演じたジェニファー・ホランドや、『ザ・スーサイド・スクワッド』でT.D.K.役を演じたネイサン・フィリオンとウラ役を演じたダニエラ・メルシオール、『ピースメイカー』でクレムゾン・マーン役を演じたチュクウディ・イウジといった“DC組”の俳優が複数出演している。ガン監督が現在撮影を進める『スーパーマン:レガシー(原題:Superman: Legacy)』にもMCUの俳優が登場するとされており、両スタジオの行き来が盛んになっている。

ネタバレ注意
以下の内容は、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』の内容に関する若干のネタバレを含みます。

あのワシは……?

そんな中、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』には、“DC作品に出演した俳優”だけでなく、DC作品のキャラクターも登場していたことをジェームズ・ガン監督が明かした。米国での公開に合わせてガン監督は自身のTwitterで質問を募集。数分の間だけ、「Yes」「No」で答えられる質問のみに回答していく企画を実施した。

その中で、あるユーザーが「ケージに入っていたワシはイーグリーと関係がありますか? それともただのワシですか?」と質問。イーグリーとは、ドラマ『ピースメイカー』に登場した主人公ピースメイカーことクリストファー・スミスが相棒にしているワシで、日本語版では「ワッシー」という名前になっている。

ハイ・エボリューショナリーの拠点に閉じ込められていた動物たちの中にはワシの姿もあったのだが、ファンの一人はこのワシがイーグリーと関係があるのかを聞いたのだ。この質問に対し、ジェームズ・ガン監督は「実はあれは本物のイーグリーです」と回答。意外な形でDCキャラがカメオ出演していたことが明かされた。

『ピースメイカー』を観た方はご存知の通り、イーグリー/ワッシーはピースメイカーの言葉も理解する頭の良いワシだ。そのオリジンは『ピースメイカー』シーズン1では明かされることはなかったが、イーグリー/ワッシーがハイ・エボリューショナリーの実験材料にされていたのだとすれば、ロケットやライラのように人間並みの知能を持っていることにも説明がつく。

なお、イーグリー/ワッシーは当初は本物のワシが演じる予定だったが、撮影時に困難であることが発覚し、CGIで制作されることになった。そのため、声は人気声優のディー・ブラッドリー・ベイカーが演じている。ディー・ブラッドリー・ベイカーは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』ではあの“茶色いもふもふ”のブラープの声を演じており、こちらもジェームズ・ガン監督との再タッグになっている。ブラープについてはこちらの記事に詳しい。

映画『エターナルズ』(2021) では、ファストスの息子がイカリスを見て「スーパーマンだ!」と言うシーンが登場するなど、MCUの世界には小ネタとしてDCの要素も登場している。今回、初めてDCキャラとしてMCUに登場するという快挙(?)を果たしたイーグリー/ワッシー。すでに鑑賞した方も、次回鑑賞する際にはイーグリー/ワッシーの姿を探してみては。

ジェームズ・ガン監督が手がけ、シーズン2への更新も決定しているドラマ『ピースメイカー』は、U-NEXTで配信中。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』は2023年5月3日(水・祝) より劇場公開。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』のオリジナル・サウンドトラックは発売中&配信中。

S.H.Figuarts ロケット・ラクーン(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)
ノーブランド品

アダム・ウォーロックの“あのハグ”の裏側についてはこちらの記事で。

ジェームズ・ガン監督と俳優のマリア・バカローヴァが語った宇宙犬コスモの魅力はこちらの記事で。

ラストでのグルートの「I love you guys(みんな愛している)」発言の真相はこちらの記事で。

 

ラストからポストクレジットシーンまでの解説&考察はこちらの記事で。

『GotG3』のテーマと、ロケットに訪れた変化についての考察はこちらの記事で。

過去作と最新作から見るロケットと音楽の関係についてはこちらの記事で。

『GotG3』に登場したカメオの解説はこちらから。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー4』についての情報と考察はこちらから。

これまでのロケットの描写についての総解説はこちらから。

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』のネタバレ解説はこちらから。

ドラマ『シークレット・インベージョン』予告の解説はこちらの記事で。

映画『マーベルズ』予告の解説はこちらから。

映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』最新予告の解説はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 映画『スーパーガール ウーマン・オブ・トゥモロー』の脚本家に女性俳優のアナ・ノゲイラが就任

  2. ロバート・デ・ニーロ「『ジョーカー』は『タクシードライバー』『キング・オブ・コメディ』とは違う」

  3. 実写映画版『ソニック』ネットミーム化でデザイン変更発表も、アニメーターを気遣う声が多数

  4. 『ドクター・ストレンジ MoM』新映像公開 ワンダの「アベンジャーズは他にもいる」の意味とは