ネタバレ! グルートの最後の〇〇 真実が明らかに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』ガン監督が認める | VG+ (バゴプラ)

ネタバレ! グルートの最後の〇〇 真実が明らかに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』ガン監督が認める

©2023 MARVEL

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』あのシーンの真実が明らかに

MCU映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』が2023年5月3日(水・祝) より日本の劇場で公開された。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの集大成とあって、初日から多くのファンが劇場に詰めかけている。

今回はロケットの物語になるということで、相方のグルートの活躍にも注目が集まった。とりわけ、予告編では第1弾の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014) 以来となる「We Are Groot.(俺たちはグルート)」というセリフも飛び出し、グルートの運命にも気に掛かるポイントだった。

米国時間の5月5日(金) に本国の米国でも『GotG3』が劇場で公開されると、ジェームズ・ガン監督がグルートに関するある驚きのセオリーについて言及した。そのセオリーとは……。以下の内容は本編の結末に関する重大なネタバレを含むので、必ず劇場で本作を鑑賞してから読んでいただきたい。

ネタバレ注意
以下の内容は、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』の結末に関するネタバレを含みます。

最後のセリフの真実

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』を見たファンの多くがグルートについて気になった点と言えば、最後のシーンで「I love you guys.(みんな愛してる)」と発言したことだろう。クイルとマンティスがチームを離れることを報告し、ロケットにキャプテンが引き継がれることが決まった後の感動的なシーンだ。

先代のグルートは死の間際に「We are Groot.(私たちはグルート)」と、初めて「アイ・アム・グルート」以外の言葉を発した。先代のグルートの枝から生まれたこのグルートも、ついに「アイ・アム・グルート」以外の言葉を喋ったと思いきや、いきなりしっかりしたフレーズを喋ったので困惑した方も多かったのではないだろうか。

ジェームズ・ガン監督が自身のTwitterで言及したのはこのシーンについて。米gizmodoが提唱したあるセオリーに反応した。gizmodoが提唱したセオリーとは、このシーンのグルートは実際にはいつも通り「アイ・アム・グルート」と言っているが、観客には「みんな愛してる」と聞こえた、というものだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』では、2014年からやって来たガモーラがガーディアンズメンバーと行動を共にすることになる。そして今回は、船の中でこのガモーラだけがグルートの言っていることが理解できない。これは、このガモーラがまだガーディアンズのファミリーになっていないということだ。

しかし、ハイ・エボリューショナリーとの戦いを終え、ノーウェアでグルートに声をかけられたガモーラは、ハッとした表情を見せた後に「私も組めてよかった」と答える。このシーンで表現されていたのは、2014年からやってきたガモーラもここに来てようやくグルートの言葉が分かるようになったということだろう。

監督の答えは…

グルートの「I love you guys.(みんな愛してる)」というセリフは、「GotG」の三部作を最後まで観た私たち観客もようやくガーディアンズのファミリーになり、グルートの言葉の意味が分かるようになった、という演出だったとgizmodoは主張している。

そして、Twitterでファンからこの件について確認を求められたジェームズ・ガン監督はこう答えた。

ネタバレ……

はい、それがまさに意図していたことです。

グルートは実際には「みんな愛してる (I love you guys.)」と言っていたわけではないが、私たちがグルートの言葉を理解できるようになり、私たちの耳にはそう聞こえた——このセオリーは正しかったのだ。確かに、この時のガーディアンズメンバーは驚いた様子もなく、普通にこの発言を受け入れていた。変わったのはグルートやガーディアンズではなく、私たちの方だったようだ。

予告で出ていたアレは?

もう一点気になるのは、やはり予告編でグルートが言っていた「We are Groot.(俺たちはグルート)」というセリフが本編に登場しなかったことだろう。予告での「We are Groot」の言い方は叫ぶような言い方ではあったのだが、最後の「みんな愛してる」が発音的には「We are Groot」だったという可能性はないだろうか。

あるいは、予告編のこのセリフは別の場面のものだが、「We are」の部分については私たちの耳にも意味を成して聞こえていたということだろうか。そう考えると、第1作目での先代グルートの「We are Groot.」も、私たちが少しだけグルートの言葉を理解できたということだったのかもしれない。

字幕で見ている場合にはどうしても文字を追ってしまうが、「実際にどう言っていたか」と「私たちにどう聞こえたか」が異なるとすれば、「アイ・アム・グルート」の捉え方も違ってくる。すでに『GotG3』を鑑賞した方も、次はグルートの“言葉”に注目して再鑑賞してみてはいかがだろうか。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』は2023年5月3日(水・祝) より劇場公開。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』

¥320 (2024/05/19 00:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』のオリジナル・サウンドトラックは発売中&配信中。

Source
gizmodo / James Gunn Twitter

 ラストからポストクレジットシーンまでの解説&考察はこちらの記事で。

過去作からのロケットの音楽への向き合い方の変化についてはこちらの記事で。

『GotG3』に登場したカメオの解説はこちらから。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー4』についての情報と考察はこちらから。

ジェームズ・ガン監督は前二作のテーマを「母」と「父」、本作のテーマを「自己」と話した。それを踏まえたロケットの変化についての考察はこちらの記事で。

アダム・ウォーロックの“あのハグ”の裏側についてはこちらの記事で。

ジェームズ・ガン監督と俳優のマリア・バカローヴァが語った宇宙犬コスモの魅力はこちらの記事で。

これまでのロケットの描写についての総解説はこちらから。

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』のネタバレ解説はこちらから。

ドラマ『シークレット・インベージョン』予告の解説はこちらの記事で。

映画『マーベルズ』予告の解説はこちらから。

映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』最新予告の解説はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『デッドプール3』に犬のデッドプール「ドッグプール」参戦! デッドプール・コープス結成か

  2. ネタバレ解説『ゴジラvsコング』ここが気になる!ポイントをチェック

  3. 『ヴェノム』 スパイダーマン関連作で最高益達成へ 過去の「スパイダーマン」シリーズの製作費と興行収入は?

  4. ネタバレ考察『MEG ザ・モンスターズ2』あの人が出てこなかった理由は?