『ザ・ボーイズ』シーズン3は6月3日(金)配信開始! 新たな出演者は? | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』シーズン3は6月3日(金)配信開始! 新たな出演者は?

©️Amazon Studios

『ザ・ボーイズ』シーズン3第1話のネタバレ解説はこちらから。

第2話のネタバレ解説はこちらから。

第3話のネタバレ解説はこちらから。

『ザ・ボーイズ』シーズン3いよいよ配信開始

Amazonプライムビデオの人気オリジナルドラマシリーズ『ザ・ボーイズ』(2019-)。そのシーズン3が日本でも2022年6月3日(金)に配信をスタートする。

配信日が発表されたのは米時間の2022年1月7日(金) 。『ザ・ボーイズ』公式Twitterアカウントが発表しており、シーズン1、シーズン2同様、日本でも同日の配信になった。

報復は6月3日に訪れる。しかし、それは小綺麗なものにはならない。頭が爆発するだろう、それは比喩ではなく。

『ザ・ボーイズ』シーズン2で起きた“頭爆発”の伏線を回収することを宣言しつつ、シーズン3が2022年6月3日に配信されることを発表している。また、シーズン2と同じく初日に3話を配信し、その後は毎週1話ずつを配信することも発表されている。最終話の配信は7月8日になる。

『ザ・ボーイズ』は2020年9月にシーズン2の配信を開始しており、10月に最終話が配信された。シーズン3は1年8ヶ月ぶりのカムバックになる。また、「ザ・ボーイズ」フランチャイズからは、2022年にアニメ版の『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』も配信されている。

『ザ・ボーイズ』シーズン3はシーズン2の配信開始前には製作が決定。米The Cinema Spotが『ザ・ボーイズ』シーズン3製作の第一報を出したのは2020年5月。その後、同年7月にバーチャルで開催されたコミコン@ホームの『ザ・ボーイズ』パネルでシーズン3の製作が正式に発表された。

2021年11月には追加のキャストも発表されている(本記事の最下部をチェック)。

『ザ・ボーイズ』はコミック作品を原作にしたドラマ作品で、権力を手にして腐りきったスーパーヒーローの集団 セブンと、スーパーヒーローへの復讐を誓う凡人の集団 ザ・ボーイズの戦いが描かれる。「アベンジャーズ」や「ジャスティス・リーグ」といったスーパーヒーロー作品が流行する中で登場した異色の作品だ。

シーズン3の撮影は9月に終了

『ザ・ボーイズ』シーズン3の撮影が終了したのは2021年9月のこと。ヒューイを演じるジャック・クエイドは、日本時間の2021年9月11日(土)にTwitter上に一枚の写真を投稿。マスクをして飛行機に乗る自身の姿と共に以下のようにコメントしている。

シーズン3の撮影終了!
このシーズンのために働いてくれた皆さん、ありがとうございます。この親指(グッドサイン)はあなたのために! このキャストとクルーは最高です。このシーズンがどれだけ滅茶苦茶になっているか、皆さんに見てもらう日が待ちきれません! 準備はいいですか。 #TheBoys #Season3

シーズン3は2021年2月から撮影を開始しており、約7ヶ月にわたって撮影を行なっていたということになる。なお、『ザ・ボーイズ』公式Twitterアカウントはジャック・クエイドのこの投稿に「彼の言っていることは本当です。シートベルトを締めてください」とリプライを投稿している。

2月下旬に撮影開始

期待のかかる『ザ・ボーイズ』シーズン3は、番組のショーランナーを務めるエリック・クリプキが2021年2月12日(金)に自身のTwitterで、ロケ地のトロントで2週間の隔離期間を過ごしていたことを明らかにした上で、「数日で撮影が始まります」と、『ザ・ボーイズ』シーズン3の撮影を遂に開始することを報告していた。

当時は、新型コロナウイルス感染症の状況にもよるが、トラブルがなければ、夏に入るまでには撮影を完了する見込みとされていた。2021年中の『ザ・ボーイズ』シーズン3配信にも期待が高まっていたが、9月まで撮影が伸び、配信は2022年の6月になったようだ。

シーズン2では2020年5月16日に、ポストプロダクション(撮影後の編集などの作業)に入っていたエリック・クリプキが「もう間もなく」とツイートしたが、配信開始はその4ヶ月後の同年9月4日となった。シーズン3も同じ状況となっており、コロナ禍でのドラマ制作の困難さが垣間見える。

コロナ禍で撮影進めたシーズン3

『ザ・ボーイズ』のシーズン1は2019年7月に配信を開始したが、配信前にはシーズン2の製作が発表されていた。シーズン3も同じく、シーズン2の配信開始前にAmazonが製作を発注。シーズン3では、ドラマ『SCORPION/スコーピオン』(2014-2018)に携わったポール・グレロングが製作に加わる

製作総指揮のセス・ローガンは米Inverseに、『ザ・ボーイズ』シーズン3の脚本製作はZoomを活用して滞りなく進行できていると話していた。毎日脚本家同士で案を持ち寄り、スタッフ間ではその内容をメールで共有しているという。リモートでの作業は、撮影の間のわずかな隙間時間でも作業ができる利点があるということを共有していた。

このコロナ禍でのシーズン3撮影について、セス・ローガンは以下のように語っていた。

撮影は (2021年の) 1月から開始する予定です。私の希望的観測ですが、おそらく世界が道を切り開き、少し楽にしてくれるのではないかという甘い考えを持っています。短時間で十分な量の (COVID-19の) 検査が出来るようになれば、それは大きな変化です。この業界が何よりも必要としているのは、大量に検査でき、数分で結果が分かる検査方法です。毎日 (撮影前に) ドアの前で全員の検査を行わなければいけませんから、それが必要なんです。

本来は2021年1月からの撮影開始を予定していたことが分かる。遅れが出ているということは、やはりコロナ禍の制限の中でスムーズにはいかないこともあるのだろう。なお、ショーランナーのエリック・クリプキは、コロナ後の社会をシーズン3の物語に反映させることも示唆している。

『ザ・ボーイズ』シーズン3の出演者は?

ジェフリー・ディーン・モーガンの出演は?

また、シーズン3には、『ザ・ボーイズ』を手がけてきたエリック・クリプキが製作総指揮を務めたドラマ『スーパーナチュラル』(2005-2010) にて、ジョン・ウィンチェスター役を演じたジェフリー・ディーン・モーガンの出演が予想されていた。

2020年1月、エリック・クリプキがTwitter上で、『ザ・ボーイズ』への出演を希望するジェフリー・ディーン・モーガンに「シーズン3であなたのために脚本を書きますよ」と約束していたからだ。

2020年7月にはジェフリー・ディーン・モーガンのシーズン3出演に現実味、という報道もあったが、8月にエリック・クリプキがRadio Timesなどに語ったとろこによると、出演は新型コロナウイルス感染症の状況次第になるという。『ウォーキング・デッド』とのスケジュールの兼ね合いが大きな問題になる。

ソルジャーボーイ役にジェンセン・アクレス

だが、別の出演者の情報も既に明らかになっている。同じく『スーパーナチュラル』でディーン・ウィンチェスター役を演じ主演を務めたジェンセン・アクレスだ。自身がインスタグラムで明かす形で出演が発表された。

第二次世界大戦後に登場した最初のスーパーヒーローであるソルジャーボーイを演じることになっており、エリック・クリプキはこの役を「意義のある役」としている。シーズン3では、『ザ・ボーイズ』の過去の世界が描かれることになるのだろうか……?

そして2021年6月8日(火)、ソルジャー・ボーイの全身写真が公式に公開された。緑のコスチュームに身を包むジェンセン・アクレスの姿が写し出されている。

また、配信日の発表に合わせ、公式Twitterはソルジャー・ボーイの撮影現場写真を投稿。正統派ヒーロー風のヒロイックな立ち姿を見せている。

新キャストが明らかに

2021年10月に入り、Deadlineの報道で『ザ・ボーイズ』シーズン3から登場する新キャスト3人が明らかになった。一人目はフランシス・ターナー。Fox『ギフテッド 新世代X-MEN誕生』(2017-2019) でポーラ・ターナー役、Amazon『高い城の男』(2015-2019) でベル・マロリー役を演じており、SFドラマはお手の物。

『高い城の男』シーズン4でフランシス・ターナーが演じたベルは、現実の人物をモデルにしたシーズンのキーキャラクターだ。詳しくはこちらから。

フランシス・ターナーが演じるのは、シーズン1にも登場したマザーズミルクの妻モニーク役。シーズン1ではアルビナ・オーガストが演じており、ストーリー上はCIAに保護されていることになっている。

二人目の新キャストはクリスティン・ブース。アニメ『Producing Parker』(2009-2011) でParker Kovakの声優、テレビドラマ&映画シリーズ『Signed, Sealed, Delivered』(2014-2018) でShane McInerney役などで知られる。

三人目はジャック・ドゥーラン。ドラマ『女刑事マーチェラ』(2016-) でマーク・トラヴィス役を演じたことで知られる。クリスティン・ブースとジャック・ドゥーランが演じるのは、スーパーヒーローの双子でTNTツインズと呼ばれるテッサトミー。TNTとは爆薬のことだが、どのような活躍を見せるのだろうか。

さらに2021年11月に入り、新たに登場するスーパーヒーローの一人であるクリムゾン・カウンテス役をローリー・ホールデンが演じることが発表された。クリムゾン・カウンテスは、セブンに次ぐ人気を誇るヒーローチーム・ペイバックの一員。クリムゾン・カウンテスを演じるローリー・ホールデンは、『ウォーキング・デッド』のアンドレア役などで知られる。

また、ショーン・パトリック・フラナリー演じるガンパウダーがペイバックの元メンバーとして登場する。ショーン・パトリック・フラナリーは「処刑人」シリーズで知られ、ノーマン・リーダス、トロイ・ダフィー監督と共に「処刑人」の第3弾製作が発表されたばかりである。

そして、ヒーローチームのペイバックは、前述のジェンセン・アクレス演じるソルジャー・ボーイが率いることになるという。凋落しつつあるセブンにとって、ペイバックは脅威となるのだろうか。

予告編も公開

米時間2022年3月13日には、ティザー予告も公開された。ソルジャー・ボーイが戦う姿も捉えられている。ティザー予告の解説はこちらから。

5月17日には、あらすじが分かる公式予告が公開された。公式予告の解説はこちらから。

アニメ版の配信決定

シーズン3の配信開始が待たれる中、米時間の2021年12月5日に『ザ・ボーイズ』のアニメ版『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』の配信が発表された。こちらは2022年3月に配信を開始。第1話の詳細はこちらの記事で。

 

シーズン1とシーズン2のあらすじ、スピンオフシリーズのあらすじ、アニメの注目エピソードの紹介はこちらの記事で。

『ザ・ボーイズ』シーズン3第1話のネタバレ解説はこちらから。

第2話のネタバレ解説はこちらから。

 

なお、原作コミックは、エンディングから12年後を描く8年ぶりの新シリーズがスタート。こちらはブッチャーの妻であるベッキーにスポットライトを当てたストーリーが展開される。

Amazonドラマ『ザ・ボーイズ』は、シーズン1とシーズン2がAmazonプライムビデオで独占配信中。

原作コミックの日本語版は、G-NOVELSから発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2022/11/28 23:01:05時点 Amazon調べ-詳細)

Source
The Cinema Spot / Radio Times / Inverse / Deadline

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ドラマ『ミズ・マーベル』第2話以降はダークな展開も アイデンティティを巡る物語になると監督

    2. ネタバレ考察『ホークアイ』最終回のポストクレジットはなぜ〇〇のか?エンドゲーム以来の衝撃

    3. Netflix『ブラック・ミラー』に視聴者が展開を選べるエピソード——SFとインタラクティブコンテンツの融合が加速

    4. ドラマ『ホークアイ』第5話 カジが「ボスに伝えろ」アノ人も登場する意味深な予告公開