『ザ・ボーイズ』シーズン3、『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン出演に現実味VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』シーズン3、『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン出演に現実味

©️ AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

『ザ・ボーイズ』シーズン3にあの俳優が?

ダイナマイト・エンターテインメント社の人気コミックをドラマ化したAmazonプライムビデオオリジナルドラマの『ザ・ボーイズ』(2019-)。2020年9月4日に待望のシーズン2が配信される。それだけではない。シーズン2配信開始前の5月にはシーズン3製作決定も報じられた。

そして、『ザ・ボーイズ』シーズン3に関して、新たな情報が飛び込んできた。話題の中心にいるのは、『スーパーナチュラル』(2005-2010)のジョン・ウィンチェスターや『ウォーキング・デッド』(2010-)のニーガンを演じた俳優のジェフリー・ディーン・モーガン

1月にTwitter上で『ザ・ボーイズ』への出演を希望するツイートを投稿し、ショーランナーを務めるエリック・クリプキから「シーズン3であなたのために脚本を書きますよ」と返信を受けていた。

協議は進行中

この一件に関して、エリック・クリプキは米Colliderに以下のように話している。

本気ですよ。既に話し合っている役が一つあります。彼 (ジェフリー・ディーン・モーガン) は、そうですね……調整が必要です。『ウォーキング・デッド』に出演しているので、もう一つのホームがある状態です。

しかし、ある役については既に話し合いを持ちましたし、その他の役についても話し合っているんです。先週はテキストメッセージでやり取りをして、どうすれば彼が番組に参加できるかを話し合っていました。決定したわけではありませんが、(出演の) 意志はありますし、二人で話し合っているところですよ。

確かに、二つのドラマの撮影に同時進行で挑むのは簡単なことではない。それでも、テキストメッセージで配役について話し合うとは、二人は“本気”のようだ。

複数のスーパーヒーロー作品に出演

ジェフリー・ディーン・モーガンは、『ザ・ボーイズ』と比較されることも多い映画『ウォッチメン』(2009)にも出演、コメディアン役を演じた。近年では『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)でバットマンことブルース・ウェインの父、トーマス・ウェインを演じている。ダークなヒーロー映画にはピッタリの俳優だ。

なお、エリック・クリプキは、『ザ・ボーイズ』シーズン3については多くのことが決まっていないとも話し、様々な展開の可能性を示唆している。シーズン2にはスーパーヒーロー集団セブンの新メンバー、ストームフロントをアヤ・キャッシュが演じる。果たしてジェフリー・ディーン・モーガンは新たな“ヒーロー”を演じることになるのだろうか。

ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン1はAmazonプライムビデオで配信中。

シーズン2は2020年9月4日(金)より配信開始。

原作コミックの日本語版は、G-NOVELSから発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2020/08/05 14:25:35時点 Amazon調べ-詳細)

Source
Collider

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ブラック・ミラー』短編シリーズがYouTubeで公開——著名YouTuber達がSF作品に挑戦!

  2. Netflixドラマ『シスター戦士』はアメコミ原作の“シスターフッド”ドラマ。7月2日配信開始【あらすじ・予告編】

  3. 『ザ・ボーイズ』ホームランダーの“恐すぎるシーン集”が公開【シーズン1】

  4. アルフレッド 26歳! ドラマ『ペニーワース』がいよいよ放送開始——「バットマン」前日譚