『ザ・ボーイズ』シーズン2完成間近! ブッチャーのオリジン描く? 全8話のタイトルが明らかに。あらすじ・ストーリーのヒントが…【Amazonドラマ】VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』シーズン2完成間近! ブッチャーのオリジン描く? 全8話のタイトルが明らかに。あらすじ・ストーリーのヒントが…【Amazonドラマ】

©️Amazon Studios

『ザ・ボーイズ』シーズン2は全8話

AmazonプライムビデオのSFドラマ『ザ・ボーイズ』は2019年7月にシーズン1の配信を開始。ガース・エニスとダリック・ロバートソンのコミックを原作にした同作は、瞬く間にAmazonナンバーワンの人気作品となった。

シーズン2の配信が待望されているが、その配信時期はいつになるのだろうか。シーズン1が7月に配信されたことから、シーズン2も2020年の夏に配信されるのでは、という見方もあるが、果たして……。

シーズン2は「完成間近」

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、配信開始が遅れることも懸念されているが、『ザ・ボーイズ』の製作を指揮するエリック・クリプキ監督が直々に製作の進行状況について語った。

エリック・クリプキ監督は米時間5月16日(土)に自身のTwitterに以下のように投稿し、シーズン2の製作状況に言及した。

シーズン2はリモートで完成させようとしています。まだVFXと音の面でやることがありますが、完成はもうすぐですよ! 配信日 (それとその他のクールな情報) はすぐにお知らせします!

やはりこのコロナ禍にあって、『ザ・ボーイズ』シーズン2の製作もリモートで進められているようだ。CGと音声や音楽といった一部のポストプロダクションを残しながらも、完成は「もうすぐ (SO CLOSE)」とコメント。配信開始日も「すぐに (SOON)」知らせると明言している。シーズン2の配信開始はそう遠くなさそうだ。

シーズン2は原作に忠実?

なお、『ザ・ボーイズ』シーズン2は、既に各話タイトルが明らかになったと米Comicbook等が伝えている。『ザ・ボーイズ』シーズン2の各話タイトルは、WGAW (西部全米脚本家組合) のウェブサイトにて、脚本家達が手がけた仕事のクレジットを公開したことで明らかになった。

注目すべきは、そのタイトルが原作コミックに忠実に設定されていることだ。シーズン1でも原作を踏襲していた例はあったが、シーズン2においては全てのエピソードが原作を踏襲している。

シーズン2のエピソード数は、シーズン1と同じく8つ用意されており、以下が予定されている各話のタイトルだ。

「The Big Ride」 by エリック・クリプキ
「Proper Preparation and Planning」by レベッカ・ソネンシャイン
「Nothing Like It In The World」by マイケル・サルツマン
「Over The Hill With The Swords Of A Thousand Men」by クレイグ・ローゼンバーグ
「We Gotta Go Now」 by エリー・モナハン
「The Bloody Doors Off」by アンスレム・リチャードソン
「Butcher, Baker, Candlestick Maker」by クレイグ・ローゼンバーグ
「What I Know」 by レベッカ・ソネンシャイン
※脚本の提出時期順

『ザ・ボーイズ』シーズン2は、ショーランナーであるエリック・クリプキが直々に執筆した「The Big Ride」から幕をあけることになりそうだ。原作コミックでは、このエピソードはドラマ版に登場していないセブンのメンバー、ジャック・フロム・ジュピターが関係するエピソードになる。ヒューイとブッチャーがトランスジェンダーのセックスワーカーが殺された事件について調査を進める展開だ。

「The Big Ride」は原作コミックの第56話から第59話にあたり、最後の「What I Know」は第39話にあたる。「The Bloody Doors Off」は原作のクライマックスにあたる。「Proper Preparation and Planning」「Butcher, Baker, Candlestick Maker」など、ブッチャーのオリジンに迫るエピソードも期待できる。

もちろんこれらのタイトルは配信開始時点で変更になる可能性もあるが、シーズン2では、より原作コミックファンが楽しめる仕掛けが用意されていると見てよいだろう。

トレーラーは公開中

なお、『ザ・ボーイズ』シーズン2のトレーラーはすでに公開されている。その映像がこちらだ。

シーズン1の衝撃のラストから一転、血で顔を濡らした呆然とした様子のホームランダーが空から降りてくるシーンで、トレーラーは幕を開ける。そしてお馴染みのボーイズとセブンの面々が登場し、音楽が盛り上がっていくとともに『ザ・ボーイズ』の特徴でもあるグロテスクな描写がエスカレートしていく。シーズン2になっても『ザ・ボーイズ』らしさは満開のようだ。また、トレイラーの最後では、『ザ・ボーイズ』シーズン2が2020年に公開されることが明らかになっている。

音楽にも注目

なお、今回公開されたトレーラーで流れている音楽はDes Rocsの「Let Me Live/Let Me Die」(2018) 。「私は痛みを知っている。私は恐れも知っている」「流した涙が炎を消すことはない。時間の無駄だ」と歌われている。『ザ・ボーイズ』シーズン1では、全8話の中で33曲が使用される贅沢な音楽の使い方がされていたが、シーズン2でも音楽に期待できそうだ。
『ザ・ボーイズ』シーズン1で使用された音楽は以下の記事を参照して頂きたい。

期待が高まるシーズン2

『ザ・ボーイズ』は2019年7月26日に公開されるや、その衝撃の展開の数々で一気に大人気ドラマとなった。シーズン1公開前からシーズン2の製作が発表されており、ファンはシーズン2の公開を心待ちにしている。

『ザ・ボーイズ』シーズン2には、俳優のアヤ・キャッシュゴラン・ヴィシュニッククローディア・ドゥーミットらの出演が決定している。セブンの新メンバー ストームフロントやシーズン1からおなじみのブラックノワールの活躍にも注目したい。

プロデューサーのセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグはシーズン2について「シーズン1よりも良い作品になる」と語るなど、期待が高まっている。

『ザ・ボーイズ』シーズン2は2020年公開予定。シーズン1はAmazonプライムビデオで配信中。

『ザ・ボーイズ』の原作コミックは、日本語翻訳版がG-NOVELSより発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2020/05/30 13:04:34時点 Amazon調べ-詳細)

Source
Comicbook, WGAW

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 【ネタバレ解説】ドラマ『スノーピアサー』第1話「始まりは気候変動」最大のみどころはラスト3分間【Netflix】

  2. N・K・ジェミシン『第五の季節』ドラマ版のキャストはどうなる? 製作は「ゆっくり」進行か

  3. 『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』コリン役のウィル・ポールターがTwitterを休止——「これで終わりではない」

  4. Amazonドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン3の製作が決定。シーズン2配信開始前にAmazonスタジオが発注