『ザ・ボーイズ』シーズン2は「シーズン1よりも面白い」——プロデューサーが語る

©️Amazon Studios

『ザ・ボーイズ』シーズン2に集まる期待

Amazonオリジナルドラマとして公開され、人気を集めている『ザ・ボーイズ』。スーパーヒーロー作品の定石を覆す設定の数々とブラックなストーリーは、“MCUロス”に悩むアメコミヒーローファンとSFファンの心をガッチリと掴んでいる。シーズン1は衝撃的なラストを迎え、「早く続きが見たい!」と思っているファンの方も多いだろう。シーズン1の配信が始まったばかりだが、既にシーズン2の製作は始まっており、世界中のファンが配信開始を待っている。

プロデューサーがシーズン2についてコメント

そんな『ザ・ボーイズ』シーズン2の内容について、プロデューサー陣が米Colliderにコメントを出している。『ザ・ボーイズ』で共同プロデューサーを務めるセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグは、シーズン2の内容について、「シーズン1よりも良い作品になる」と話す。既にシーズン2の第1話は完成しているとのことで、これを見たセス・ローゲンは、以下のようにコメントしている。

既にシーズン2を製作するための材料は揃っています。更に登場人物を追加しており、ショーが進むにつれて規模は自然と大きくなっています。実はちょうどシーズン2の第1話を今週見たところなんです。プロデューサーとしては、素晴らしい出来でした。私が期待していたよりも遥かに良いものが出来上がってきています。

エヴァン・ゴールドバーグも同様に、「確実にシーズン1よりも面白い」と手放しで称賛。シーズン1の撮影を経て、俳優陣もシーズン2ではより良い演技を見せているのだとか。シーズン1では、俳優陣はドラマがどのような仕上がりになるのかを知らずに演技を続けていたという。シーズン2は各々が自分の役割と『ザ・ボーイズ』の作風を理解して演技に望むことができているとのことで、ドラマ作品にありがちな ”シーズン2” のジンクスの心配はなさそうだ。

シーズン2製作決定の意外な理由

なお、セス・ローゲンはシーズン2の製作がシーズン1公開前に決定していたことについて、以下のように話している。

(最初から) 作らなきゃいけなかったんですよ! 既にめちゃくちゃお金を使っていますから、途中でやめられないんです。私たち、バカみたいでしょ? まぁでもAmazonはお金がありますから。心配しないでください。

『ザ・ボーイズ』はAmazon渾身のビッグバジェットドラマで、シーズン2の製作は当初から決まっていたということだ。それにしても、ドラマの内容さながらの率直で切れ味のあるコメントである。

既に製作が始まっている『ザ・ボーイズ』シーズン2は、監督を務めるエリック・クリプキやブッチャー役のカール・アーバンらが撮影風景の写真をSNS上で公開している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Totally Butcherd that one 😜! Up to our old tricks Shooting season 2 of @theboystv

Karl Urbanさん(@karlurban)がシェアした投稿 –

『ザ・ボーイズ』の原作コミックは、G-NOVELSより日本語版が発売中。

ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン1はAmazonプライムビデオで独占配信中。シーズン2の配信開始日は未定。

Source
Collider

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『LOST』脚本家が語るショーランナーの10の心得 作家も共感「小説家にも言えること」

  2. 『ザ・ボーイズ』“ナンバーワン配信ドラマ”のNetflix『アンブレラ・アカデミー』を破る

  3. 『高い城の男』シーズン1で日本人キャラを演じたキャストをおさらい―Vol.2 木戸大尉を演じた俳優の…

  4. Amazonが『ワイルドシード』ドラマ化! バトラー原作、脚本にネディ・オコラフォ

今週の人気記事

新着記事

オススメの記事

PAGE TOP