Amazonドラマ『アップロード』ノラ役アンディ・アローが語るその魅力と自身とのコネクション【アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~】VG+ (バゴプラ) | VG+ (バゴプラ)

Amazonドラマ『アップロード』ノラ役アンディ・アローが語るその魅力と自身とのコネクション【アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~】

©️Amazon Studios

人気ドラマ『アップロード』

2020年5月1日(金) に配信を開始し、瞬く間に人気シリーズの一つになったAmazonオリジナルのSFコメディドラマ『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』。バーチャル空間で死後も生活を送ることができるようになった2033年を舞台に、若くして“アップロード”された主人公ネイサンと、サポート係としてネイサンを支えるノラの物語がコミカルに描かれた。

『アップロード』は、配信開始からわずか1週間でシーズン2の公開が決定。詳細は以下の記事に詳しい。

これほどまでの人気作品となった要因は、その設定やストーリーはもちろん、魅力的なキャラクターとそれを演じたキャストにもあるだろう。とりわけ、俳優でもありミュージシャンとしても活躍するアンディ・アローが演じたノラというキャラクターは非常に印象的なキャラクターだった。アンディ・アローは、どのような想いでノラを演じたのだろうか。

ノラとアンディ・アローの繋がり

アンディ・アローは映画『ピッチ・パーフェクト3』(2017)やドラマ『シカゴ・ファイヤー』(2012-)に出演していた他、5枚のアルバムを発売したシンガーソングライターでもある。1989年にカメルーンで生まれたアンディ・アローの父は生態学者だった。実は、その父との繋がりが『アップロード』におけるノラの演技につながったのだという。

ComicBookのインタビューで、アンディ・アローは以下のように話している。

(ノラを) 演じることは難しくありませんでした。私の名前は父親の名前に因んでいるです。父はアンドリューという名前で、父は男の子がほしかったのですが、私が生まれました。父は息子にアンドリュー (Jr.) と名付けたかったのですが、私が生まれてきて「まぁでもアンディにしよう」と。それで私と父はすぐに仲良くなりました。ノラにとっては、母親を亡くしてからは父親が全てなんです。だから、父親との関係にしがみついて、それを失いたくないと思っているんです。

父親をアップロードしたいという気持ちが彼女のモチベーションになっているんです。彼女は他の人ともそんな風に繋がりたくて、ネイサンと繋がるまでは必死にそんな繋がりを探し求めています。

でも、グレッグ (・ダニエルズ監督) が彼女の父親がアップロードされることを望んでいないということにしたのはお気に入りの設定です。だからこそ、彼女は自分の父親のような存在を求めるけれど、自分の人生から逃れられないという葛藤を見ることができるんです。

『アップロード』という作品は、ノラの“関係性の物語”とも言える。父親との関係、ネイサンとの関係をデジタルツールを通して描くことで、コミカルに、けれど人との“繋がり方”というシリアスなテーマを描き出すことに成功している。

アンディ・アローが明かす撮影秘話

アンディ・アローは、ドラマ『アップロード』の仕事を受けた理由については、米Colliderのインタビューで以下のように語っている。

まず、グレッグ・ダニエルズの存在が大きかったですね。彼と仕事をすることは私の夢だったので。でも、脚本を読んで、キャラクターや関係性、そして世界観がどれほど重層的かということを知りました。ノラは非常に広い心の持ち主で、すぐにそこに共感しました。父親のことを大切にしていて、レイクビューでお世話をしている人々のこともとても大切にしている。俳優として、こうした仕事に臨めるということは、とても素晴らしいことでした。

一方で、撮影は思いのほか難航したという。バーチャル空間での演技とVRゴーグルを装着しての現実空間での演技を2度繰り返す必要があったり、突然現れたり消えたりする演出に適応する必要があったりと、大忙しの撮影となったそうだ。

お気に入りのシーンは?

そんなアンディ・アローの『アップロード』におけるお気に入りのシーンは、ノラがマーク・ロンソン&ブルーノ・マーズの「アップタウン・ファンク」をネイサンと共に歌って踊るシーン。「見るたびに笑顔になれる」と話している。

また、アンディ・アローは自身をアナログな人間だと話すが、このコロナ禍における自粛生活では、まさにドラマ『アップロード』のノラのように、一日のほとんどを画面越しの人間に喋り掛ける生活を過ごしているという。元々は「たまに携帯も手放したくなる」というが、「アップロードしたいと思いますか?」との問いに「アップロードすると思います。また別の人生を生きるチャンスになるし、楽しくなるんじゃないかと思います」と答えている。

アンディ・アローが演じたノラの存在によって、幾重にも深みが増したAmazonドラマ『アップロード』。シーズン2ではどのような物語が描かれるのか、以下の記事からアンディ・アローを含むキャストのコメントをチェックしていただきたい。

Amazonオリジナルドラマ『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』は、Amazonで独占配信中。

製作秘話は以下の記事から。

シーズン2の情報は以下の記事から。

Source
ComicBookCollider

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ブラック・ミラー』は社会への警告ではない——プロデューサーがシリーズの狙いを明かす

  2. Amazonが『ワイルドシード』ドラマ化! バトラー原作、脚本にネディ・オコラフォ

  3. 【特報】尾崎英二郎がDCドラマでゴジラを生んだ巨匠・本多猪四郎を演じる!本人コメントとエグゼクティヴ・プロデューサー ケト・シミズのコメントが到着

  4. 『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5、最終回を迎える 出演者から“ゴッサム市民”へのメッセージ動画を公開