映画公開に備えよう!『トランスフォーマー/ビースト覚醒』パーフェクトブック発売決定 | VG+ (バゴプラ)

映画公開に備えよう!『トランスフォーマー/ビースト覚醒』パーフェクトブック発売決定

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』パーフェクトブック発売

2023年8月4日(金)より日本で全国公開される映画『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の“パーフェクトブック”が宝島社ムック局より、Amazonや楽天ブックス、全国書店で2023年7月24日(月)に発売されることが決定した。本書にはシリーズの詳細な解説とガイドが掲載されるが、劇場公開に先立っての刊行されるため、準備を整えるのにピッタリな書籍となっている。

映画『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は、2023年6月9日(金)に全米で公開。米映画評論サイトRotten Tomatoesで実写映画版「トランスフォーマー」シリーズ歴代最高傑作の評価を獲得した。全世界の初週興行成績では、前週の1位だった『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』を打ち破り、1億7,050万ドルを記録した。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は『バンブルビー』(2019)に続く実写映画版「トランスフォーマー」シリーズのリブート第2作目にして、華々しい「トランスフォーマー」シリーズの新ユニバースの幕開けとなった。

そんな『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の日本公開を2023年8月4日(金)に控え、『トランスフォーマー/ビースト覚醒』パーフェクトブックが7月24日(月)に刊行される。本書には、これまでの実写映画版「トランスフォーマー」シリーズと、本作の下敷きとなった『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』(1997-1998)のキャラクター解説および全エピソード解説が収録されている。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』パーフェクトブックでは、映画通で、高校生時代には自主製作映画をつくり、芸人になる前にはCM制作会社に勤め、現在はYoutubeでは映画解説を行う「ビーストウォーズ」シリーズ直撃世代のお笑い芸人ジャガモンドの斉藤正伸のインタビューも掲載される。

他にも『トランスフォーマ―/ビースト覚醒』を含む実写版「トランスフォーマー」シリーズの作品解説や、今回の映画公開に合わせて発売される変形トイの商品紹介記事も掲載されるるなど、映画『トランスフォーマー/ビースト覚醒』への導入に最適なムック本となっている。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』パーフェクトブックのスペシャルアドバイザーを勤め、本文テキストを担当したのは、SFメディア バゴプラでも「トランスフォーマー」シリーズや様々なSF作品の解説を執筆している鯨ヶ岬勇士。「トランスフォーマー」ファンとしての熱い思いも込められた一冊となっているので、パーフェクトブックを読んで映画『トランスフォーマー/ビースト覚醒』をより楽しんでいただきたい。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』パーフェクトブックは2023年7月24日(月)よりAmazonや楽天ブックス、全国書店で発売予定。

宝島社
¥1,430 (2024/05/19 22:35:43時点 Amazon調べ-詳細)

映画『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は2023年8月4日(金)より全国の劇場で公開。

映画『トランスフォーマー /ビースト覚醒』公式サイト

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』本編映像の解説はこちらから。

『トランスフォーマー /ビースト覚醒』予告映像の第2弾はこちらから。

中島健人と仲里依紗による吹替声優決定に関する記事はこちらから。

オリエンタルラジオ藤森慎吾ら追加の吹替声優決定に関する記事はこちらから。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の解禁されたインタビュー映像に関する記事はこちらから。

『トランスフォーマー /ビースト覚醒』の下敷きとなったアニメ『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』のキャラクター紹介記事はこちらから。

映画『バンブルビー』の振り返り記事はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 映画『ブルービートル』11月29日(水)デジタル先行配信

  2. 『アントマン&ワスプ:クアントマニア』上映時間は2時間5分 シリーズ最長もフェーズ5は“短め”のスタート

  3. パルパティーン復活の経緯が明らかに! イアン・マクダーミドが「スター・ウォーズ セレブレーション」で語る

  4. 『ヴェノム』中国版タイトルは『毒液 : 致命守護者』 独自主題歌に賛否も、“スパイダーマン大国”での大ヒットは確実か