『アントマン4』「話し始めている」プロデューサーが『クアントマニア』続編の可能性を明かす キャストは『ワスプ』単独映画を希望 | VG+ (バゴプラ)

『アントマン4』「話し始めている」プロデューサーが『クアントマニア』続編の可能性を明かす キャストは『ワスプ』単独映画を希望

© 2023 Marvel

『アントマン4』はある?

2023年2月17日(金)より劇場公開の『アントマン&ワスプ:クアントマニア』は「アントマン」シリーズの第3作目。2015年に公開された『アントマン』、2018年に公開された『アントマン&ワスプ』に続き、ポール・ラッド演じるスコット・ラングを主人公に据えた物語が展開される。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』はMCUフェーズ5第1弾の作品であり、“サノス以来の大ヴィラン”と目される征服者カーンがスクリーンデビューを果たすなど、MCU全体にとっても重要な位置付けの作品になる。一方で気になるのが、第3作目まで制作された「アントマン」シリーズの行く末だ。MCUにはなんとなく「三部作でシリーズ完結」という空気があるが、『アントマン4』は制作されるのだろうか。

『クアントマニア』プロデューサーが語る

この疑問に答えたのは、『アントマン&ワスプ:クアントマニア』でマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギと並んでプロデューサーの役割を担うスティーブン・ブルサード。米ComicBook.comの取材に、『アントマン4』の可能性についてこう話している。

私たちはすでに考えています。どの映画も戦いであり、それを作ることで傷跡ができ、素晴らしいものにしたいと思うものです。しかし、希望は無限に湧き出てきますから、映画制作の旅を終えたら考え始めてしまうんです。「Xをやっていたらどうなっただろう、いや、Yをやっていたらだどうだっただろう?」ってね。

車輪が転がり始めるとどうしようもなくなります。具体的なことは何も言いたくないのですが、でも、どうしようもできないですよ。そうした(続編についての)会話やヒソヒソ話は私とペイトン(リード監督)、そしてケヴィン(ファイギ社長)の間で既に始まっています。

遠回しな言い方だが、『アントマン4』についての話し合いはマーベル・スタジオ内で既に始まっていることを認めたスティーブン・ブルサード。その話し合いには『アントマン』から3作連続でシリーズの監督を務めたペイトン・リード監督も加わっていることも明かしている。

4作目で主人公交代のパターンも

しかし、「アントマン」シリーズ第4作目が制作されるからといって、『アントマン4』がスコット・ラングの物語になるかどうかは別の話だ。「キャプテン・アメリカ」シリーズの第4作目となる2024年5月3日米公開の映画『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題:Captain America: New World Order)』では、主人公が新たなキャプテン・アメリカに交代になる。

タイトルは引き継ぎながらも新しい主人公を起用できる点が、スーパーヒーローものの特徴だ。また、『アントマン』で紹介されたように、MCUではスコット・ラングは2代目アントマンであり、初代アントマンはマイケル・ダグラス演じるハンク・ピムだ。初代アントマンの過去の活躍を描く展開もなくはないだろう。

「ワスプ」単独作も?

シリーズの続編に関する話題は、『アントマン4』に限ったものではない。『アントマン&ワスプ:クアントマニア』は「アントマン&ワスプ」シリーズとしては第2作目にあたり、ワスプことホープ・ヴァン・ダインも主人公の一人だ。

ホープを演じるエヴァンジェリン・リリーは米Varietyのインタビューで「どれくらい長くホープを演じたいですか」と聞かれ、こう話している。

ピッチをしようと思ってるんですが、そろそろホープのスピンオフが必要な時期なじゃないでしょうか。ワスプの単独映画のね。賛成ですか? 皆さん? 一回だけ? 二回やる?

エヴァンジェリン・リリーのこの提案に、ケヴィン・ファイギは「MCUにおける機会は、マルチバースと同様に無限にあります。今後何が起こるかは、見てみないと分かりません」と当たり障りのないコメントを残したという。

フランチャイズの続編は『アントマン4』になるのか、『アントマン&ワスプ3』になるのか、『ワスプ』単独作品になるのか、それとも、スコット・ラングの娘のキャシー・ラングを巻き込んだ別の形になるのか。まずは『アントマン&ワスプ:クアントマニア』の結末を劇場で見届けよう。

映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』は、2023年2月17日(金)日米同時公開。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』公式サイト

¥1,980 (2024/06/20 04:38:46時点 Amazon調べ-詳細)
¥835 (2024/06/20 07:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

Source
ComicBook.com / Variety Twitter

一方で、マーベル公式とペイトン・リード監督は「アントマン」シリーズを「三部作」と表明した。詳しくはこちらの記事で。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』脚本家が語った征服者カーンとサノスの違いについてはこちらの記事で。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』本予告の解説&考察はこちらから。

「クアントマニア」の意味の考察はこちらの記事で。

プロデューサーは『クアントマニア』を『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』級の重要作になると語っている。詳しくはこちらの記事で。

『クアントマニア』の上映時間は2時間5分と発表された。フェーズ4の平均を下回る上映時間になる。詳しくはこちらから。

 

5月3日公開の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』予告編の解説&考察はこちらから。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』の解説はこちらから。

ジェームズ・ガン監督は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』でロケットのオリジンを描くと話している。詳しくはこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ボーダー 二つの世界』原作小説との違いと、各々の作品で問われたもの

  2. 英語版予告に注目『ザ・フラッシュ』新予告に見るヒーローたちの過去と未来 考察&解説

  3. ネタバレ解説&考察『シン・仮面ライダー』 シン・ジャパン・ヒーロー・ユニバースの集大成

  4. ネタバレ考察『シン・仮面ライダー』2000年代オタク文化のヒロイン像と緑川ルリ子