7年ぶりの新作テレビシリーズ『トランスフォーマーアーススパーク』地上波放送決定 | VG+ (バゴプラ)

7年ぶりの新作テレビシリーズ『トランスフォーマーアーススパーク』地上波放送決定

©TOMMY

2023年10月1日9時15分よりテレビ東京系6局ネットで放送開始

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』(2023)といった実写映画や、2024年公開予定の長編アニメーション映画『トランフォーマー ワン(原題:Transformers One)』など、新作発表が続く「トランスフォーマー」シリーズ。その新作テレビシリーズである『トランスフォーマーアーススパーク』が2023年10月1日(日)9時15分よりテレビ東京系6局ネットで放送されることが発表された。地上波で放送される「トランスフォーマー」シリーズの新作アニメ作品は『トランスフォーマー アドベンチャー』(2015-2016)や『生誕20周年記念 ビーストウォーズ復活祭への道』(2016)以来7年ぶりとなる。

舞台は母星である惑星サイバトロンへのスペースブリッジが破壊され、オートボットとディセプティコンの戦争終結から15年が経った地球。かつてオートボットと共に戦った警察官のドロシー “ドット” マルトは家族とフィラデルフィアから『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』(1985-1986)の主人公スパイクの姓と同じ名前の街ウィトウィッキーへ引っ越す。そこでドロシー “ドット” マルトの子供のロビー・マルトとモー・マルトは地球生まれの特殊なトランスフォーマー「テラン」と出会い、トランスフォーマーたちの新たな戦いへと身を投じていく。

『トランスフォーマーアーススパーク』で描かれる戦いはこれまでのオートボットとディセプティコンの戦争ではなく、トランスフォーマーたちサイバトロニアンの存続のためにディセプティコン残党の逮捕がメインである。その最大の特徴はディセプティコン残党を逮捕する人類側の組織ゴーストとメガトロンの存在であり、オプティマス・プライムが宇宙を戦禍から守るためにスペースブリッジを破壊して以降、メガトロンはドロシー “ドット” マルトの出会いによってディセプティコンを抜け、ディセプティコン残党の逮捕に協力しているのだ。

このようなメガトロンがディセプティコンを脱退する作品は近年ではIDW版コミックなどがあり、そこでは長年の戦争によりメガトロンはかつての志の喪失と疲弊からオートボットへ宗旨替えしている。『トランスフォーマーアーススパーク』ではそこにスペースブリッジの破壊とドロシー “ドット” マルトの影響が大きく関わってくるようだ。また、メガトロンがディセプティコンを抜けたことで、メガトロンにそれまでついてきたディセプティコンたちはメガトロンを恨み、それも戦いの火種になっていく。

他にも戦争の拡大を防ぐためとはいえ、母星である惑星サイバトロンへ帰る道であるスペースブリッジを破壊したオプティマス・プライムの立場など気になるところは山ほどある。音響監督には「ビーストウォーズ」シリーズや『トランスフォーマー/ビースト覚醒』でも音響監督を務めた岩浪美和音響監督。オプティマス・プライムの声優は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』や実写映画版「トランスフォーマー」シリーズから引き続き玄田哲章、メガトロン役には千葉繁が起用されている。他にも伝説的な存在として人類組織ゴーストには認知されておらず、G1ことジェネレーション1の姿でコミックブックに描かれるバンブルビー役に「キュートランスフォーマー」シリーズ以降、映画『バンブルビー』でも声優を務めた木村良平がキャスティングされた。

主人公のロビー・マルト役には『トランスフォーマーアニメイテッド』(2010)でアーシーを演じた高垣彩陽、モー・マルト役には久野美咲が起用された。他にもテランのツウィッチ役を斎藤千和、スラッシュ役を『トランスフォーマー/ビースト覚醒』でホイルジャックを演じた武内駿輔が演じる。人類組織ゴーストが戦う人間のヴィランのマンドロイド役は「ビーストウォーズ」シリーズに出演し、『トランスフォーマー/ビースト覚醒』でスカージを演じた飛田展男が起用されるなど、これまで「トランスフォーマー」シリーズに携わってきたキャストが多い。

『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と世界観を共通しているとも報じられており、そうなるとメガトロンがガルバトロンではないのかなどの疑問も湧く『トランスフォーマーアーススパーク』。『トランスフォーマーアーススパーク』は本国アメリカでは2022年秋に第1シーズンが既に放送されており、現在は新シーズンが企画されているとのことだ。日本での『トランスフォーマーアーススパーク』の今後の展開について期待していきたい。

『トランスフォーマーアーススパーク』は2023年10月1日(日)9時15分よりテレビ東京系6局ネットで放送開始。

『トランスフォーマーアーススパーク』公式サイト

『トランスフォーマー /ビースト覚醒』のラストシーンの解説&考察記事はこちらから。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』で描かれた人種問題についてはこちらから。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』のオプティマス・プライムのカットされた場面解説はこちらから。

『トランスフォーマー /ビースト覚醒』予告映像の第2弾はこちらから。

中島健人と仲里依紗による吹替声優決定に関する記事はこちらから。

オリエンタルラジオ藤森慎吾ら追加の吹替声優決定に関する記事はこちらから。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の解禁された本編映像に関する記事はこちらから。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の解禁されたインタビュー映像に関する記事はこちらから。

『トランスフォーマー /ビースト覚醒』の下敷きとなった『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』のキャラクター紹介記事はこちらから。

『バンブルビー』振り返り記事はこちらから。

 

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』今後はどうなる? マイルス・モラレス実写版とスパイダーウーマンのスピンオフも準備中

  2. 【あらすじ】Netflix『ウィッチャー 狼の悪夢』が8月23日より配信開始 人気シリーズのスピンオフアニメ

  3. 2期第7話ネタバレ感想!『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd-覚醒前夜-』あらすじ・解説

  4. ネタバレ考察 MCUと繋がる? カノンイベントとは?『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』監督の発言にも注目