ネタバレ! マンティスのあの設定について俳優が語る『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』にサプライズ | VG+ (バゴプラ)

ネタバレ! マンティスのあの設定について俳優が語る『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』にサプライズ

© 2022 Marvel

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』のサプライズ

MCU最新作の『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』が2022年11月25日(金) よりDisney+で配信を開始。ジェームズ・ガン監督が手掛ける本作にはいくつものサプライズが用意されていた。

そのうちの一つは、俳優のポム・クレメンティエフが演じ、秋元才加が日本語吹替を担当するマンティスに関わるものだ。シリーズ第二作目の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017) で初めて登場し、今ではすっかりメインキャラクターの一人となったマンティス。今回明かされたサプライズについて、演じたポム・クレメンティエフが語っている。

ネタバレ注意
以下の内容は、『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』の内容に関するネタバレを含みます。

マンティスはクイルの妹

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』で明かされた新たな事実は、マンティスがピーター・クイルの妹だったというものだ。マンティスは、クイルの実の父であるエゴが登場した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でエゴの世話係として登場。ガーディアンズの面々と親しくなると、エゴの思い通りにならなかった大量の子ども達が殺されている事実をガモーラに伝える重要な役割を果たした。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがエゴと戦う中で、自身も持ち前のエンパシー能力(感情操作能力)を使ってチームに加勢。エゴを倒した後にはガーディアンズに合流した。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018) では意識不明のソーを復活させると、サノスとの戦いではエンパシーで一時サノスの動きを封じる活躍を見せた。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) では指パッチンによる消滅から復活し、女性ヒーローが集合するシーンに加わっている。そして『ホリデー・スペシャル』ではメインキャラとして大暴れを見せたマンティス。クイルの妹という設定は最初から決まっていたのだろうか。

『リミックス』から決まっていた?

マンティスを演じた演じたポム・クレメンティエフは、米TVLineにこのサプライズの裏側を明かしている。

この小さな秘密については、数年前から知っていたんです。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を撮影している時にね。『リミックス』に収録されるはずだったんですが、ジェームズ・ガンはそれを隠しておいて、後で明らかにすることにしたんです。

ポム・クレメンティエフによると、マンティスが初めて登場した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の時点で、マンティスがクイルの妹であることを明かすシーンは撮影されていたという。ジェームズ・ガン監督はこれを本編からカットし、今回の『ホリデー・スペシャル』でクイルの「最高のクリスマスプレゼント」になるまで隠しておいたそうだ。

『ホリデー・スペシャル』の序盤には、ドラックスはマンティスとクイルの関係を知っているということが明かされる。『リミックス』ではマンティスがクイルの妹であることを仲良くなったドラックスに打ち明けるシーンがあったと考えられる。ドラックスもよく黙っていられたものだが、あまり重要に思わなかっただけかもしれない。

ポム・クレメンティエフは、今回のサプライズについて、「今明らかになるのは良いこと」とし、その理由を「この二人のキャラクターの間に一層の特別で美しい絆を生み出すから」としている。2023年5月5日(金)には、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』が全米公開される。この時にはクイルとマンティスは兄妹として登場することになるだろう。二人の新たな関係性はどんな物語を生み出すのだろうか。

『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』はDisney+で2022年11月25日(金)より独占配信中。

 『ーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』

2023年5月3日(水・祝)の日本公開が決定した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』の予告編解説&考察はこちらから。

Source
TVLine

マンティス役のポム・クレメンティエフは、ジェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』にもカメオ出演を果たしている。詳細はこちらから。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』で流れた音楽を含むネタバレ解説&考察はこちらから。

ケヴィン・ベーコンが『ホリデー・スペシャル』に出演した経緯はこちらの記事で。

 

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』ラストのネタバレ解説はこちらから。

MCUのスペシャル・プレゼンテーション第1弾『ウェアウルフ・バイ・ナイト』ネタバレ解説&考察はこちらから。

ミニシリーズ『アイ・アム・グルート』の解説はこちらの記事で。

2023年2月17日(金)公開の映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』特報予告の解説&考察はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. ドラマ『ミズ・マーベル』第2話以降はダークな展開も アイデンティティを巡る物語になると監督

  2. ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』本予告公開! 迫るダース・ベイダー。賞金稼ぎもオビ=ワンを追う

  3. 『ミズ・マーベル』母ムネバ・カーンにスポットライトを当てた新映像公開 6月8日配信開始

  4. 第2話ネタバレ解説『ミズ・マーベル』“分離”の意味は? ムスリムコミュニティの多様さ 考察・あらすじ・音楽