『ザ・ボーイズ』シーズン4はどうなる? テーマは「分断された社会」キャストは? | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』シーズン4はどうなる? テーマは「分断された社会」キャストは?

Amazon Prime Video

『ザ・ボーイズ』シーズン4へ

ドラマ『ザ・ボーイズ』(2019-) はAmazonプライムビデオのナンバーワンヒットを記録した人気ドラマ。腐敗したスーパーヒーローとそれに挑む“ザ・ボーイズ”の戦いを描く。2022年に配信されたシーズン3では、物語は更に加速。失墜から復帰し暴走するホームランダーと、復活した往年のヒーロー、ソルジャー・ボーイとザ・ボーイズの三つ巴の戦いが繰り広げられた。

『ザ・ボーイズ』は、2022年6月にシーズン4への更新が決定。2022年にスピンオフアニメ『ザ・ボーイズ ダイアボリカル』が配信されると、2023年には大学生の若いスープスを主人公にしたスピンオフドラマ『GEN V(原題)』の配信も決定している。

とどまることを知らない勢いの『ザ・ボーイズ』だが、シーズン4はどんな内容になるのだろうか。

ネタバレ注意
以下の内容は、ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン3の結末に関するネタバレを含みます。

『ザ・ボーイズ』シーズン4はどうなる?

『ザ・ボーイズ』シーズン3のラストでは、感情的になったホームランダーが公衆の面前で人を殺めてしまうが、ホームランダーの支持者がそれを支持する展開に。ホームランダーの残虐性が公然のものとして受け入れられ、息子のライアンがそれに対して笑顔を見せるというバッドエンドが用意されていた。

ショーランナーで作品全体を統括するエリック・クリプキは、このラストとシーズン4以降の展開について、米Insiderに語っている。

物語はまだ終わっていません。待っていてください。まだ伝える物語はあって、このシリーズをホームランダーの勝利で終わらせることはないと誓います。そのつもりで待っていてください。

ホームランダーは5番街で明確に人を殺したことで、彼の信者を熱狂させました。人々が彼を応援するのは、信者の忠誠心の表れです。一方で、悪意のないスターライト支持者が多くいることも偶然ではないのです。

エリック・クリプキは、シーズン4のテーマを「分断された社会」と語っている。

シーズン4における私たちの大きなテーマの一つは、全体が二つのグループに分断された社会です。誰も互いの意見を聞かず、暴力の脅威は日々増していくばかりです。これは、シーズン4でスーパーヒーローたちが社会に何をもたらすかということの前菜になります。

『ザ・ボーイズ』シーズン4では、社会の分断がテーマの一つになると話すエリック・クリプキ。2021年の米国で起きたトランプ支持者による議事堂襲撃事件に代表されるように、分断を生み出した人間の支持者が暴力的な手段に打って出ることは現実に起きている。

シーズン3の配信時には、スターライト役のエリン・モリアーティが視聴者のミソジニストたちからネット上で攻撃を受けていたことが明らかになった。こうした一部の視聴者に対して、エリック・クリプキは「『ザ・ボーイズ』を見るな」と強い言葉で抗議している。安易な「どっちもどっち論」に傾斜しないことは確かだろう。

『ザ・ボーイズ』シーズン4のキャストは?

『ザ・ボーイズ』シーズン4には、新ヒーローのファイアークラッカーとシスター・セージが加わることが明らかになっている。2022年10月に『ザ・ボーイズ』公式が画像と共に公表している。

ファイアークラッカーを演じるのはヴァロリー・カリー。ゲーム『デトロイト ビカム ヒューマン』(2018) で主人公のカーラを演じたことで知られる。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,770 (2023/02/03 19:19:44時点 Amazon調べ-詳細)

シスター・セージを演じるのはスーザン・ヘイワード。ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』(2013-2019) でシーズン6から看守のタミカ役を演じた他、ドラマ『デリラ(原題)』(2021) にデメトリア・バーンズ役でレギュラー出演していた。

また、2022年12月には、『ザ・ボーイズ』シーズン4の複数のキャストが明かされた。まず、電話で登場したシーズン3に続き、ヒューイの父親ヒュー・キャンベル役のサイモン・ペッグが続投する。そして、ヒューイの母親役として、『ブラック・ミラー』(2011-) シーズン4「アークエンジェル」で主演を務めたローズマリー・デウィットが出演する。

役名は不明だが、ロブ・ベネディクトエリオット・ナイトもキャストに加わるが、役柄は明らかになっていない。ロブ・ベネディクトは、エリック・クリプキが手がけたドラマ『スーパーナチュラル』(2005-2020) にもチャック役で出演している。エリオット・ナイトは、ゲーム「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」シリーズでカイル・”ギャズ”・ギャリックの声とモーション・キャプチャーを担当した。

なお、かねてより『ザ・ボーイズ』への出演を熱望していたジェフリー・ディーン・モーガンがシーズン4で遂にゲスト出演すると米Varietyが報じている。ジェフリー・ディーン・モーガンは『スーパーナチュラル』のジョン・ウィンチェスター役や、『ウォーキング・デッド』(2010-2022) のニーガン役で知られる。

ジェフリー・ディーン・モーガンは、シーズン3配信前にTwitter上で出演を希望することを表明したが、『ウォーキング・デッド』に出演中であることが障壁となっていた。『ウォーキング・デッド』は2022年11月に最終回を迎え、晴れて『ザ・ボーイズ』への出演が叶うようだ。シーズン4におけるジェフリー・ディーン・モーガンの役柄は不明となっている。

なお、カムバック組のキャストでは、シーズン3で中心的な役割を果たしたソルジャー・ボーイ役のジェンセン・アクレスが2022年のクリスマス前に自身のInstagramにソルジャー・ボーイの動画を投稿。復帰を示唆するコメントを残している。

この人たち、最高なんです。早くまたスーツが着たいです。それが私のクリスマスのお願いです。

『ザ・ボーイズ』シーズン2で中心的な役割を果たしたストーム・フロントは、シーズン3でもカメオ出演を果たしている。ソルジャー・ボーイはシーズン3の最後に再度冷凍されたが、シーズン4での復帰も十分にあり得るだろう。

徐々に情報が出始めている『ザ・ボーイズ』シーズン4。配信開始を楽しみに持とう。

なお、2023年は『ザ・ボーイズ』のスピンオフドラマである『GEN V(原題)』の配信が決定している。予告編はこちらから。

ドラマ『GEN V』はAmazonプライムビデオで2023年に独占配信。『ザ・ボーイズ』はシーズン3まで配信中。

『ザ・ボーイズ』原作コミックの日本語版は、G-NOVELSから発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2023/02/04 00:10:49時点 Amazon調べ-詳細)
¥3,564 (2023/02/04 11:47:02時点 Amazon調べ-詳細)

Source
Insider / Variety

『ザ・ボーイズ』シーズン3最終話のネタバレ解説はこちらから。

シーズン3までの経緯とYouTube配信のスピンオフ番組の内容、アニメ版の注目エピソードはこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 第3話&第4話ネタバレ解説『仮面ライダーBLACK SUN』現実と交差する虚構、明らかになるモデル あらすじ&考察

  2. Netflix『ブラック・ミラー』に視聴者が展開を選べるエピソード——SFとインタラクティブコンテンツの融合が加速

  3. アマゾンSFに注目! 『ザ・ボーイズ』『アップロード』がバーチャル開催のサンディエゴ・コミコンでパネルイベント開催へ

  4. シモン・ストーレンハーグは何故『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』を描いたのか——「時間がなくて…」