『ザ・ボーイズ』シーズン5に更新へ シーズン4配信に先駆けて2024年4月撮影開始か | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』シーズン5に更新へ シーズン4配信に先駆けて2024年4月撮影開始か

©️Amazon Prime Video

『ザ・ボーイズ』シーズン5製作へ

Amazonプライムビデオの人気ドラマシリーズ『ザ・ボーイズ』(2019-) が、シーズン5に更新されるようだ。『ザ・ボーイズ』は腐敗したスーパーヒーローとそれに立ち向かう非能力者たちの戦い、政治的策略にアメリカ社会の闇を描く作品。ガース・エニスとダリック・ロバートソンの同名コミックを原作に、ショーランナーのエリック・クリプキが現代の社会問題を反映した痛烈な風刺と共に新たな物語を描き出している。

Film & Television Industry Allianceのプロダクションリストによると、『ザ・ボーイズ』シーズン5は2024年4月8日から8月22日まで、トロントで撮影を行うとしている。『ザ・ボーイズ』シーズン4は2024年6月13日(木) から配信される予定で、実現すればシーズン4の配信よりも早くシーズン5の撮影が始まるということになる。

5年に渡り『ザ・ボーイズ』を手掛けてきたエリック・クリプキは、2020年10月にシーズン2の最終話が配信された時点で、「大体全部で5シーズン」という構想を旧Twitter(現X)で語っていた。一方で、自身の代表作でもある『スーパーナチュラル』(2005-2020) も「5シーズンはやると言っていましたが、結局15シーズンになりました」とも語り、結論を保留していた。

2023年2月には、旧Twitterでシーズン4の制作が進んでいることを報告すると共に、シーズン4はシリーズのフィナーレではなく、『ザ・ボーイズ』はシーズン5以降も続いていくことを明言していた。2023年9月にはスピンオフドラマ『ジェン・ブイ』が配信され、10月には早速シーズン2の製作が決定した。また、同年11月には更なるスピンオフ『ザ・ボーイズ:メキシコ(原題)』の企画が進められていると報じられた。

『ザ・ボーイズ』シーズン5の製作は既定路線と言えるが、エリック・クリプキが4年前に語っていた「全部で5シーズン」というアイデアは現実のものになるのだろうか。『ザ・ボーイズ』シーズン4では、主人公のブッチャーがシーズン3で接種したV24の影響により余命わずかという状況になっている。ブッチャー役のカール・アーバンがシーズン5で続投するのかどうかにも注目したい。

『ザ・ボーイズ』の凄まじい配信ペース

『ザ・ボーイズ』は2019年7月に配信を開始して以来、2020年9月にシーズン2、2022年3月にスピンオフアニメ『ザ・ボーイズ:ダイアボリカル』、2022年6月にシーズン3、2023年9月にスピンオフドラマ『ジェン・ブイ』を配信してきた。2024年6月にシーズン4が配信され、同時にシーズン5の撮影が進められるとすれば、シーズン5は2025年に配信されることになるだろう。

近年稀に見る制作ペースだが、その間にパンデミックとハリウッドでの大規模なストライキがあったことを踏まえると、そのペースの速さがさらに際立つ。エリック・クリプキが手掛けた『スーパーナチュラル』も、5シーズンでショーランナーは交代しつつも、15年で15シーズンを制作している。先の「5シーズン構想」を述べた際にも 「5年くらいがちょうどいい」と発言しており、「1年=1シーズン」と考えていることが分かる。

また、『ザ・ボーイズ』を手がけるソニー・ピクチャーズ・テレビジョン社長のキャサリン・ポープは、ドラマ制作の新たな方針としてシーズンの間隔を短縮することを掲げている。これまで通常2年かかっていたシーズンの更新ペースを短縮するというのだ。

ファンにとってはありがたい話ではあるが、ブッチャー役のカール・アーバンとホームランダー役のアントニー・スターをはじめとするキャストのスケジュールがおさえられてこその制作ペースとも言える。おかげで、様々なユニバースの顔役となっているペドロ・パスカルのような俳優とは違い、『ザ・ボーイズ』のキャスト陣はすっかり『ザ・ボーイズ』キャラの印象が固まりつつある。

それでも、ヒューイ・キャンベル役のジャック・クエイドは映画『オッペンハイマー』(2023) に、ホームランダー役のアントニー・スターは映画『コヴェナント/約束の救出』(2023) に出演するなど、映画作品でも活躍する姿を見せている。これからもできる限り現在のキャストでシーズンが更新されていくことを願うばかりだが、果たして。まずはシーズン4の配信を楽しみに待とう。

【追記】『ザ・ボーイズ』シーズン5への更新は正式に発表された。詳しくはこちらの記事で。

『ザ・ボーイズ』シーズン1からシーズン3までと、『ジェン・ブイ』シーズン1はAmazonプライムで独占配信中。

Source
Film & Television Industry Alliance / Eric Kripke Twitter 1 / Eric Kripke Twitter 2

『ザ・ボーイズ』原作コミックの日本語版は、G-NOVELSから発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2024/06/17 16:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

『ザ・ボーイズ』シーズン3最終話のネタバレ解説はこちらから。

『ジェン・ブイ』シーズン1ラストと『ザ・ボーイズ』シーズン4の繋がりについてエリック・クリプキが語った内容はこちらから。

『ジェン・ブイ』シーズン2についての情報はこちらから。

「ザ・ボーイズ」フランチャイズの更なるスピンオフ展開についてはこちらの記事で。

『ジェン・ブイ』シーズン1最終話第8話のネタバレ解説はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 女性宇宙飛行士にスポットライト Appleの歴史改変SFドラマ『フォー・オール・マンカインド』の新トレーラーが公開

  2. ドラマ『ホークアイ』ヴィラン候補まとめ エコー、クラウン、ソードマン…キングピンは登場する?

  3. 第2話ネタバレ考察『ムーンナイト』マークはサノスの指パッチンを生き延びた? 意外なところにヒントが

  4. 『ブラック・ミラー』シーズン6 製作進行中 ロブ・ディレイニーが出演へ 『ジョーカー』ザジー・ビーツも