『ザ・ボーイズ』シーズン5製作決定! 福原かれん演じるキミコが発表、エリック・クリプキは「最高の仕事」 | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』シーズン5製作決定! 福原かれん演じるキミコが発表、エリック・クリプキは「最高の仕事」

Amazon Prime Video

『ザ・ボーイズ』シーズン5へ

Amazonプライムビデオの人気ドラマ『ザ・ボーイズ』(2019-) のシーズン5が製作されることが発表された。日本時間の2024年5月14日(火)、Amazonプライムビデオと『ザ・ボーイズ』の公式SNSに投稿された映像で明かされた。

プライムビデオ公式アカウントは「『ザ・ボーイズ』シーズン5、決定」、『ザ・ボーイズ』公式アカウントは「これを観るために時間を作りたいと思うはず、愛しい人よ」というコメントと共に動画が投稿されている。動画では、福原かれん演じるキミコがナイフでターブルの表面を彫り、最後に「SEASON 5」の文字が現れる。「(字を)彫る=Carve」「時間を作る=Carve out time」という表現をかけた演出だ。

2023年に配信されたスピンオフドラマ『ジェン・ブイ』シーズン1では、スーパーパワーを持つ能力者に感染する致死性のウイルスが登場。『ザ・ボーイズ』シーズン4でもそのウイルスが物語の中心に置かれることが明かされている。

ザ・ボーイズ陣営でそのウイルスの危機に直面するのはスターライトとキミコの二人になると考えられる。キミコがシーズン5を発表する役割を担ったのは、シーズン5での活躍を約束するものなのか、それとも……。

『ザ・ボーイズ』は「最高の仕事」

Deadlineによると、『ザ・ボーイズ』の製作を手掛けるAmazon MGMスタジオのテレビ部門責任者のヴァーノン・サンダースが、本作のシーズン5への更新にあたり以下のコメントを寄せている。

『ザ・ボーイズ』は物おじしない大胆なシリーズとしてシーズンを重ねる度にカルチャーに風穴を開け、世界中の視聴者を魅了し続けています。私たちは、世界的なフランチャイズへと成長した本シリーズを誇りに思っており、エリック・クリプキとクリエイティブ・チームが、全てのファンの皆様に語るべきより魅力的な物語を持っていることにワクワクしています。

ドラマ『ザ・ボーイズ』のショーランナーを務めて5年が経つエリック・クリプキは、以下のようにコメントしている。

『ザ・ボーイズ』は私にとって最高の仕事かもしれません。政治、資本主義、家族、そして爆発する性器について書いてもよいドラマが他にあるでしょうか。キャストとクルーは、新たなシーズンでストーリーを伝える機会を与えてくれたソニー・ピクチャーズ・テレビジョンとAmazon MGMスタジオに深く感謝しています。唯一の問題は、今年は一切紛争やデマがないので、何について書けばいいのか分からないということですね。

皮肉たっぷりなコメントで締めくくっている。エリック・クリプキが言うように、シーズン3までの『ザ・ボーイズ』はタブーなしで社会に切り込んできた。現実の世界ではイスラエルによるパラスチナへの侵攻、アメリカ国内でのそれに対する抗議への弾圧が続いている。『ザ・ボーイズ』がカルチャーの側面から世界に風穴を開けることに期待したい。

『ザ・ボーイズ』シーズン4は2024年6月13日(木)よりAmazonプライムビデオで独占配信。

『ザ・ボーイズ』シーズン1からシーズン3までと、スピンオフドラマ『ジェン・ブイ』シーズン1はAmazonプライムで配信中。

『ザ・ボーイズ』原作コミックの日本語版は、G-NOVELSから発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2024/05/27 16:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

Source
Deadline

『ザ・ボーイズ』シーズン5は4月から撮影を開始するという情報が出ていた。詳しくはこちらから。

『ザ・ボーイズ』シーズン4公式予告の解説はこちらの記事で。

 

『ザ・ボーイズ』シーズン3最終話のネタバレ解説はこちらから。

『ジェン・ブイ』シーズン1最終話のネタバレ解説はこちらから。

 

新たなスピンオフ『ザ・ボーイズ:メキシコ』についての情報はこちらから。

「ザ・ボーイズ」フランチャイズの更なるスピンオフ展開についてはこちらの記事で。

『ジェン・ブイ』シーズン2についての情報はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ブラック・ミラー』シーズン5は『バンダースナッチ』と別…?

  2. 最終話でMCUは「かつてない領域に」『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』作曲家が語る

  3. 『ザ・ボーイズ』シーズン2 ストームフロントは“ホワイトナショナリズム”描き出す 「現実に起きていることを扱う」ショーランナーのエリック・クリプキが明かす

  4. ドラマ『スノーピアサー』シーズン4製作決定! シーズン3の完成と共に発表 新シーズン公開も「まもなく」