『ザ・ボーイズ』シーズン4公式予告公開 広がるウイルスと分断、ブッチャーが見つけた「答え」とは | VG+ (バゴプラ)

『ザ・ボーイズ』シーズン4公式予告公開 広がるウイルスと分断、ブッチャーが見つけた「答え」とは

Amazon Prime Video

『ザ・ボーイズ』シーズン4公式予告が公開

Amazonプライムビデオの人気ドラマ『ザ・ボーイズ』より、6月13日(木) 配信開始のシーズン4の公式予告が米国で公開された。『ザ・ボーイズ』は腐敗したスーパーヒーローに能力を持たない民間人達が挑むSFドラマで、Amazonでも屈指の人気を誇るコンテンツだ。

『ザ・ボーイズ』シーズン3は2022年6月に配信され、2023年9月から11月にかけてはスピンオフドラマ『ジェン・ブイ』が配信されている。シーズン4はおおよそ2年ぶりの新シーズン、『ジェン・ブイ』後、約半年ぶりの「ザ・ボーイズ」フランチャイズの帰還ということになる。

今回公開された『ザ・ボーイズ』シーズン4の公式予告では、ブッチャーが置かれている状況と、シーズン4の核になるであろうアイデアが紹介されている。ホームランダーも相変わらずの増長ぶりを発揮している。

なお、以下の映像は、激しい暴力描写やスプラッターシーンを含むため注意していただきたい。

追記:5月8日(水)には日本語吹き替え版の予告編も公開された。

公式予告の冒頭では、ブッチャーは自分で自分の人生を滅茶苦茶にしてきたと振り返っている。珍しく反省モードかと思いきや、「残された時間をかけて正しいことをしたい」とも話す。ブッチャーはシーズン3で時効性Vを多用したために余命わずかの状態になっている。

そしてブッチャーは、「一人じゃできない」「お前達の助けが必要だ」と、ザ・ボーイズメンバーに最後のお願いをしている。らしくないブッチャーからの「お願い」に、ヒューイ達も驚いているように見える。

一方のホームランダーは、「この国は腐ってる」と他人事のように話している。「 大義 (greater good) のために恐ろしいこともしなきゃいけない」と、また「恐ろしいこと」をする大義名分を得た模様。そして他のヒーロー達に、「愛すべきセレブ」ではなく「怒れる神」になれと語りかけている。それに応えるようにディープや新ヒーローのファイアクラッカーが暴力を振るうシーンが描かれている。

注目はその直後のシーン。Aトレインと共に画面に映っているのは『ジェン・ブイ』に登場したケイトとサムだ。やはり『ザ・ボーイズ』シーズン4で本編に合流するようだ。二人は「ゴドルキンの守護者」となったが、今後セブン入りすることになるのだろうか。

その後のシーンでは、ジェフリー・ディーン・モーガンが演じる人物も登場。「君のような人が必要だ」とブッチャーを焚き付けている。だが、今回のブッチャーは一味違う。「答え」を見つけたと言っており、それこそがザ・ボーイズメンバーに頭を下げられるようになった理由なのかもしれない。その答えとは、「能力者を殺すウイルス」である。

対スーパーヒーロー用のウイルスはドラマ『ジェン・ブイ』で開発の過程が描かれた。ブッチャーはこのウイルスの存在を突き止め、スーパーヒーロー達を倒す武器にすることにしたのだ。スターライトことアニーはこの考えに懐疑的だ。アニーもスープスであり、自動的にそのウイルスの標的になるのだから当然と言える。それはコンパウンドVを投与されているキミコも然り。ザ・ボーイズは、遺伝子で分断されるこの問題を乗り越えられるのだろうか。

そして、ザ・ボーイズの基地にはブラック・ノワールが出現。ブラック・ノワールはシーズン3でホームランダーに殺されたはずだが、中の人物の正体は一体……? テレビではファイアクラッカーが“スターライター狩り”を宣言。アニーは自分ではなく自分の支持者を標的にされる残酷な展開を迎えるようだ。新入りのファイアクラッカー、なかなか手強い相手かも。

さらにコンパウンドVの影響を受けたと思われるニワトリも登場。まるでゾンビ映画のような演出で、シーズン4のメインアイデアが「ウイルス」であることがここでも読み取れる。ヒューイが「暴力は勇敢さじゃない」と語る一方でディープは「暴力は権力だ」と語るなど、分断が強調されてもいる。そのシーンで暴力を振るっているのはブッチャーであり、ブッチャー/ホームランダーの息子のライアンだ。

最ホームランダーは「クリーミーでデリシャスなミルクシェイク」を勧めている。直後のスケートショーのシーンでホームランダーに扮した人物が登場する点も含めて、今回のホームランダーはやけに“人任せ”の印象を受ける。自ら手を下すことなく、人を扇動して動かすというのはトランプ前大統領を思わせるやり方だ。流石にシーズン4まで来るとホームランダーもその境地に行ってしまったのだろうか。

そしてヒューイは、「モンスターに勝つためには、人間らしく振る舞うことから始めなきゃいけない」と語る。このシーンでは互いに能力を持つキミコとアニーがハグを交わしている。この二人はウイルスの影響を受けることなくシーズン4を終えられるのだろうか。

最後にはコンパウンドVの影響を受けたと思われる羊が飛んでくるシーンも。シーズン4もやっぱり血に塗れた作品になることを示し、ホームランダーの高笑い(?)で『ザ・ボーイズ』シーズン4の公式予告は幕をとじる。

ブッチャーは、そしてホームランダーは今回の戦いを生き延びることができるのか。シーズン4の配信を楽しみに待とう。

『ザ・ボーイズ』シーズン4は2024年6月13日(木)よりAmazonプライムビデオで独占配信。

『ザ・ボーイズ』シーズン1からシーズン3までと、スピンオフドラマ『ジェン・ブイ』シーズン1はAmazonプライムで配信中。

『ザ・ボーイズ』原作コミックの日本語版は、G-NOVELSから発売中。

誠文堂新光社
¥3,300 (2024/06/17 16:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

『ジェン・ブイ』のベースになったチャプター〈We Gotta Go Now〉(23話〜30話)は日本語版の第2巻に収録されている。

¥3,564 (2024/06/17 13:03:24時点 Amazon調べ-詳細)

『ザ・ボーイズ』シーズン3最終話のネタバレ解説はこちらから。

『ジェン・ブイ』シーズン1最終話のネタバレ解説はこちらから。

 

新たなスピンオフ『ザ・ボーイズ:メキシコ』についての情報はこちらから。

「ザ・ボーイズ」フランチャイズの更なるスピンオフ展開についてはこちらの記事で。

『ザ・ボーイズ』はシーズン5への更新が正式に発表された。詳しくはこちらの記事で。

エリック・クリプキが語った『ザ・ボーイズ』と『ジェン・ブイ』の違いについてはこちらの記事で。

 

『ジェン・ブイ』シーズン1ラストの意味についてエリック・クリプキが語った内容はこちらから。

『ジェン・ブイ』シーズン2についての情報はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ロキ』第3話は「更にクレイジー」「謎はすぐ明らかに」脚本家が語る

  2. 第1話ネタバレ解説『ミズ・マーベル』ラストのあれは誰? 小ネタも徹底解説 考察&あらすじ

  3. 『アッセンブル:ロキ シーズン2の裏側』配信開始 トムヒの縦横無尽の活躍をチェックしよう

  4. シーズン3第1話ネタバレ解説『マンダロリアン』グローグーとの旅が始まる。アノ人のその後が明らかに あらすじ・考察・感想