結局『マンダロリアン』シーズン4はある? 映画『マンダロリアン&グローグー』後に制作判断か 脚本は完成済み | VG+ (バゴプラ)

結局『マンダロリアン』シーズン4はある? 映画『マンダロリアン&グローグー』後に制作判断か 脚本は完成済み

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

『マンダロリアン』シーズン4はどうなった?

「スター・ウォーズ」フランチャイズきっての人気ドラマとなった『マンダロリアン』(2019-) は、2023年にシーズン3が配信され、2024年の年明けには映画『マンダロリアン&グローグー(原題)』の製作が発表された。ドラマから映画化という展開は、「スター・ウォーズ」では初となる。

一方で気になるのは、『マンダロリアン』シーズン4の行方についてだ。ドラマシリーズを手がけ、映画版も監督として指揮を執ることになったジョン・ファヴローは、シーズン3配信前の時点でシーズン4の脚本執筆に取り掛かっていると発言していた。また、主人公ディン・ジャリンを演じるペドロ・パスカルも同役を一生演じたいと発言するなど、ドラマ『マンダロリアン』が長期シリーズになる可能性は高い。

ところが、映画『マンダロリアン&グローグー』は2024年中に製作を開始すると発表されており、ドラマ『マンダロリアン』シーズン4は棚上げされているように見える。また、「スター・ウォーズ」の映画シリーズとしては、『マンダロリアン』やドラマ『アソーカ』(2023-) と同じ新共和国時代を舞台にした別の映画を『アソーカ』を指揮したデイヴ・フィローニが監督することが決定している。

『マンダロリアン』完結編説の真相

新共和国時代を舞台にしたデイヴ・フィローニ監督の長編映画は『マンダロリアン』の完結編になるとも言われていた。しかし、米IGNのインタビューではデイヴ・フィローニ監督が「この映画が『マンダロリアン』のフィナーレのようなものになりますか?」と問われ、こう返答している。

そう呼べるかどうかは分かりません。新共和国時代というのは『マンダロリアン』を作る前から存在していました。『ジェダイの帰還』の後、シン共和国が誕生し、ヒーローたちは新たな共和国を帝国の残党から守らなければならなかった。それ自体はとても古いアイデアで、『マンダロリアン』シーズン1に持ち込まれることになりました。

デイヴ・フィローニは「そう呼べるかどうかは分かりません」と言い、『マンダロリアン』を手がけるジョン・ファヴローも隣席しているが、ファヴローもインタビュアーの質問に頷くことはなかった。デイヴ・フィローニの反応を見るに、同監督の長編映画は帝国の残党との戦いというストーリーラインに対する完結編になるが、必ずしもドラマ『マンダロリアン』の完結編になるとは限らないというニュアンスが感じ取れる。

全ては『マンダロリアン&グローグー』次第

こうした状況の中で、映画『マンダロリアン&グローグー』の製作が発表されたが、同作は『マンダロリアン』シーズン4の”代わり”になるものなのだろうか。米Hollywood Roporterは、2024年1月12日付のニュースレターで、『マンダロリアン』シーズン4の行方について報じている。

曰く、2023年の米脚本家組合と映画俳優組合によるストライキ前の時点では、ルーカス・フィルムは『マンダロリアン』シーズン4を制作するつもりだった。シーズン4の脚本は完成しているが、ストライキを経て計画が見直され、映画の制作が最良と判断されたという。また、『マンダロリアン』シーズン4が制作されるかどうかは確定していないという。

同誌は、先に『マンダロリアン&グローグー』が公開された後にその興行成績を見てシリーズの行方が決定されると見込んでいる。一方で、映画『マンダロリアン&グローグー』が成功を収めた場合には、その続編もまた映画作品になる可能性もあるとしている。

つまるところ、『マンダロリアン』シーズン4が制作されるにしても、映画『マンダロリアン&グローグー』が先に公開されることは間違いないようだ。また、デイヴ・フィローニは現在取り組んでいる『アソーカ』シーズン2の後に新共和国時代を舞台にした映画の制作に取り掛かるということで、公開順は以下のようになることが予想される。

ドラマ『アソーカ』シーズン2

映画『グローグー&マンダロリアン』

新共和国時代を舞台にしたデイヴ・フィローニ監督の映画

『マンダロリアン』シーズン4?

映画『グローグー&マンダロリアン』の興行成績がドラマ『マンダロリアン』シーズン4以降の展開に影響することは間違いなさそう。まずは『マンダロリアン&グローグー』の行方に注目しよう。

ドラマ『マンダロリアン』はシーズン3までがディズニープラスで独占配信中。

『マンダロリアン』(Disney+)

Source
IGN YouTube / Hollywood Reporter News Letter Jan.12, 2024

映画『マンダロリアン&グローグー』の詳細はこちらから。

ドラマ『アソーカ』のシーズン2への更新についてはこちらから。

 

ネタバレ注意!ドラマ『マンダロリアン』シーズン3最終話のネタバレ解説はこちらから。

ネタバレ注意!『アソーカ』最終話から考察するマンダロリアンとジェダイの今後についてはこちらの記事で。

『アソーカ』最終回第8話のネタバレ解説はこちらの記事で。

『アソーカ』のラストを踏まえたスローン大提督を巡る今後についての考察はこちらから。

 

2024年公開予定の「スター・ウォーズ」作品の紹介はこちらから。

「スター・ウォーズ」新作映画についての発表の詳細はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. ドラマ『ロキ』は水曜日配信へ!6月9日(水)に前倒し まさかのトリックプレー?トム・ヒドルストンが突如発表

  2. 第8話ネタバレ解説&感想 ドラマ『THE LAST OF US』エリーの傷、あいつの卑近さと異常性 あらすじ・考察【ラスアス実写版】

  3. ネタバレ考察『ボバ・フェット』最終回第7話 ラストの意味は? スピンオフか、シーズン2への伏線か

  4. 【製作秘話】Amazonドラマ『アップロード』設定は30年前に作られていた。『グッド・プレイス』との意外な関係も【アップロード ~デジタルなあの世へようこそ】