ドラマ『エコー』撮影開始 デアデビルとキングピン登場か 舞台は『ホークアイ』『ノー・ウェイ・ホーム』の直後 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『エコー』撮影開始 デアデビルとキングピン登場か 舞台は『ホークアイ』『ノー・ウェイ・ホーム』の直後

© 2021 Marvel

ドラマ『エコー』撮影スタート

MCUドラマ『エコー(原題:Echo)』の撮影が正式に始まったようだ。『エコー』は、ドラマ『ホークアイ』(2021) で初登場となったマヤ・ロペスを主人公に据えた作品。ドラマから派生して新しいドラマが制作さられるのは、MCUで初めてのパターンになる。

そのマヤ・ロペスを演じるアラクア・コックスが米時間の2022年4月21日(木)、自身のInstagramのストーリーズで『エコー』の撮影を開始することを明かした。

アラクア・コックスが投稿したのは、俳優のデヴァリー・ジェイコブスからの手紙と花束。手紙には「あなたはこれから歴史をつくる」と、励ましの言葉が並べられている。アラクア・コックスは「明日の撮影初日の前に」このサプライズを受けたとコメントを記載している。

マヤ・ロペス役を演じるアラクア・コックスは、原作コミックのエコーと同じく耳が聞こえないネイティブ・アメリカン。オーディションで勝ち取った『ホークアイ』への出演では、俳優初挑戦にして堂々の存在感を見せた。

同じくアメリカ先住民のルーツを持つデヴァリー・ジェイコブスの手紙では、「私もキックオフの場にいられたらいいんだけど、でも私の魂はそこにあるし、すぐに会えるでしょう」と綴られている。デヴァリー・ジェイコブスの『エコー』出演もあり得るかもしれない。

なお、ドラマ『エコー』は『ホークアイ』の舞台となったニューヨークではなく、ジョージア州で撮影が行われるという。また、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは、『エコー』は『ホークアイ』のラストから直接繋がる物語になると発言している。作品の舞台は『ホークアイ』と映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021) の直後ということになるようだ。

キングピンとデアデビル登場か

その2作品の流れを受けてか、ドラマ『エコー』にはキングピンとデアデビルが登場するという情報も出ている。コスチュームデザイナーのステイシー・カバレロのウェブサイトで、手掛けた仕事として『エコー』のタイトルがあり、ドラマ『デアデビル』(2015-2018) でキングピンを演じたヴィンセント・ドノフリオと、デアデビルを演じたチャーリー・コックスの名前が記載されていたのだ。

ドラマ『エコー』には、『デアデビル』と『パニッシャー』の脚本家が就任している。『ホークアイ』でのキングピンの復活と、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でのデアデビルことマット・マードックの健在ぶりを受け、時系列的にはこの二人が接触してもおかしくはない。だが、『エコー』舞台がニューヨークでなくなるということは、『デアデビル』の舞台となったヘルズキッチンを二人が飛び出すことになるのかどうか。

また、『ホークアイ』ではヴィラン寄りの立ち位置だったマヤ・ロペスだが、デアデビルとの共闘はあるのか、そして『ホークアイ』から『エコー』へと繋がったように、『エコー』はMCU版『デアデビル』の制作へと繋がっていくのか、楽しみは尽きない。

ドラマ『エコー』の配信時期は未定。2022年4月に撮影がスタートし、制作が順調にいけば、2023年中の配信が予想される。

エコーことマヤ・ロペスの初登場を描いたドラマ『ホークアイ』はDisney+で独占配信中。

ドラマ『ホークアイ』(Disney+) 

キングピンを演じたヴィンセント・ドノフリオが『ホークアイ』のラストについて語った内容はこちらから。

以前はAmazon倉庫で働いていたというアラクア・コックスのこれまでの経歴はこちらから。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でデアデビルがカメオ出演したシーンについての解説はこちらの記事で。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の時系列解説はこちらから。

『ホークアイ』最終回第6話のネタバレ解説はこちらから。

ドラマ『ムーンナイト』第4話に登場したアノ人についての考察はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 【ネタバレ解説】『ザ・ボーイズ』シーズン2エピソード4「この世に類を見ないもの」【あらすじ・音楽・ビリー・ジョエル】

    2. 【あらすじ】Netflixドラマ『保健教師アン・ウニョン』原作者チョン・セランが手がける脚本に注目。9月25日配信開始【出演者・監督・予告編】

    3. 【ネタバレ解説】『ザ・ボーイズ』シーズン2エピソード3「千人の剣士とともに丘を越えて」【あらすじ・音楽】

    4. 第1話ネタバレ解説『ミズ・マーベル』ラストのあれは誰? 小ネタも徹底解説 考察&あらすじ