ドラマ『ムーンナイト』アーサー・ハロウはヴィラン? そのパワーが明かされる新映像公開 | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『ムーンナイト』アーサー・ハロウはヴィラン? そのパワーが明かされる新映像公開

© 2022 Marvel

ドラマ『ムーンナイト』より新映像公開

2022年3月30日(水)より配信を開始するドラマ『ムーンナイト』より、新クリップが公開された。「Summon the Suit(スーツを召喚せよ)」と題された今回の映像には、本作のヴィランとして登場が予定されているアーサー・ハロウがその力を発揮する様子が収められている。俳優のイーサン・ホークが演じるアーサー・ハロウは、どのようにしてムーンナイト の前に立ち塞がるのだろうか。

新映像の冒頭に登場するのは、バーレーン生まれのエジプト人俳優であるメイ・キャラマウィ演じるレイラ・エル・ファウリー。MCUオリジナルのキャラクターだ。焦る様子でオスカー・アイザック演じるマーク・スペクターに「Summon the suit.(スーツの召喚を)」と迫る彼女は、状況が飲み込めていない様子のマークに何かを渡して彼を逃がそうとする。

その場にいたのはイーサン・ホーク演じるアーサー・ハロウ。アーサー・ハロウはドラマ『ムーンナイト』ではカルト教団のリーダーという設定になっており、その信者と思われる面々がレイラとマークを追う。レイラは見事な戦闘スキルを披露している。

と、ここでアーサー・ハロウが地面に向かって杖を振るうと、紫のひび割れが起きる。アーサーが何か呪文のような言葉を唱えると、紫色の光と共に溶け出した地面から異形の者の手が伸びてきてクリップは幕を閉じる。

どうやらアーサーは何者かを召喚したようだ。以前公開された映像では、ピラミッドの頂上から紫の光が天へと伸びていくシーンが挿入されていた。この紫の光は、映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021) でドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまい、空に紫色に光る亀裂が入ってしまった時の光景を思い出させる。

アーサー・ハロウは、自らはムーンナイトと戦うことはないが、別次元からムーンナイトと対峙するヴィランを召喚する力を持っているということだろうか。また、レイラ・エル・ファウリーがマーク・スペクターに渡したアイテムは、上述の別映像でアーサー・ハロウが砂漠を進む時に指針としていたもののようである。砂漠を進んだ先でマーク、レイラ、アーサーに何があったのだろうか。

アーサー・ハロウは原作コミックではノーベル賞にノミネートされるほどの科学者だったが、倫理に反する人体実験に関与してムーンナイトと対峙することになる。ドラマ『ムーンナイト』ではどのようなキャラクターとして描かれるのか。『トレーニング デイ』(2001) 『6才のボクが、大人になるまで。』(2014) でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたイーサン・ホークの演技にも注目しよう。

なお、米マーベルからは、マーク・スペクターと契約を交わしてムーンナイトにするエジプトの神コンシュと思われる人物が登場するクリップも公開されている。

ドラマ『ムーンナイト』は2022年3月30日(水) よりDisney+で独占配信。

Disney+

『ムーンナイト』の原作コミックは堺三保による日本語訳全2巻が発売中。

¥2,049 (2022/10/04 08:35:21時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,693 (2022/10/04 12:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

『ムーンナイト』第1話の評価はこちらから。

イーサン・ホークが触れたシーズン2の可能性についてはこちらから。

ムーンナイトが加わる“ミッドナイト・サンズ”結成の可能性についてはこちらの記事で。

『ムーンナイト』予告に登場したサノスの痕跡の解説はこちらから。

『ムーンナイト』本予告の解説とあらすじはこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ドラマ『ボバ・フェット』第1話がいよいよ配信 これまでの経緯&過去作品をおさらい

    2. Netflix実写版『カウボーイビバップ』打ち切りに シーズン2への更新ならず その理由とは

    3. ネタバレ解説 ドラマ『ファウンデーション』第1話 原作からの改変は? アシモフの名作SFが映像化 あらすじ・考察

    4. フェーズ4のMCUドラマはサブジャンル路線へ ケヴィン・ファイギの発言から今後を予想