『SFG Vol.04 異世界特集』が頒布開始!宮内悠介や宮澤伊織のインタビュー他 充実のラインナップ | VG+ (バゴプラ)

『SFG Vol.04 異世界特集』が頒布開始!宮内悠介や宮澤伊織のインタビュー他 充実のラインナップ

『SFG Vol.04 異世界特集』が頒布開始!

ハイクオリティで人気のSF同人誌「SFG」の最新号SFG Vol.04が29日(日) 文学フリマ東京で頒布を開始する。Vol.04のテーマは「異世界特集」で、異世界を舞台にしたSF小説を執筆している宮澤伊織や名倉編らのインタビュー、異世界的SF作品の紹介&解説などが掲載されている。

表紙デザイン ただちしゅんた

文学フリマ東京は5月29日(日)12時から17時、東京流通センター 第一展示場で開催。『SFG Vol.4』はSF文学振興会のブース【キ-01,02】で頒布される。

※2022年6月4日(土) 追記
『SFG Vol.4』は本日より、BOOTHでオンライン頒布を開始している。
SFG BOOTH

オンラインSF誌Kaguya Planet × SFG

SFG Vol.04では、オンラインSF誌Kaguya PlanetとSFGがシェアード・ワールド企画とSF作家への共同取材を実施。シェアード・ワールド企画として枯木枕の書き下ろしSF短編小説「ささやかなおとの鳴る」を掲載。共同取材を行った宮内悠介、宮澤伊織、名倉編へのインタビューを収録している。

枯木枕によるシェアード・ワールドSF小説

Kaguya PlanetとSFGがコラボで開催したシェアード・ワールド企画では、枯木枕が、世代を経るごとに人の体が脆くなる世界を舞台にした姉妹編のSF短編小説「となりあう呼吸」と「ささやかなおとの鳴る」を執筆した。

『SFG Vol.04』に掲載されている「ささやかなおとの鳴る」は、町から送られてくるゴミの処理をしている主人公と13番と呼ばれる同居人の物語。町から来るゴミには様々なものが混じっていて…

カバーデザイン 梅野克晃

KaguyaPlanetに掲載している「となりあう呼吸」は、体が脆くなった世界に生まれた二人の子どもの物語。同じ日の夕方と夜に同じ病院で生まれた二人は、成長してからとある場所で再会する。

また、Kaguya Planetでは「となりあう呼吸」と世界観を共有したSF短編小説を公募。選考はSFGの岡野晋弥、Kaguya Planetの井上彼方、枯木枕が行った。公募で採用された暴力と破滅の運び手と野咲タラによるSF短編小説は、5月28日(土)にKaguya Planetで先行公開を開始する

「SFの流儀」に宮内悠介

これまでに柴田勝家、藤井太洋、小川一水、小川哲が登場したSFGの名物企画「SFの流儀」には、2010年に「盤上の夜」で第1回創元SF短編賞選考委員特別賞を受賞し、同作を収録した連作短編集『盤上の夜』(東京創元社,2012年)で第33回日本SF大賞を受賞した宮内悠介が登場。読書歴や創作の心構え、自作について、旅の話、そして最後の恒例の質問「宮内さんにとってSFとは」など、多岐にわたるインタビューとなっている。

Kaguya Planetには共同取材記事として、「宮内悠介インタビュー:暗号通貨技術と小説」を掲載している。Kaguya Planetに掲載しているSF短編小説、宮内悠介「偽の過去、偽の未来」、『WIRED』vol.42に掲載されている「最後の共有地」と暗号通貨技術についての短編を立て続けに発表した宮内に、NFTと作家や暗号通貨技術とSFについての話を聞いたインタビューだ。

インタビュー名倉編

そして、「異世界特集」に相応しいインタビューも。『SFG Vol.04』には、『異セカイ系』で知られる名倉編のインタビューが掲載される。Kaguya Planetでは、関西弁を駆使して描かれる思索に満ちた名倉編作品の魅力の裏側に迫る「名倉編インタビュー:哲学×批評×関西弁で編みだす“対話するSF”」を公開。“対話するSF”という作風に迫った。『SFG Vol.04』では代表作『異セカイ系』について深掘りしたインタビューが掲載される。

インタビュー宮澤伊織

そして、異世界SFといえばこの人も。「裏世界ピクニック」シリーズでお馴染みの宮澤伊織への貴重なインタビューが収録される。Kaguya Planetでは、宮澤伊織が同シリーズのアニメ化を経て“今考えていること”と“今書いているもの”をじっくり聞いた「宮澤伊織インタビュー:アニメ化を経て、今書いているもの/見ている世界」を公開した。2022年6月30日(木) に連作集として創元日本SF叢書で単行本が発売される「神々の歩法」シリーズについても聞いている。『SFG Vol.04』では、宮澤伊織の代表作である「裏世界ピクニック」シリーズについて深掘りしたインタビューが掲載される。

名倉編、宮沢伊織共に、作家としての考えや心構えを知ることができるKaguya Planetのインタビューと、「異世界」との向き合い方や描き方を知ることができる『SFG Vol.04』のインタビューを合わせて読んでいただければ幸いだ。

その他にも盛り沢山の『SFG Vol.04』

『SFG Vol.04』では、Kaguya Planetとのコラボ企画以外にも、柴田勝家の一風変わった書き下ろし異世界小説、『serial experiments lain』などアニメのキャラクターデザインとしても活躍する安倍吉俊に創作の秘訣を聞いたインタビュー記事、アイドルグループ・RAYで活躍している甲斐莉乃と安倍吉俊の対談が掲載されるなど、盛りだくさんの内容となっている。

『SFG Vol.04』は現在、BOOTHでオンライン頒布中!

SFG BOOTH

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ナイトランド・クォータリー』Vol.17発売 ホラー&ダークファンタジーの総合誌が新体制になって登場

    2. 京都大徳寺に「エヴァ」「王立宇宙軍」山賀博之作の襖絵が登場

    3. 第51回星雲賞発表 長編部門は小川一水『天冥の標』メディア部門に『彼方のアストラ』【受賞作リスト掲載】

    4. 【あらすじ】ロバート・ダウニー・Jr.主演の『ドクター・ドリトル』は原作小説を踏襲、ドリトル先生と動物たちの大冒険描く【予告編・みどころ】