【追加募集中】Kaguya Planet × SFG マイクロノベルバトル開催! テーマは「カレーVSラーメン」 | VG+ (バゴプラ)

【追加募集中】Kaguya Planet × SFG マイクロノベルバトル開催! テーマは「カレーVSラーメン」

SFGと共同開催! マイクロノベルバトル

SF企業VGプラスの運営するオンラインSF誌Kaguya PlanetとハイクオリティなSF同人誌で人気のSFGは、共同でマイクロノベルバトルを開催しています! 監修は第三回かぐやSFコンテストで読者賞を受賞した牧野大寧さん。

1000字、200字、はたまた100字など、とても少ない文字数で物語を構築する「マイクロノベル」。「フラッシュフィクション」と呼ばれることもあります。さまざまな物語世界をとても気軽に味わうことができ、執筆にも挑戦しやすいのが魅力です。
Kaguya Planetでも、2021年夏にマイクロノベル特集「200文字怪談」を掲載しています。

対戦テーマは……

今回の企画では、あるテーマに沿ったマイクロノベルで対戦していただきます。
そのテーマは、カレー VS ラーメン。
日本国内ではとてもポピュラーで、「好きな食べ物は?」ときかれたときにあげる人も多いカレーとラーメン。みなさんはどちらが好きですか?

マイクロノベルバトルでは、カレーとラーメンどちらかについてのマイクロノベルを募集中。どちらについて書くかは、応募してくださるみなさんの自由。お好きな方をお選びください。集まった小説ので勝敗を決定。多く書かれた方の料理が勝利です。
Kaguya PlanetとSFG編集部によるいちおし作品は2024年5月刊行予定の『SFG Vol.6』に掲載予定。さらに、バトルを監修する牧野大寧さんが集まったマイクロノベルを元にSF短編小説を執筆。こちらは後日、Kaguya Planetに掲載いたします。第三回かぐやSFコンテストでは「城南小学校運動会午後の部『マルチバース借り物競走』」でたくさんの方の心を掴んだ牧野さんが、マイクロノベルをもとにどんな小説を書くのか、どうぞお楽しみに!

あなたの1作が勝敗を左右します。奮ってご応募ください!

募集要項

・対象となる作品

「カレー」もしくは「ラーメン」をテーマとしたSFマイクロノベル

※ウェブ上や非商業同人誌など、いかなる媒体でも既に発表した作品は応募不可とします

 

・応募資格
不問。プロ・アマ問いません

 

・字数
300字以内(タイトルなし)

 

・著作権
著作権は執筆者が保有

 

・応募期間・選考期間

応募期間:2024年1月1日(月)〜1月7日(日)
※令和6年能登半島地震で甚大な被害が発生している状況を鑑み、2024年2月2日(金)〜 2月4日(日)に追加募集を行います。
選考期間:2024年1月〜2月

※追加募集の開催に伴い、選考期間を2024年2月〜3月初頭とします。

 

・選考

『SFG Vol.6』に掲載する作品は、SFG編集部とKaguya Planet編集部で選考を行います。
『SFG vol.6』への掲載作品の発表は、バゴプラ上で行った上で、執筆者の方に連絡いたします。

 

・掲載誌・掲載時期

『SFG Vol.6』(2024年5月刊行予定)
カレーとラーメン、それぞれ10作品程度の掲載を予定しています。

 

・賞品
『SFG Vol.6』掲載作品の著者には、掲載誌を1冊謹呈いたします。

 

・応募方法
こちらのフォームからご応募ください。(※一人一作品まで)

 

Kaguya PlanetとSFGはこれまでも、谷脇栗太さんともといもとさんによる共通のお題をもとに執筆したSF短編小説、枯木枕さんによるシェアードワールド企画、坂崎かおるさんによる姉妹編小説と複数の小説のコラボをしてきました。今回はマイクロノベルバトルという新しい試み。どんな展開を見せるのか、どうぞお楽しみに!

Kaguya Planet 0号刊行!

オンラインSF誌Kaguya Planetは、今月から段階的にリニューアルをします!

まずは2024年に紙と電子のSFマガジン《Kaguya Planet》を創刊します。そのための準備号として『Kaguya Planet 0号』を刊行しました。0号のテーマは「月」です。これまでにKaguya Planetに掲載した月に関連する短編小説、堀川夢さんによるブックレビュー、鯨ヶ岬勇士さん、齋藤隼飛さんによるコラム、そして池澤春菜さんへのインタビューを掲載しています。こちらから無料で読むことができますので、ぜひお読みください。

池澤春菜さんインタビュー公開中

オンラインSF誌Kaguya Planetでは、創作者としての池澤春菜さんに執筆にまつわるお話をお聞きしたインタビューを先行公開中。声優、書評家、脚本家など、幅広いジャンルで活躍している池澤さんですが、近年は、SF短編小説を精力的に執筆・発表し、『NOVA 2021年夏号』、『NOVA 2023年夏号』(河出書房新社)、『2084年のSF』(早川書房)、『WIRED』などに作品を寄稿しています。

Kaguya Planetではそんな池澤春菜さんに創作についてのインタビューを実施。幼少時からずっと本を読み続けてきた池澤さんが作家としてどんなテーマを持ち、どんなふうに物語を執筆しているのかお聞きしました。

Kaguya Planetに応援を!

Kaguya PlanetはSFウェブメディア「バゴプラ」が主催する、オンラインSF誌です。2020年12月から活動を開始し、毎月珠玉のSF短編小説を配信してきました。より多くの方の作品を読んでいただくために、作品は一ヶ月の先行公開期間ののちに、無料で一般公開しております。

掲載している作品一覧

そして、Kaguya Planetは2023年12月には大幅なリニューアルを行い、今後は季刊のSFマガジン《Kaguya Planet》を創刊します。また、①社会の声に耳を傾ける、②経済と向き合う、③世界に開かれたSFレーベルへという三つの理念を掲げ、魅力的な特集を企画したり、読書会を開催したりしていきます。

これらの活動を盛り上げていくためにも、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。Kaguya Planetを応援したいという方は、月500円のサブスクで本プロジェクトをサポートして頂けます。ご登録いただいた方は、毎月、約一ヶ月の先行公開中のコンテンツをお楽しみいただけます。

登録する

※Kaguya Planet 登録に際しての注意事項

  • GmailおよびHotmailで登録された方は、ログイン情報のメールが「迷惑メール」「ソーシャル」「プロモーション」などのフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。
  • Kaguya Planetの決済に対応しているクレジットカードおよびデビットカードは、以下の4社となっています。
    Visa
    Mastercard
    American Express
    JCB

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. 日本ガイシの企業広告に櫻木みわ「春、マザーレイクで」 YOUCHANのイラストと共に日本経済新聞に掲載

  2. Kaguya Planetにて、王谷晶「東京都稲城市に次元の扉が開いて十年が経った」一般公開!

  3. ユキミ・オガワ新作「Her Garden, the Size of her Palm」がThe Magazine of Fantasy & Science Fictionに掲載

  4. 12月のジェンダーSF特集、執筆者発表!公募も【Kaguya Planet】