「ワカンダのレガシーを繋ぐ」『ブラックパンサー』続編製作についてケヴィン・ファイギが語る 【ワカンダ・フォーエバー】 | VG+ (バゴプラ)

「ワカンダのレガシーを繋ぐ」『ブラックパンサー』続編製作についてケヴィン・ファイギが語る 【ワカンダ・フォーエバー】

© 2021 Marvel

『ブラックパンサー』続編についてケヴィン・ファイギが語る

2019年にスーパーヒーロー映画史上初のアカデミー作品賞にノミネートされたMCUの名作『ブラックパンサー』(2018) の続編について、マーベル・スタジオの社長であるケヴィン・ファイギが口を開いた。

Rutten Tomatoesのインタビューに登場したケヴィン・ファイギは、MCUフェーズ4の展開について話す中で、2020年8月28日に大腸癌で43歳の若さで亡くなったチャドウィック・ボーズマンの死を受けて、『ブラックパンサー』の続編に動き出すまでの経緯を説明している。

ケヴィン・ファイギは「チャドの死は私たち全員にとって辛いものでした」と振り返り、以下のように続けている。

非常に困難な出来事であり、世界中の人々にとってもそうだったでしょう。なぜなら私たちもまた(チャドウィック・ボーズマンの状況を)知らなかったからです。多くの考えが頭を巡りましたが、映画のことは何週間も考えることができませんでした。まずはチャドのことを考え、チャドのパートナーのこと、チャドが遺したレガシーについて考えることしかできませんでした。

やはりチャドウィック・ボーズマンを失ったショックは大きかったようで、すぐに映画のことを考えるわけにはいかなかったようだ。チャドウィック・ボーズマンが闘病していることについても知らされていなかったという。

その死が報じられた直後、一部メディアがすぐに「次回作予想」の記事を出した際には、SNS上で多くのファンの怒りを買うことになった。当然のことながら、チャドウィック・ボーズマンを一人の人間として尊重するケヴィン・ファイギにとっては、辛い時間が続いたようだ。なお、ケヴィン・ファイギは今でもブラックパンサーの顔をTwitterのアイコンに設定している。

「ワカンダのレガシーを繋いでいく」

そしてケヴィン・ファイギが頼ったのは、『ブラックパンサー』監督のライアン・クーグラーだった。数週間が経過してから始まったという会議についても振り返っている。

それからライアン・クーグラーにガイド役を求めたんです。私は、人生のどんな場面であってもライアン・クーグラーにガイドしてもらうことを勧めますよ。

そして(『ブラックパンサー』続編についての)ディスカッションの場を持ちました。とにかくワカンダのレガシーを繋いでいくこと。そしてストーリーは引き続き意義とリスペクトのあるものでありつつ、希望に満ちていて、楽しくて、ワクワクするものになります。

それはチャドを失った状況では困難なことです。(監督の)ライアンとプロデューサーのネイト・ムーア、全てのキャスト、共同脚本家のジョー・ロバート・コールが、ストーリーのドラフト制作の段階で並外れた仕事をやってのけてくれました。そう遠くない未来に製作チームが再び“アッセンブル”し、カメラを回します。非常に感動的なものになると思いますが、同時に何か特別なものが頭の中にあるはずです。

ワカンダのレガシーをつないでいくこと——このテーマは、まさに『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー(原題)』というタイトルに相応しいものとなっている。また、チャドウィック・ボーズマンの死を受けて、『ブラックパンサー』続編が沈痛な雰囲気の作品になることも予想される中、ケヴィン・ファイギは「希望に満ちていて、楽しくて、ワクワクする」という空気感を共有した。

ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2021) でも中心的な役割を果たしたプロデューサーのネイト・ムーアの参加も心強い。ストーリーについてもドラフトの段階で「並外れた仕事」とケヴィン・ファイギが太鼓判を押す『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー』は、チャドウィック・ボーズマンのレガシーを引き継ぎ、どのような物語を届けてくれるのだろうか。

『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー(原題)』は、2022年7月8日(金) 全米公開予定。

MCUフェーズ4の映画第1弾『ブラック・ウィドウ』は2021年7月8日(木) より劇場で公開中。翌9日(金) からはDisney+プレミアアクセスでも配信されている。

8月11日(水) よりDisney+で配信を開始するMCU初のアニメシリーズ『ホワット・イフ…?』には、チャドウィック・ボーズマンが声優を務めるティ・チャラやキルモンガーも登場する。予告編はこちらで。

Source
Rutten Tomatoes

予告ではブラックパンサーの動きも見られた『ブラック・ウィドウ』に登場するタスクマスターがコピーした能力まとめはこちらから。

『ブラック・ウィドウ』のレビューはこちらから。

ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に登場したカーリと『ブラックパンサー』のキルモンガーとの繋がりについてはこちらで解説している。

ワカンダとサム・ウィルソンを繋いだ設定はこちらから。

映画『ブラックパンサー』で流れた音楽はこちらにまとめている。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『スカイウォーカーの夜明け』ランド・カルリジアン役で復帰の俳優ビリー・ディー・ウィリアムズ、自身のセクシャリティについて語る【スター・ウォーズ エピソード9】

    2. 『エンドゲーム』最終決戦のVFXメイキング映像が公開! 制作に約8ヶ月

    3. ロシア代表イェーガー、チェルノ・アルファの秘密 ~『パシフィック・リム』をおさらい~

    4. 『ヴェノム』米国での興行収入が10日間で160億円突破 エミネムの同名曲MVも7,000万回再生を記録