『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』にキャプテン・アメリカ登場?アンソニー・マッキーが撮影終了を報告 | VG+ (バゴプラ)

『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』にキャプテン・アメリカ登場?アンソニー・マッキーが撮影終了を報告

© 2021 Marvel

『ブラック・パンサー2』撮影が終了

2022年11月11日(金) 米公開を予定している映画『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』が撮影を終えたようだ。『ワカンダ・フォーエバー』は映画『ブラックパンサー』(2018) の続編で、シリーズ第二弾に当たる。

前作で主人公を務めたチャドウィック・ボーズマンが2020年8月に大腸癌で逝去し、ティ・チャラ不在で制作されることになった本作は、2021年6月か撮影を開始していた。

『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』の撮影終了を報告したのは、意外にもドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(2021) でファルコンことサム・ウィルソンを演じたアンソニー・マッキーだ。グラミー賞の場で行われた米E! Red Carpet & Award Showsのインタビューで、「『ブラックパンサー2』の撮影がちょうど終わったことにワクワクしています」と話している。

これはアンソニー・マッキーと25年来の付き合いがあるレポーターが「(マーベルのことで)何か言えることはありませんか?」と聞いて引き出したスクープ。同作を「素晴らしく、壮大な出来です」と話すアンソニー・マッキーに、インタビュアーが「出てるんですか?」と尋ねると、動揺した様子で以下のように答えている。

わ、わ、私は、出ていません! でも見ていて、そこに居て、目撃したんです。やっと撮影が終わって、皆さんがブラックパンサー2を観るのを楽しみにしていますよ。ようやく撮影が終わったんです。

出演していないけれど撮影を見ていた、というアンソニー・マッキー。出演を否定しながらも、『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』のセットに居合わせたことを明かしている。

ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』では、アンソニー・マッキー演じるサム・ウィルソンがワカンダ製のスーツを手に入れ、二代目キャプテン・アメリカになっている。もしアンソニー・マッキーが『ワカンダ・フォーエバー』に出演したとすれば、ティ・チャラ王なきワカンダにキャプテン・アメリカが恩返しに行くという展開は十分にあり得るだろう。

また、ワカンダといえばウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズも縁が深い。こちらも『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』でドーラ・ミラージュのアヨから「しばらくワカンダに来ない方が賢明だ」と意味深な助言を受けている。ティ・チャラの身に何かあったことを示唆しているとも考えられるが、バッキーはワカンダを訪れるのだろうか。

アンソニー・マッキーはMCU映画『キャプテン・アメリカ4(仮題)』での主演が決定している。MCU映画で初めて同シリーズで新しい主人公が据えられる作品になる予定だ。また、『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』には、ドラマ『アイアンハート(原題)』の主人公アイアンハートことリリ・ウィリアムズが登場する予定となっている。

新旧のキャラが遂に合流を始めるMCUフェーズ4。次の展開を楽しみに待とう。

映画『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』は2022年11月11日(金)米公開。

チャドウィック・ボーズマンの死去を受け、『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー』についてケヴィン・ファイギが製作について語った内容はこちらから。

プロデューサーが『ワカンダ・フォーエバー』以降もティ・チャラなしで製作を進める理由として話した内容はこちらの記事で。

 

映画『ドクター・ストレンジ:マルチバース・オブ・マッドネス』の見所をサム・ライミ監督とキャストが語る新映像の解説&考察はこちらから。

6月8日配信開始のドラマ『ミズ・マーベル』の予告解説&考察はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 「パシフィック・リム」シリーズでおなじみのあの名コンビを演じた俳優とは…?

    2. ネタバレ考察『シャン・チー』妹シャーリンのラストから考察するMCUフェーズ4の今後。女性キャラの描き方に注目

    3. 『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』コロナ後初めて撮影を再開する大作映画に。不安視する声も——英で撮影再開

    4. 「さまよえる地球」Netflixの邦題は『流転の地球』に 配信日は4月30日に前倒し!