ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』本予告公開! 迫るダース・ベイダー。賞金稼ぎもオビ=ワンを追う | VG+ (バゴプラ)

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』本予告公開! 迫るダース・ベイダー。賞金稼ぎもオビ=ワンを追う

TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

『オビ=ワン・ケノービ』本予告公開

「スター・ウォーズの日」を迎えた2022年5月4日(水)、Disney+で独占配信されるドラマ『オビ=ワン・ケノービ』より本予告が公開された。5月27日(金)配信開始を予定している本作の展開がより分かるトレイラーになっている。

「奴らが来る」「身を隠せ、生き延びるために」というセリフと共に映し出されるのは大尋問官と新キャラのレヴァ(サード・シスター)を含む尋問官達。ルークを預かった叔父のオーウェン・ラーズは、「我々に構うな」と、オビ=ワンに対して冷たい態度を見せる。「あの子を訓練せねば」と、オビ=ワンはルークをジェダイの騎士に育てるために食い下がるが、オーウェンはダークサイドに堕ちたアナキンのことを念頭に「彼の父親と同じように?」と言い返すのだった。

そして、ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』の重要キャラの一人になる尋問官のレヴァは、オビ=ワンは死んだという声に「それはありえない」と否定し、賞金稼ぎを集めるよう指示を出す。そしてオビ=ワンが多くの賞金稼ぎから狙われる様子も捉えられている。「スター・ウォーズ」の賞金稼ぎといえば、ボバ・フェットやキャド・ベインの存在も挙げられるが、シリーズでお馴染みのキャラも登場するかもしれない。

そして、レヴァが赤いライトセーバーを振るうシーンも。オビ=ワンにとっても強敵になりそうだ。また、MCU映画『エターナルズ』(2021) のキンゴ役で知られるクメイル・ナンジアニの姿も映っている。

レヴァが「あの方からは逃れられない!」と叫ぶシーンの直後には、黒い義手が装着されるシーンが。そして腹部にあまりにも有名な緑と赤のランプが光る装置が取り付けられると、ダース・ベイダーの呼吸音が聞こえ、オビ=ワンの表情が変わっていうシーンで本予告は終了。最後の音楽は「ダース・ベイダーのテーマ(帝国のマーチ)」になっている。

ティザー予告ではオビ=ワンの青いライトセーバーがDisney+のロゴアニメーションに取り入れられていたが、今回はダース・ベイダーの赤いライトセーバーが壁を焼くようにDisney+のロゴを作り出している。

17年ぶりの共演

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』は、「スター・ウォーズ」の旧三部作でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーと、アナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが17年ぶりの共演を果たす作品。オビ=ワンとアナキンの悲劇の別れから10年後が描かれ、二人が再びライトセーバーを交えることが示唆されている。

監督を務めるのはデボラ・チョウ。「スター・ウォーズ」シリーズでシリーズ全体を指揮する初の女性監督となる。音楽を手がけるのは、ドラマ『ロキ』(2021-) の音楽を手掛けたナタリー・ホルトで、こちらも「スター・ウォーズ」の実写シリーズでは初めて女性作曲家が起用されることになった

Disney+で配信されている「スター・ウォーズ」ドラマシリーズでは、『マンダロリアン』(2019-) と『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』(2021-2022) に続く作品になる。初めて『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983) より前を舞台にしたドラマ作品でもある。

また、『オビ=ワン・ケノービ』からは本予告の公開に合わせ、ダース・ベイダーの姿も捉えたポスターが公開されている。

『オビ=ワン・ケノービ』では、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977) の9年前、全盛期のダース・ベイダーが登場するとされている。ヘイデン・クリステンセンのコメントはこちらの記事で。

監督が語ったダース・ベイダー復活の理由はこちらから。

スタジオトップはダース・ベイダー復活の難しさについても語っている。詳しくはこちらから。

全6話で構成されるドラマ『オビ=ワン・ケノービ』は、2022年5月27日(金) に第1話と第2話をDisney+で独占配信。

 『オビ=ワン・ケノービ』(Disney+)

【ネタバレ注意】『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』ラストの解説はこちらから。

【ネタバレ注意】『ムーンナイト』最終回の解説はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 第5話ネタバレ解説! ドラマ『ホークアイ』最終話目前でとんでもない爆弾が。ラストの意味は? あらすじ&考察

    2. 【あらすじ】NetflixのベルギーSFドラマ『イントゥ・ザ・ナイト』 太陽光から逃れるべくフライトは西へ飛び続ける【原作はポーランドのSF小説】

    3. Netflixドラマ『イントゥ・ザ・ナイト』シーズン2の製作が決定! 新たな“旅路”が描かれる。キャスト出演の動画も公開

    4. 『ザ・ボーイズ』シーズン3は6月3日(金)配信開始! 新たな出演者は?