【新スースク】全曲解説!『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で流れた音楽まとめ ネタバレあり | VG+ (バゴプラ)

【新スースク】全曲解説!『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で流れた音楽まとめ ネタバレあり

© 2021 WATER TOWER MUSIC / Troll Court Music

「新スースク」で流れた音楽は?

2021年8月13日(金) より日本で劇場公開された『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は、DCコミックスの人気ヴィランを集めたチーム“スーサイド・スクワッド”が主人公。マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインやイドリス・エルバ演じるブラッド・スポート、ジョン・シナ演じるピースメイカー、ダニエラ・メルシオール演じるラットキャッチャー2らによる新たなスーサイド・スクワッドが大活躍を見せる。

監督を務めたのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで知られるジェームズ・ガン監督。その特徴といえば、ふんだんに使用される楽曲だ。それは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでも顕著だったが、「新スースク」においても絶妙のタイミングで挿入される音楽は132分の上映時間をあっという間に感じさせてくれた。

今回は「新スースク」で流れた全17曲を場面ごとに解説していこう。選曲に込められた意味を知れば、新たな発見があるかも知れない。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で流れた曲まとめ

冒頭で流れる「Folsom Prison Blues」

映画の冒頭のワーナーのロゴから収監されているサバントが映し出されるまで流れている曲はジョニー・キャッシュ「Folsom Prison Blues」(1957)。殺人で服役している主人公が「もしあいつらがここから私を出してくれたら」「フォルサム刑務所から遠く離れたところに住みたい」「そして孤独な警笛が私のブルースを吹き飛ばすだろう」と歌う。「新スースク」でも、メンバーが刑務所からリクルートされることを示唆する内容になっている。

「新スースク」では、いきなり「Hello, I’m Johnny Cash」とジョニー・キャッシュの自己紹介から始まるが、これはジョニー・キャッシュが実際にフォルサム刑務所を訪ねてライブを行った時の音源。その様子をライブアルバムとしてリリースした『アット・フォルサム・プリズン』も発売されている。

ソニーミュージックエンタテインメント
¥1,645 (2021/10/23 18:21:15時点 Amazon調べ-詳細)

オープニングタイトルで「People Who Died」

スーサイド・スクワッドの第一部隊がボロボロにやられた後のオープニングタイトルで流れる曲はジム・キャロル・バンド「People Who Died」(1980)。タイトルを直訳すると「死んだ人たち」になるこの曲は、ジェームズ・ガンが脚本を手掛け、ザック・スナイダーが監督を務めた映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004) でも使用された。

軽快なパンクロックだが、その内容は若くして死んだ人々の名前と死因、死んだ時の年齢などを挙げていくというもの。「ボビーは14歳で白血病になった」「ベトナムのスライは頭に銃を撃ち込まれた」「ジュディは地下鉄で電車の前に飛び込んだ」「みんな私の友達だった、そして死んだ」と、アメリカの現状やベトナム戦争の背景を交えながら歌っていく。内容はシリアスだが、あくまで明るい調子で歌いあげる様は「新スースク」の、そしてジェームズ・ガン監督の映画作りのスタンスに重なる。

ブラッドスポートの掃除シーンで「Sucker’s Prayer」

ブラッドスポートが刑務所で掃除に励むシーンで流れている曲はザ・ディセンバリスツ「Sucker’s Prayer」(2018)。「私には準備ができてなかった」「誰かを愛したいけど愛し方が分からない」「ずっと孤独で、落ち込んでしまう」と、美しいメロディに合わせて歌われている。実は優しい心を持ちながらもヴィランであることから抜け出せずにいる、ブラッドスポートの人柄と状況を示唆する曲になっているのだ。

抵抗勢力の基地で「Samba Na Sola」

スーサイド・スクワッドが乗り込んだ基地では抵抗勢力のソル・ソリアとリック・フラッグ大佐が談笑していた。この穏やかな光景の背後で流れている曲はCéu「Samba Na Sola」(2005)。「ブラジルのバンジョーとタンバリン」「良き戦士でありファイター、私にネクタイはいらない」と歌われている。Céuはブラジルのシンガーソングライターで、2007年に全米デビューを果たした。あのスターバックスもプッシュしたアーティストで、「新スースク」でも二人が「お茶」をしている場面で使用されている。

将軍との対面シーンで「Concierto de Aranjuez for Guitar and Orchestra: 2. Adagio」

ハーレイ・クインとシルヴィオ・ルナ将軍が初めて対面するシーンで背後に流れている曲はホアキン・ロドリーゴ「Concierto de Aranjuez for Guitar and Orchestra: 2. Adagio」(1939)。この曲には歌詞はないが、ホアキン・ロドリーゴはスペインの作曲家で、自分たちと同じ南米出身のCéuの曲をかけていた抵抗勢力のソル・ソリアとの対比が完成している。

愛し合うシーンで「Whistle for the Choir」

ハーレイとルナ将軍が愛し合うシーンで流れている曲はザ・フラテリス「Whistle for the Choir」(2006)。この曲では「私は貧乏人であなたはクイーン」「孤独な時も寂しくないって言ってごらん」「ただ君と一緒にいたいだけなんだ」と歌われている。ルナ将軍目線の曲だ。「君はばかな女の子で、私は君と話すと死んでしまう」のラインは、この後の展開を考えると完全に「地雷」である。

なお、ザ・フラテリスはスコットランドのロックバンドで、ベースのバリー・フラテリは「新スースク」で同バンドの曲が使われたタイミングで、ジェームズ・ガン監督映画のファンだったことをTwitterで明かした。

ミルトンのバンで流れる「Point of Know Return」

検問所で止められたミルトンの車から流れている曲はカンサス「Point of Know Return」(1977)。日本では「帰らざる航海」という邦題がつけられた曲だ。「船長たちが言ってた、今日船出するためにガイド役の船乗りが必要で、報酬は弾むって」という冒頭の歌詞は、なんのスーパーパワーも持たないミルトンがスーサイド・スクワッドの運転手を務めることを示唆している。

その後の歌詞は「どれくらい遠くまで行く?」「どのくらいで引き返す?」という船乗りの不安が歌われる。さらに「悪魔が守っているその場所は、勇敢な者たちの墓場なんだ」という歌詞はスターロが潜む研究所の存在を示唆する。

バスで話すシーンで「Sola」

スーサイド・スクワッドが乗り込んだバス内が映し出されたところで流れる曲はジェシー・レイエズ「Sola」(2018)。「私と距離を置いて、ひとりにして」「私はあなたの母親が一緒にいてほしいと思うような女じゃない」「彼女たちは良い子にしてるかも」「私はそんなタイプじゃない」と歌われている。この後にラットキャッチャー2の身の上話が始まる前振りになっているのだ。

ジェシー・レイエズはコロンビアにルーツを持つカナダ出身のシンガーで、2020年にメジャーデビューを果たした。業界内のセクハラを告発した楽曲と12分のショートフィルム「Gatekeeper」(2017) は大きな注目を集めた。

クラブのシーンで「Can’t Sleep」

スーサイド・スクワッドが入った「天使の子猫ちゃん」と呼ばれるクラブで流れている曲はラッパーでシンガーのK.FLAY「Can’t Sleep」(2014)。ポルカドットマンとラットキャッチャー2がこの曲に合わせて踊っているシーンが印象的だ。「眠れない、起きてたい」「だって一日中走ってるから」「長い夜、平和はない、みんなが私を見てる気がする」という歌詞は、明日がどうなるかも分からない状況で夜を過ごす一同の状況を代弁している。

引き続きクラブで「Quem Tem Joga」

クラブ内でブラッドスポートがシンカーを見つけるあたりから流れている曲はDrik Barbosa feat. Gloria Groove, Karol Conkaの「Quem Tem Joga」(2019)。ポルトガル語で歌われているブラジルのヒット曲だ。「上がるも落ちるもあなたには関係のないこと、彼女たちはモンスター」と歌われており、フックでは「この動きができる人は?」と呼びかけるダンスチューン。

クラブの外で「Meu Tambor」

ラットキャッチャー2とポルカドットマンがシンカーを連れ出したあたりでクラブの中から聞こえている曲はMarcelo D2 feat. Zuzuka Poderosa & DJ Nut「Meu Tambor」(2008)。こちらもポルトガル語で歌われるダンスソングで、フックでは「あなたが踊れるようにこんな風にドラムを叩く」「」彼女の踊り方が好きだから、私も踊るんだ」と歌われている。マルセロ・D2はブラジルの人気ラッパー。ジェームズ・ガン監督は南米の架空の島国を舞台にした「新スースク」でブラジルの曲を多用していたのだ。

護送車で「Rain」

囮になるためにクラブであえて捕まったブラッドスポート、ピースメイカー、リック・フラッグ大佐を乗せた護送車のシーンでは、grandson&ジェシー・レイエズ「Rain」(2021)。前述のジェシー・レイエズと、同じくカナダ出身のシンガーgrandsonが「新スースク」に提供した楽曲である。

歌詞は「時々なら雨が降っても構わない、それが頭の中で薔薇を花開かせる唯一の方法だから」「愛して失うのは良いことだけど、それで感じるものが代償だね」「私は最後までトラブルにつきまとわれてる」と歌われている。戦い=雨の中でその力を発揮する哀しき三人にぴったりの内容だ。

ハーレイが歌う「I Ain’t Got Nobody」

捕らえられたハーレイが口ずさむ曲は「I Ain’t Got Nobody」(1915)。諸説あるが、1915年にスペンサー・ウィリアムズが作曲したとされる曲だ。ハーレイは「私はとても悲しくて孤独」「スウィートなママは来てくれない」と歌っている。その後は「私には誰もいない」と繰り返される悲しい曲だ。

「誰もいない」には、ルナ将軍もやはり良い恋人にはなれなかったという意味もあるだろうが、誰かが助けに来てくれるとは期待していないハーレイの心情が表現されている。そしてこの曲は、次の展開にも繋がっていく。

ハーレイの脱走シーンで「Just a Gigolo / I Ain’t Got Nobody」

ダンサーのように縄抜けに成功し、ハーレイが廊下を突破していくシーンで流れるのはルイ・プリマ「Just a Gigolo / I Ain’t Got Nobody」(1956)。この曲は「Just a Gigolo」という曲から「I Ain’t Got Nobody」へのメドレーという形になっている。「私はどこへでもいくただのジゴロ」「自分のいない人生なんてありえない」という歌詞から「私には誰もいない」という歌詞につながっていくのだから、悲壮感溢れる曲が一気に陽気な仕上がりになる。槍をも使った痛快な突破を見せていくハーレイの姿は、曲とのマッチングも相まって「新スースク」を代表する名シーンに仕上がっている。

過去作と比較したハーレイ・クインの変化についてのネタバレ解説はこちらから。

“雨”のシーンで「Hey」

ハーレイも合流したスーサイド・スクワッドが雨の中で突入するシーン。バックで流れている曲はピクシーズ「Hey」(1989)。この場面でハーレイは景色を真っ白に染める雨を精子に見立てているが、「Hey」という曲自体が性行為をテーマにした曲だ。歌詞では「ねぇ、どこにいたの?」「君がいっちゃうなら、死んじゃうよ」「あぁ! 男が女に言う」「あぁ! 女が男に言う」と歌われ、サビでは「私たちはつながってる」と繰り返し歌われる。そして、真っ白の雨の中からスーサイド・スクワッドが現れるのだ。

帰りのヘリで「So Busted」

スターロを倒し、生き残ったメンバーが空輸で帰還するシーン。ここで流れている曲はサンフランシスコのパンクロックバンドCulture Abuse「So Busted」(2017)。ネズミのセバスチャンがブラッドスポートの膝に乗るシーンだ。

「ファンシーな車には興味がない、君のところに連れて行ってくれないならね」「また誕生日を祝えないなんて嫌だな」「お互い歳をとったときに手を繋げてたらと思うけど、多分ただの夢に終わりそうだ」と歌われ、サビでは「だって人生は簡単にはいかない」と歌われる。その後、「ただあなたに愛されたいだけなんだ」と繰り返されるこの曲は、父から虐待を受けて育ったブラッドスポートの長い旅路に「人生は簡単じゃないからな」と代弁してくれている。

エンドクレジットで「Oh No!!!」

エンドクレジットで流れる曲はgrandson「Oh No!!!」(2019)。「こんなクソな状況を乗り越えるために図を作ってみたことなんてないわ」「だからまた盗んで嘘をつくのさ」と歌われる“ヴィランの歌”である一方で、「人生はクソだ、奴がまともに戦うはずがない」「先に暴力を煽動したのは奴らなのに、途端に向きを変えて沈黙しやがる」とド正論が続く。誰もが権力者や政府に対して思ったことがラインではないだろうか。

タイトルの「Oh No!!!」は「私のプランはめちゃくちゃになった、Oh no!って感じ」という形で挿入される。また、「その子ども達には希望がない」と、機会の平等に見放された子ども達のことを歌うヴァンパイア・ウィークエンドの名曲「The Kids Don’t A Chance」が引用されている。

「新スースク」のジェームズ・ガン監督は過去に子どもを絡めた性的ジョークをツイートしていたことから『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』の契約を解除され(後に復帰)、「新スースク」を手掛けることになった。その“贖罪”かのように、「新スースク」ではセリフの中に“子どもを守る”というメッセージが繰り返し挿入されていた。そして、このエンディングで流れる「Oh No!!!」にもその要素が含まれていたのだ。

以上が、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』に使用された17曲だ。それぞれの歌詞に意味を込め、現地で流れる曲にブラジルのアーティストを多用するなど、ジェームズ・ガン監督らしいこだわりが詰まった選曲になっている。劇中に流れる曲の歌詞と意図を知った上で映画を見てみると、一味違った見方ができるかもしれない。

本記事で紹介した楽曲の中から13曲を収めたサウンドトラックが発売中。

¥1,100 (2021/10/23 18:21:15時点 Amazon調べ-詳細)

なお、劇中のサントラは「キック・アス』(2010) などに参加したジョン・マーフィーが手掛けた。ジョン・マーフィーは「新スースク」から繋がるドラマ『ピーメイカー』でも音楽を担当している。ジョン・マーフィーが手掛けた曲を収めたサントラも発売中。

¥1,100 (2021/10/23 18:21:16時点 Amazon調べ-詳細)

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は2021年8月13日(金・祝)より全国で公開。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』公式サイト

「新スースク」のポストクレジットシーンと続編についての解説はこちらの記事で。

「新スースク」に登場したMCUからの意外な俳優のカメオはこちらで紹介している。

ジェームズ・ガン監督がネズミに込めた思いはこちらから。

映画『ブラック・ウィドウ』で流れた曲の紹介はこちらから。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』で流れた曲の紹介はこちらから。

映画『ジョーカー』で流れた曲の紹介はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。 編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。 お問い合わせはコチラから
お問い合わせ

関連記事

  1. 『名探偵コナン 異次元の狙撃手』で流れる音楽は? 主題歌は柴咲コウ、サントラもチェック

  2. ドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』サントラが聴ける! 全1時間の“リラックス用BGM”公開中。音楽を手がけたのはフィリップ・グラス&ポール・レナード=モーガン

  3. 【全曲解説】『スパイダーマン: ホームカミング』で流れた音楽まとめ【ネタバレ】

  4. 【倉木麻衣】『名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件』で流れる音楽は? 【主題歌・挿入歌】