パク・ソジュンがMCU合流について遂にコメント 『ザ・マーベルズ』への出演が確定か | VG+ (バゴプラ)

パク・ソジュンがMCU合流について遂にコメント 『ザ・マーベルズ』への出演が確定か

© JTBC / Marvel

パク・ソジュンの『ザ・マーベルズ』出演確定か

『キム秘書はいったい、なぜ?』(2018) のイ・ヨンジュン役や『梨泰院クラス』(2020) のパク・セロイ役で知られる韓国の俳優パク・ソジュンが、ついにMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)入りについて口を開いた。パク・ソジュンは2021年9月に所属事務所のawesome entによってMCU作品への出演が発表されており、『キャプテン・マーベル』(2018) の続編である『ザ・マーベルズ』の撮影のためにロンドンに滞在していると見られていた。

2021年11月にはロンドンを離れており、YouTubeにはロンドン滞在時の動画もアップされるなどしていたが、この件についてパク・ソジュンが具体的に語ることも、出演作品が明かされることもなかった。しかし、英時間2022年3月3日(木)に公開された英The Guardianの独占取材記事で、この沈黙が破られた。

The Guardian紙は、「ブリー・ラーソン、イマン・ヴェラーニ、ザウイ・アシュトンと共に『ザ・マーベルズ』でMCUに三人目の韓国人俳優として出演することになり、今、彼の国際的な知名度は上がろうとしている」と紹介。公式には発表されていないが、パク・ソジュンのMCU出演作品を『ザ・マーベルズ』としている。

パク・ソジュンがMCU参戦の心境を語る

そして、それを踏まえた上で、以下のパク・ソジュンのコメントを紹介している。

マーベル・シネマティック・ユニバースが私と話したがっていると初めて聞いたときは信じられませんでした。本当に信じられなかったんです。

一方で、「マーベル関連の質問には気を付けたいところです(笑)」と、有名なマーベルの秘密主義をしっかり守る姿勢を見せている。そんな中でも、パク・ソジュンは撮影時の様子についても語ってくれている。

私は挑戦を恐れるタイプではないのですが、韓国で撮影しても、海外で撮影しても、私にとっては全てがチャレンジです。ですから、最初は緊張することもありました。でも皆さんがとても親切で、歓迎してくれたので、本当にすぐに馴染むことができました。

ここまで多くの作品に主演し、キャリアを積んできたパク・ソジュンも、MCU/ハリウッドでは新人俳優の一人。緊張することもあったが、撮影現場の歓迎ムードに助けられたと明かしている。

2022年5月4日(祝・水)より公開されるMCU映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、アメリカ・チャベスを演じる15歳のソーチー・ゴメスがワンダ役のエリザベス・オルセンから臆せず意見を言うように助言を受けたことを明かしていた。今回のパク・ソジュンの証言からも、MCU特有の撮影現場でのウェルカムな雰囲気が伝わってくる。

The Guardianによると、この日のパク・ソジュンはロンドンから戻ってきたばかりで、グリーンのボンバージャケットにデニムのシャツというラフないでたちだったという。このインタビューにマーベルの機密情報を漏らさないよう監視するLAのマネージャーが加わる前に喜んで話始めたというパク・ソジュンは、自身の生い立ちについても以下のように話している。

私の家庭は裕福な家庭ではなく、たくさん引っ越さなければなりませんでした。しかし、それによって学校で様々な人と出会うことができ、おかげで大人になっていくことができました。子どもの頃の一番古い記憶は、常に幸せな時間ということではなく、とにかく自分の道を探そうとしていた記憶です。

そうして大人になったパク・ソジュンは、撮影時32歳で『ザ・マーベルズ』に参戦。本作は2023年2月17日(金)に米国で公開を予定している。ハリウッドに進出したパク・ソジュンの勇姿をスクリーンで見られる日を楽しみに待とう。

『ザ・マーベルズ』は製作順調

映画『ザ・マーベルズ』は、2018年に公開された映画『キャプテン・マーベル』の続編。前作の主人公でブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースに加え、ドラマ『ワンダヴィジョン』(2021) に登場したテヨナ・パリス演じるモニカ・ランボーと、2022年6月配信開始のドラマ『ミズ・マーベル』でイマン・ヴェラーニが演じるミズ・マーベルことカマラ・カーンが登場する。

2021年11月には撮影を終了していたが、出演者を除いて本編の内容は謎に包まれている。一方、メインの出演者の一人であるテヨナ・パリスは『ザ・マーベルズ』を「大作になる」語っている

パク・ソジュンの『ザ・マーベルズ』出演についてのこれまでの経緯と、演じるキャラクターの予想はこちらの記事で。

映画『ザ・マーベルズ』は20237月28日(金)米公開予定。

Source
The Guardian

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』特別映像の解説&考察はこちらから。

MCU版「スパイダーマン」の時系列の解説はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『レディ・プレイヤー1』のハリデー役、マーク・ライランスがトランプ大統領の英国訪問への抗議運動を呼びかけ

    2. 『エターナルズ』ドルイグはどんな人?「サノスも倒せる」演じたバリー・コーガンが語る 能力・原作は?

    3. N・K・ジェミシン『第五の季節』三部作映画化 プロデューサーにマイケル・B・ジョーダン、著者が脚本手がける

    4. 【ネタバレ解説】映画『スノーピアサー』が描いた階級社会への抗い方 『パラサイト 半地下の家族』にも通じる巧みな演出【ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス主演】