実写版『リトル・マーメイド』続編はある? 主演のハリー・ベイリーとエリック役ジョナ・ハウアー=キングは乗り気 | VG+ (バゴプラ)

実写版『リトル・マーメイド』続編はある? 主演のハリー・ベイリーとエリック役ジョナ・ハウアー=キングは乗り気

© 2023 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

実写版『リトル・マーメイド』今後に注目

ディズニーのアニメ映画『リトル・マーメイド』(1989) を実写映画化した『リトル・マーメイド』が2023年6月9日(金) より日本でも劇場公開をスタートした。本作は主人公の人魚姫アリエルが陸の世界に憧れ、声と引き換えに人間の足を手に入れるという物語。ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『人魚姫』(1837) をベースにした作品だ。

監督を務めるのはロブ・マーシャル。『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011) で培った海の表現に、『シカゴ』(2002) や『メリー・ポピンズ リターンズ』(2018) で魅せたミュージカルセンスを『リトル・マーメイド』で惜しみなく発揮している。実写版の主人公アリエルを演じたのは、歌手としても活動するハリー・ベイリー。エリック王子役にはジョナ・ハウアー=キングが抜擢されている。

米国では実写版『アラジン』(2019) を超えるヒットとなった実写版『リトル・マーメイド』。気になるのは、続編があるのかどうかだ。原作アニメでは、OVAとして『リトル・マーメイドII Return to The Sea』(2000)『リトル・マーメイドⅢ はじまりの物語』(2008)の2作品が発表されている。実写版もこの流れを辿ることができるのだろうか。

出演者が語る

実写版『リトル・マーメイド』の主演を務めたハリー・ベイリーは、エリック王子役のジョナ・ハウアー=キングと共にカナダメディアのNarcityのYouTubeチャンネルに登場。「(アニメでは)『リトル・マーメイド2』がありますが、続編で二人を見られる可能性はありますか?」という質問に、二人はこう語っている。

ハリー・ベイリー:(アニメの)続編では、二人の間に女の子、小さな女の子がいて、彼女は海の中へ行きたがるんです。いわば(オリジナルの)逆バージョンですね。大好きな映画です。

ジョナ・ハウアー=キング:私はそれやりたいです。あと、人魚にもなりたい。

ハリー・ベイリー:尾っぽがいるよね(笑)

ジョナ・ハウアー=キング:彼女(二人の娘のメロディ)と一緒に泳ぐことでストーリーを発展させられるといいですね。

アニメ映画の『リトル・マーメイドII Return to The Sea』では、アリエルとエリックの間に生まれた娘のメロディが主人公になる。メロディは赤ん坊の頃に海でトリトンと顔合わせをした際にアースラの妹のモルガナに狙われ、以降メロディは海に近づいてはいけないと教育されている。

アリエルは『リトル・マーメイド』で父トリトンから陸に近づいてはいけないと束縛されるが、続編ではメロディを守るためにメロディを束縛する立場になってしまう。ハリー・ベイリーの言う通り、オリジナルの「逆バージョン」が展開されるのだ。

続編への参加により乗り気なのは、エリック役のジョナ・ハウアー=キングの方だ。実写版ならではの“改変”として、エリックも人魚の尾を得て娘のメロディと一緒に泳ぐ展開を希望している。実写版『リトル・マーメイド』では人種の壁を超えていくことがテーマとなっただけに、十分にあり得る展開だろう。

三作目やスピンオフは?

なお、アニメ版の「リトル・マーメイド」シリーズは第三作目まで作られている。第三作目の『リトル・マーメイドⅢ はじまりの物語』は第一作目の前日譚となっており、アトランティカで音楽が禁止されていた時代の物語が描かれる。シリーズの中では最もアリエルの姉妹達の見せ場が用意されている作品だ。

第三作目は第二作目の続きではないため、実写版では『リトル・マーメイドⅢ』の内容を先に描くこともできるだろう。また、印象的な演技を見せたアースラ役のメリッサ・マッカーシーはアースラとトリトン王のスピンオフを希望している。魅力的なキャラクターが揃った『リトル・マーメイド』には様々な展開があり得るだろう。

高い評価を受けている実写映画版『リトル・マーメイド』。続編やスピンオフの制作に期待しよう。

実写版『リトル・マーメイド』からはサントラが発売中。

WALT DISNEY RECORDS
¥3,069 (2024/05/26 18:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

フェイス・ノエル 著、代田 亜香子 訳のノベライズ版は小学館ジュニア文庫から発売中。

¥803 (2024/01/26 19:30:11時点 Amazon調べ-詳細)

実写映画『リトル・マーメイド』は2023年6月9日(金)より全国の劇場で公開。

『リトル・マーメイド』公式サイト

Source
Narcity YouTube

実写版『リトル・マーメイド』のネタバレ解説&感想はこちらから。

実写版『リトル・マーメイド』で流れた曲の解説はこちらから。

アニメ映画『リトル・マーメイド』で流れた曲のまとめはこちらから。

 

実写版『アラジン』のネタバレ解説はこちらの記事で。

実写版『アラジン』の全曲解説はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. ロバート・パティンソンが『ザ・バットマン』主演で乗り越えた葛藤——「トワイライト」以降避けてきた大役を受けた理由

  2. 【ネタバレ解説】映画『スノーピアサー』が描いた階級社会への抗い方 『パラサイト 半地下の家族』にも通じる巧みな演出【ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス主演】

  3. ポルシェ公式新予告公開!『トランスフォーマー/ビースト覚醒』

  4. 劉慈欣「さまよえる地球」が映画化 中国で2019年2月に公開