なぜ『デッドプール3』から『デッドプール&ウルヴァリン』にタイトル変更になった? 解説&考察 | VG+ (バゴプラ)

なぜ『デッドプール3』から『デッドプール&ウルヴァリン』にタイトル変更になった? 解説&考察

©2024 Marvel

デッドプールがMCU以外のキャラクターを呼び戻す?

アメリカン・フットボール最高峰の大会にしてアメリカ最大級のスポーツイベントであるスーパーボウル。毎年、スーパーボウルではハリウッドの大作映画の予告編が公開されるが、2024年唯一公開されるMCU作品にして、20世紀FOX版X-MENとの橋渡し的な作品になる『デッドプール&ウルヴァリン』の予告編が解禁された。

そこで注目されるのがタイトル変更だ。『デッドプール&ウルヴァリン』は当初、『デッドプール3』というタイトルだった。それに加えて『デッドプール&フレンド』や『デッドプール&フレンズ』なども商標登録されており、『デッドプール3』からタイトルの変遷があったことが考察できる。それではなぜ『デッドプール3』から『デッドプール&ウルヴァリン』にタイトル変更がなされたのだろうか。

その理由として考えられるのが、『デッドプール&ウルヴァリン』でのデッドプールの立ち位置だ。『デッドプール&ウルヴァリン』でライアン・レイノルズ演じるデッドプールは時間を管理する組織TVAに捕まり、時間を保護するための活動にヒーローとして参加することになる。時間の保護という重大な任務をするにあたり、デッドプールが頼るのが『LOGAN/ローガン』(2017)で引退したヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンだ。

予告編の背景には風化した20世紀FOXのロゴも映されており、ウルヴァリンの他にも20世紀FOXで制作されたマーベル映画のキャラクターが登場することが考察できる。他にも予告編内でもディズニーについて言及するなど、大胆に第4の壁を打ち破ることのできるデッドプールはMCUに他社で制作したマーベル映画のキャラクターを連れてくる役割を担うことが考察できる。

そうなれば『デッドプール&ウルヴァリン』は単なる「デッドプール」シリーズ3作目というだけではなく、MCUとMCU以前の映画を繋ぐ重要な役割を担うことになると考察できる。そのため、デッドプールと仲間たちという意味合いを込めて、『デッドプール&ウルヴァリン』や『デッドプール&フレンド』、『デッドプール&フレンズ』といったタイトルが商標登録されたものとも考察できる。

「デッドプール&フレンズ」シリーズ?

それを考えると、『デッドプール&ウルヴァリン』はマルチバースを拡大するための「デッドプール&フレンド」シリーズ、「デッドプール&フレンズ」シリーズの第1作としてウルヴァリンが抜擢されたと考察できる。『デッドプール&ウルヴァリン』がヒットした場合、「デッドプール」シリーズは更なる繋がりを見せる可能性も考察できる。

もしかすれば、今後の作品では『デッドプール&X-MEN』や『デッドプール&アメイジング・スパイダーマン』などといったデッドプールと“愉快な仲間たち”が登場する映画が製作されるかもしれない。現行シリーズで言えば、現在ソニーが展開しているSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)などとの組み合わせも考察できるだろう。

デッドプールは原作コミックでスパイダーマンの親友を自称しており、スパイダーマン関連のキャラクターとの組み合わせの可能性は高いと考察できる。『デッドプール&ヴェノム』や下手をすると『デッドプール&マダム・ウェブ』で、スパイダーソサエティに顔を出すデッドプールが登場するかもしれない。

他にもゲームでは『マーベル ミッドナイトサンズ』でヴァンパイアやヴェノム、悪魔を倒すためにデッドプールはブレイドとも協力しており、『デッドプール&ブレイド』などの一見すると奇天烈にも思える組み合わせも考察できる。特にデッドプールとブレイドは両者とも剣の達人であるため、剣戟でのアクションシーンにも期待が高まる。

このように『デッドプール&フレンド』や『デッドプール&フレンズ』というタイトルに変更するだけで、MCUに呼びにくかった大物キャラクターを呼ぶことが出来るなど、その可能性はマルチバースのように無限に広がる。そのような意味合いでタイトル変更されたと考察できる『デッドプール&ウルヴァリン』。今後の更なる情報解禁に期待していきたい。

映画『デッドプール&ウルヴァリン』は2024年7月26日(金)公開。

 

『デッドプール』はBlu-rayコレクションが発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥1,900 (2024/03/03 13:57:45時点 Amazon調べ-詳細)

『デッドプール&ウルヴァリン』と『ロキ』の繋がりについての解説と考察はこちらから。

『デッドプール&ウルヴァリン』のヴィランについての考察と予想はこちらから。

『デッドプール&ウルヴァリン』と旧「X-MEN」シリーズの繋がりについての考察はこちらから。

ウルヴァリンが登場した過去作品のおさらいはこちらの記事で。

マシュー・ヴォーン監督は「デッドプールはMCUの世界を救おうとしている」と発言した。詳しくはこちらの記事で。

ヒュー・ジャックマンが語った『デッドプール&ウルヴァリン』の時系列はこちらから。

ヒュー・ジャックマンが明かしたウルヴァリン役復帰の経緯はこちらから。

本作に登場する“ドッグプール”についてはこちらの記事で。

鯨ヶ岬 勇士

1998生まれのZ世代。好きだった映画鑑賞やドラマ鑑賞が高じ、その国の政治問題や差別問題に興味を持つようになり、それらのニュースを追うようになる。趣味は細々と小説を書くこと。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『ブラックパンサー』NAACPアワードを席巻! オスカーで批判の『グリーンブック』は受賞ならず

  2. マーゴット・ロビー、『ハーレイ・クイン』への「セクシーじゃない」との批判を一蹴 「誰にアピールするかはハーレイが決める」【ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY】

  3. 【ネタバレ解説】『シャイニング』ダニーのその後……トラウマを抱えアルコール依存症になったダニーを描いた『ドクター・スリープ』

  4. 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』出演者・俳優まとめ キャストの過去の出演作品は? 〈マーゴット・ロビー、エラ・ジェイ・バスコ、ユアン・マクレガー etc.〉【BIRDS OF PREY】