『デッドプール3』時系列は『LOGAN/ローガン』より前の作品に ヒュー・ジャックマンが明かす | VG+ (バゴプラ)

『デッドプール3』時系列は『LOGAN/ローガン』より前の作品に ヒュー・ジャックマンが明かす

© 20th Century Studios. All Rights Reserved.

『デッドプール3』時系列が判明

2024年11月8日(金) 米公開を予定している「デッドプール」シリーズの最新作『デッドプール3(原題:Deadpool 3)』。ライアン・レイノルズがデッドプールことウェイド・ウィルソン役で復帰し、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンことローガン役で復帰する。

ヒュー・ジャックマンの復帰は2022年9月にライアン・レイノルズのSNSでサプライズで発表され、大きな反響を呼んだ。一方でファンが気になったのは過去の作品との整合性だ。ウルヴァリンは2029年を舞台にした映画『LOGAN/ローガン』(2017) で死んだはずであり、これを機にヒュー・ジャックマンはウルヴァリン役を引退していた。

この疑問に対して、ヒュー・ジャックマンもSNSに動画を投稿し、ライアン・レイノルズが「ローガンは『ローガン』で死にました。それを変えることはしません」と説明していた。具体的な方向性は明かされないままだったが、この度、ヒュー・ジャックマンが英The Empire Film Podcastで『デッドプール3』のタイムラインについて語っている。

『デッドプール3』の時系列は『ローガン』より前に

ヒュー・ジャックマンは、ウルヴァリンの最後を描いた『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド監督が『デッドプール3』での復帰についてどう反応したかを聞かれ、こう答えている。

実はとても良い反応だったんです。私は彼に、私たちの映画(『ローガン』)よりも前の出来事になるので墓から爪が飛び出してくるようなことはしないと話しました。それで彼は安心して、完全に理解してくれました。良いアイデアだと思ってくれたみたいですよ。

ヒュー・ジャックマンは、『デッドプール3』の時系列が『ローガン』よりも前になるとジェームズ・マンゴールド監督に説明したといい、「墓から爪が飛び出してくるようなことはしない」としている。『ローガン』で死んだローガンが蘇るという突飛な展開を否定しており、ジェームズ・マンゴールド監督も納得のあらすじが用意されていることがうかがえる。

ヒュー・ジャックマンは、『ローガン』に対する思い入れについても以下のように話している。

私たちの誰もあの作品(『ローガン』)に手を出したくなかったんです。あの映画と、あの映画でやったことを本当に誇りに思っているし、完璧だったと感じています。そして、本当のところ、率直に言って5年間はこれで終わりだと固く思っていました。あれは(2022年の)8月14日でした。車を運転している時に思ったんです。これ(『デッドプール3』)をやったらとても楽しくなるってね。おそらくこれまでにやったどの映画よりも楽しいものになると思いますよ。

ヒュー・ジャックマンも『ローガン』には強い思い入れがあり、『デッドプール3』の時系列を2029年を舞台にした同作より前に置くことで『ローガン』の物語にタッチしないという方向で決定したようだ。

MCU内の整合性にも注目

『LOGAN/ローガン』と『デッドプール3』の整合性は取れそうだが、『デッドプール3』とMCUの整合性にも注目が集まっている。『デッドプール3』は、マーベル・スタジオの親会社であるディズニーが「X-MEN」シリーズを手掛けてきた20世紀スタジオ(旧20世紀フォックス)を買収後、初めて製作される「X-MEN」フランチャイズの作品になる。このため、『デッドプール3』はMCUに組み込まれることになる。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) とドラマ『ロキ』(2021-) では、MCUにおけるタイムトラベルのルールが明確化された。過去を変えても現実が枝分かれするだけであり、自分が来た未来が変わるわけではないというのが、MCUのルールだ。

一方、『デッドプール2』(2018) でもタイムトラベルの要素が登場し、過去を変えることで未来も変わるという設定が導入されている。ヒュー・ジャックマンは米SiriusXMのインタビューでは、こう話している。

今のマーベル世界には、時間軸を移動できるデバイスがありますから、過去にも戻れます。ですから、『ローガン』のタイムラインには干渉せずに済むんです。私にはそれが重要でした。ファンの皆さんにとってもそうだと思います。

ヒュー・ジャックマンは『デッドプール3』では、MCUのタイムトラベル設定を引き継ぐことを示唆している。一方で、『ローガン』よりも前の時系列ということも今回明言されたため、これまでウルヴァリンが登場したシリーズとは繋がりがあることは確かだと言える。

少しずつ設定が明らかになっていく『デッドプール3』。どんな物語が用意されているのか、続報に期待しよう。

これまでの「X-MEN」シリーズにおけるウルヴァリンことローガンの活躍と、作中の歴史改変についてはこちらの記事で解説している。

ヒュー・ジャックマンが復帰を決めた経緯と理由について語った内容はこちらの記事で。

映画『デッドプール3(原題:Deadpool 3)』は2024年11月8日(金)米公開。

Source
The Empire Film Podcast / SiriusXM

『デッドプール』『デッドプール2』は2枚組のBlu-rayコレクションが発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥1,850 (2024/06/22 00:25:55時点 Amazon調べ-詳細)

映画『LOGAN/ローガン』は4枚組Blu-ray + 4K ULTRA HDが発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥5,850 (2024/06/22 03:17:16時点 Amazon調べ-詳細)

『ドクター・ストレンジ MoM』のプロデューサーが語ったMCUのタイムラインについての新事実はこちらから。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』にあった『X-MEN:フューチャー&パスト』のオマージュの解説はこちらの記事で。

同作でプロフェッサーX役に復帰したパトリック・スチュワートは、今後の再演について「彼が戻ってくる機会もあるかもしれません」と語っている。詳しくはこちらから。

 

【ネタバレ注意】『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』ラストの解説はこちらの記事で。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. ネタバレ解説! 気づいた?『ドクター・ストレンジ MoM』に『X-MEN:フューチャー&パスト』からのオマージュ

  2. 映画『マーベルズ』に『梨泰院クラス』パク・セロイ役パク・ソジュンの出演決定 マーベル・ボーイ、新ハルク演じる予想も

  3. 徹底考察『ヴェノム:ザ・ラストダンス』に登場する新たなシンビオートは? 過去作キャラクターから解説

  4. 感謝祭後に本格始動!『コンスタンティン2』は“本物のR指定”にと監督コメント