【ネタバレ】『ブラック・ウィドウ』レッド・ガーディアンことアレクセイの決断の裏にあった背景とは | VG+ (バゴプラ)

【ネタバレ】『ブラック・ウィドウ』レッド・ガーディアンことアレクセイの決断の裏にあった背景とは

© 2021 Marvel

映画『ブラック・ウィドウ』公開!

2年ぶりにMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)が劇場に帰ってきた。映画『ブラック・ウィドウ』が2021年7月8日(木)より劇場で公開され、大きな話題を集めている。『ブラック・ウィドウ』では、アベンジャーズのメンバーであるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフが自らの過去と向き合う物語が描かれる。

新たな登場人物たちの中でも注目を集めているのは、レッド・ガーディアンことアレクセイ・ショスターコフだ。デヴィッド・ハーバーが演じたこのキャラクターは、原作コミックではナターシャ・ロマノフの恋人という設定になっているが、映画版ではナターシャの父という設定に変更されている。原作コミックにおけるレッド・ガーディアンの設定はこちらの記事に詳しい。

ネタバレ注意
以下の内容は、映画『ブラック・ウィドウ』の内容に関するネタバレを含みます。

レッド・ガーディアンがお払い箱になった理由

レッド・ガーディアンはソ連の最初で最後のスーパーソルジャーとして活躍を見せていたはずだが、『ブラック・ウィドウ』では全盛期の姿を見ることはできず、第一線から退いた後の姿が描かれる。『ブラック・ウィドウ』の冒頭は1995年が舞台で、かつてのレッド・ガーディアン=アレクセイは、アメリカで家族として生活するという非常に現実的なスパイ活動に取り組んでいる。

再びレッド・ガーディアンのコスチュームを切ることを切望しているアレクセイだが、その希望は叶わない。では何故、アレクセイはレッド・ガーディアンとしての仕事を奪われたのだろうか。

理由は簡単で、1991年にソヴィエト連邦が崩壊したからである。アメリカはソ連との冷戦の当事者であるためか、『ブラック・ウィドウ』においてはあまり説明がなく当然のように扱われているが、アレクセイは超大国(スーパーパワー)の崩壊によって割りを食った人間の一人なのだ。

キャプテン・アメリカもアメリカ合衆国が崩壊すれば雇い主を失うのと同じである。ソ連のスーパーソルジャーは、ソ連が崩壊すれば戦う理由を失う。ロシアはエリツィン大統領の下、自国経済の立て直しに注力しなければならなかった。レッド・ガーディアンはお役御免。コスチュームを奪われ、オハイオに“飛ばされた”と表現するのが正しいだろう。

ソ連に加盟していた国々が離脱を始めたのは1980年代終盤だが、正式にソ連の消滅が宣言されたのは1991年12月25日。アレクセイとナターシャらが翌92年の途中からアメリカに移り住んだとして、3年間のオハイオ生活で、95年に潜伏終了ということで計算が成り立つ。

ロシアに戻ったアレクセイはそのまま収監され、約20年の間、冷戦時代の栄光を刑務所で語りながら過ごしていたのだ。性格も経緯も全く違うが、公権力によって人生を振り回されたスーパーソルジャーといえば、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に登場したイザイアを想起させる。

アレクセイの“贖罪”

そんなレッド・ガーディアンことアレクセイを演じたデヴィッド・ハーバーは、国家への忠誠と受けた裏切り、そしてその後の行動について、米ScreenRentに以下のように話している。

映画の冒頭で、彼は非常に難しい選択を迫られます。彼はイデオロギーに傾倒し、キャリアと仕事に専念していたため、より大きな善、より大きな目的のために子ども達を犠牲にしたのです。しかし、この瞬間には複雑な状況があったことが分かると思います。

そして、そのイデオロギーに裏切られ、刑務所に入れられて、彼が(子ども達のことを)考えなかった日はなかったと思います。彼は3年間、子ども達と一緒にいて、どうであれ彼女達は彼に大きな影響を与えました。そして彼女らが目の前に現れた時、彼は仕事に取り組みますが、一人の男性として、父親として何をすべきだったのか、その問いが彼の心に重くのしかかってくるのです。彼は贖罪を求めているんです。埋め合わせをしたいと。

国へ忠を尽くした結果、全てを失い、自らの罪に対して埋め合わせをしたいという思いが、アレクセイをナターシャとエレーナへ協力するという行動に駆り立てたというのだ。演じたデヴィッド・ハーバー自身も「子どもみたい」と語る“ウザい”なキャラクターだが、語られなかった背景を踏まえると少し見方が変わる……かも?

映画『ブラック・ウィドウ』は2021年7月8日(木)より劇場公開中。7月9日(金) からはDisney+ プレミアアクセスで視聴することもできる。

映画『ブラック・ウィドウ』公式サイト

なお、アレクセイが歌っていた歌を含む『ブラック・ウィドウ』で流れた音楽についてはこちらで解説している。

『ブラック・ウィドウ』のテーマについての議論を含むレビューはこちらから。

エンディングの徹底解説はこちらの記事で。

ラストシーンも含む『ブラック・ウィドウ』の時系列解説はこちらから。

タスクマスターがコピーした能力と、今後のMCUに繋がるヒントはこちらの記事で。

Disney+で配信中のドラマ『ロキ』の解説はこちらの記事で。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 【ファッション】『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』でマーティが着ていたアイテムをチェック【NIKE MAG、虹色キャップ】

    2. E.T.役の声優が決まった意外な経緯 町のカメラ屋さんで才能を見出されたパット・ウェルシュの物語

    3. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のキャスト・吹き替え声優まとめ【出演者・俳優】

    4. ニール・ブロムカンプ監督、新作短編に着手か 長編映画化も?『ロボコップ』最新作の進捗は…?