【追記あり】『アベンジャーズ:カーン・ダイナスティ』2025年6月1日米公開『エンドゲーム』以来のシリーズ第5弾 | VG+ (バゴプラ)

【追記あり】『アベンジャーズ:カーン・ダイナスティ』2025年6月1日米公開『エンドゲーム』以来のシリーズ第5弾

© 2022 Marvel

「アベンジャーズ5」のタイトルと公開時期決定

MCUの大規模クロスオーバー作品「アベンジャーズ」の最新作が『アベンジャーズ:カーン・ダイナスティ(原題:Avengers: The Kang Dynasty)』のタイトルで2025年5月2日(金)に全米公開されることが分かった。→2026年5月1日(金)米公開に変更。米サンディエゴで開催されているコミコンでロゴと共に発表された。

「アベンジャーズ」シリーズとしては、『アベンジャーズ』(2012)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) に続くシリーズ第5弾になる。ドラマ『ロキ』(2021-) でその存在が明かされた“カーン”の名前を冠するサブタイトルが設定されており、サノス以来の大ヴィランとされてきた征服者カーンが最大の敵となることが示唆されている。

「カーン・ダイナスティ」は日本語では「カーン王朝」を意味する。原作コミックでは2001年に16話に渡って描かれた未来からやってきた征服者カーンとアベンジャーズの戦いが「カーン・ダイナスティ」または「カーン・ウォー」と呼ばれる。

なお、征服者カーンは2023年2月17日(金)全米公開の『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』にも登場する予定となっている。また、今回のコミコンでは2024年5月に『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』が公開されることも発表された。『カーン・ダイナスティ』の公開はちょうどその1年後にあたり、新生アベンジャーズが結集する流れの中で新キャプテン・アメリカがどのような活躍を見せるのかにも注目したい。

『アベンジャーズ:カーン・ダイナスティ(原題:Avengers: The Kang Dynasty)』は2026年5月1日(金)に全米公開予定。

2023年12月18日追記:征服者カーン役のジョナサン・メジャースに知人女性へのハラスメントと暴行で有罪判決がくだり、マーベル・スタジオが契約を解除。『アベンジャーズ:カーン・ダイナスティ』のタイトルは『アベンジャーズ5』の仮題で制作を進めていると報道されている。詳しくはこちらの記事で。

また、続く「アベンジャーズ」映画『アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ(原題)』が公開されることも発表された。詳しくはこちらの記事で。

『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー』についてはこちらの記事で。

MCU版『ファンタスティック・フォー』についての発表はこちらの記事で。

コミコン2022で発表されたMCUフェーズ5の全映画&ドラマはこちらにまとめている。

映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』特報の解説&考察はこちらから。

 

ネタバレ注意! ドラマ『ロキ』におけるカーンについて製作陣が語った内容はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』のキャスト・声優まとめ 誰が続投? 新登場は?【吹き替え・出演者・俳優】

  2. プロフェッサーXにキャプテン・カーターも!?『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』特別映像 解説&考察

  3. 『ジョーカー』ホアキン・フェニックスがアーサーの幼少期を語る——なぜ彼は地下鉄で〇〇しなかったのか

  4. ネタバレ解説 『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』 フィービーの実験は可能? 量子もつれから考察