『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』2025年5月2日米公開『エンドゲーム』以来のシリーズ第5弾 | VG+ (バゴプラ)

『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』2025年5月2日米公開『エンドゲーム』以来のシリーズ第5弾

© 2022 Marvel

「アベンジャーズ5」のタイトルと公開時期決定

MCUの大規模クロスオーバー作品「アベンジャーズ」の最新作が『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ(原題:Avengers: The Kang Dynasty)』のタイトルで2025年5月2日(金)に全米公開されることが分かった。米サンディエゴで開催されているコミコンでロゴと共に発表された。

「アベンジャーズ」シリーズとしては、『アベンジャーズ』(2012)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) に続くシリーズ第5弾になる。ドラマ『ロキ』(2021-) でその存在が明かされた“カーン”の名前を冠するサブタイトルが設定されており、サノス以来の大ヴィランとされてきた征服者カーンが最大の敵となることが示唆されている。

「カーン・ダイナスティ」は日本語では「カーン王朝」を意味する。原作コミックでは2001年に16話に渡って描かれた未来からやってきた征服者カーンとアベンジャーズの戦いが「カーン・ダイナスティ」または「カーン・ウォー」と呼ばれる。

なお、征服者カーンは2023年2月17日(金)全米公開の『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』にも登場する予定となっている。また、今回のコミコンでは2024年5月に『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』が公開されることも発表された。『ザ・カーン・ダイナスティ』の公開はちょうどその1年後にあたり、新生アベンジャーズが結集する流れの中で新キャプテン・アメリカがどのような活躍を見せるのかにも注目したい。

『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ(原題:Avengers: The Kang Dynasty)』は2025年5月2日(金)に全米公開予定。

また、同年11月に2025年2本目の「アベンジャーズ」映画『アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ(原題)』が公開されることも発表された。詳しくはこちらの記事で。

『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー』についてはこちらの記事で。

MCU版『ファンタスティック・フォー』についての発表はこちらの記事で。

コミコン2022で発表されたMCUフェーズ5の全映画&ドラマはこちらにまとめている。

映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』特報の解説&考察はこちらから。

 

ネタバレ注意! ドラマ『ロキ』におけるカーンについて製作陣が語った内容はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. Amazonドラマ『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』ショーランナーが原作者シモン・ストーレンハーグとの共同作業を語る

  2. 『エターナルズ』予告 あの巨人は誰? 『ロキ』との繋がりは? サノスを凌駕する存在とは

  3. クリストファー・ノーラン監督の脚本力の裏に「もう一人の天才」。弟ジョナサン・ノーランの才能に迫る

  4. 『流転の地球』の北京文化、スタジオやテーマパークが立ち並ぶ“映画タウン”を建設へ