実写版『アラジン』出演キャスト&吹き替え声優まとめ ジャスミン、ジーニーを演じたのは? 山寺宏一も参加 | VG+ (バゴプラ)

実写版『アラジン』出演キャスト&吹き替え声優まとめ ジャスミン、ジーニーを演じたのは? 山寺宏一も参加

© Disney Enterprise, inc.

実写版映画『アラジン』の出演者と吹き替え声優は?

2019年に公開されたディズニーの実写映画『アラジン』は、1992年に製作された同名のアニメ映画を実写リメイクした作品。物語が持つメッセージを現代版にアップデートし、最新の映像技術を惜しみなくつぎ込んだ同作は、全世界興収10億5,000万ドル超の大ヒットを記録した。

映画『スナッチ』(2000) や「シャーロック・ホームズ」シリーズを手掛けたガイ・リッチー監督の新たな代表作となった『アラジン』は、もちろん豪華俳優によって彩られている。更に、日本語吹き替えはディズニー作品でお馴染みの山寺宏一をはじめ、こちらも流石の布陣が集まっている。今回は、実写映画『アラジン』に出演したキャストと日本語版の吹き替え声優を見ていこう。

『アラジン』出演キャスト&吹き替え声優まとめ

アラジン役 メナ・マスード/中村倫也

主人公のアラジンを演じたのはメナ・マスード。1991年にエジプトのカイロで生まれ、幼少の頃にカナダに移り住んだ。トロントのライアンソン大学で演劇を学び、2011年から俳優業をすたとさせた。2015年にはカナダのドラマ『Open Heart』に出演するも、1シーズンで打ち切りに。それでも、2018年にはAmazonドラマ『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』でタレク・カッサーを演じた。そして、2019年に実写版『アラジン』でアラジン役に大抜擢された。

『アラジン』では、アラジンとジャスミン役のオーディションに2,000名を超える俳優が参加。それでも、中東またはインド系の20代の歌って踊れる俳優を見つけ出す作業は難航したという。なお、『アラジン』の製作陣は当初、『スラムドッグ$ミリオネア』(2008) のデーヴ・パテールと『グアンタナモ、僕達が見た真実』(2006) のリズ・アーメッドをアラジン 役として考えていたという。最終的にはまだ名の売れていない新人俳優を抜擢することになり、メナ・マスードがアラジン役に選ばれている。

『アラジン』出演後のメナ・マスードは、2019年にカナダ映画『スキャンダル -人生のターニングポイント-』に出演。ドラマではHulu『Reprisal』(2019) に出演した他、Netflixドラマ『The Royal Treatment』で主演を務めることが発表されている。

アラジンの声を担当したのは俳優の中村倫也。NHK朝ドラ『半分、青い。』(2018) で朝井正人役を演じて注目を集めた。2015年に実写映画版『やるっきゃ騎士』に主演。佐々木希、須田直樹、市原隼人も出演した映画『星ガ丘ワンダーランド』(2016) や、2020年公開の『水曜日が消えた』『人数の町』でも主演を務めた。ドラマでは『美食探偵 明智五郎』(2020) や『珈琲いかがでしょう』でも主演を務め、舞台でも数々の作品で主演を務めている。2021年5月28日(金) 公開予定の『100日間生きたワニ』ではネズミの声を演じる。

『アラジン』では、メナ・マスードと同じく中村倫也もオーディションを経てアラジン役を勝ち取った。テーマ曲である「ホール・ニュー・ワールド」の歌声が決め手となったという。『アラジン』公開年である2019年のNHK紅白歌合戦では、ジャスミンの吹き替えを担当した木下晴香と共に「ホール・ニュー・ワールド」を歌った。

ジーニー役 ウィル・スミス/山寺宏一

ジーニー役を演じたのはウィル・スミス。1992年のアニメ映画版では俳優のロビン・ウィリアムズが声をあてていたが、今回の実写版では歌も含めてジーニーに新たな命を吹き込んだ。ウィル・スミスのキャリア初期はラッパーとしてヒップホップグループのDJ・ジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンスで活動。1988年にグラミー賞最優秀パフォーマンス賞を受賞するなど活躍を見せ、その後は俳優として『バッド・ボーイズ』(1995) や『インデペンデンス・デイ』(1996) で世界にその名を知らしめた。

1997年の『メン・イン・ブラック』では主演と主題歌を担当し、サントラも全米ナンバーワンヒットを記録。音楽活動をk再開し、1998年と1999年に2年連続となるグラミー賞受賞を達成した。『ALI アリ』(2001) ではモハメド・アリを演じ、『幸せのちから』(2006) では息子のジェイデン・スミスと共演を果たす。『アイ,ロボット』(2004) や『アイ・アム・レジェンド』(2007)、『ハンコック』(2008)、『ジェミニマン』(2019) など、数々のSF映画にも主演。『ベスト・キッド』(2010) や『ANNIE/アニー』(2014) などではプロデューサーも務めている。

実写版ジーニーの日本語吹き替えを担当した山寺宏一。1992年のアニメ映画版で英語版のジーニーの声をあてていたロビン・ウィリアムズも、今回のウィル・スミスも、長らく山寺宏一が声を担当してきた。ウィル・スミスとは『アラジン』のPRで来日した際に対面を果たした。山寺宏一自身もウィル・スミスの作品で最も好きな作品は『アラジン』だと話している。

山寺宏一は、ディズニーではドナルド・ダックなどのキャラクターの声も演じている。「攻殻機動隊」シリーズのトグサ役や「かいけつゾロリ」シリーズのゾロリ役など、数多くの代表作品があり、デンゼル・ワシントンやジム・キャリーなど、大物俳優たちの吹き替えを担当し続けている。

ジャスミン役 ナオミ・スコット/木下晴香

ジャスミン役を演じたのはイギリス生まれのナオミ・スコット。製作側は中東またはインド系の俳優を探していたが、ナオミ・スコットは母がインド系である。1993年生まれ、2008年にイギリスのディズニーチャンネルドラマ『Life Bites』に出演。2011年にフォックスのSFドラマ『Terra Nova 〜未来創世記』にレギュラー出演を果たすと、ハリウッド版『パワーレンジャー』(2017) でキンバリー・ハートを演じて一躍有名に。2019年は『アラジン』での演技で絶賛を受けただけでなく、『チャーリーズ・エンジェル』でもエレーナ・ハフリン役で主演を果たした。次回作はSF映画『Distant』への出演が決まっている。

ジャスミンの吹き替えを担当したのはミュージカル俳優で歌手の木下晴香。1999年生まれ、2017年にミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のジュリエット役をオーディションで勝ち取ると、翌年には『モーツァルト!』にコンスタンツェ役で出演し、2019年には『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』でメーテル役を演じた。そして、オーディションで実写版『アラジン』のジャスミン役の吹き替えを担当。初めての吹き替えに挑戦した。同年にはミュージカル『ファントム』でクリスティーヌ役を演じた他、年末のNHK紅白歌合戦で中村倫也と共に「ホール・ニュー・ワールド」を歌った。

ジャファー役 マーワン・ケンザリ/北村一輝

ヴィランのジャファーを演じたのはオランダ出身のマーワン・ケンザリ。主演した『Wolf』(2013) ではゴールデン・カルフ賞の最優秀男優賞を受賞した。『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』(2017) でマリク役を演じ、2020年にはNetflix映画『オールド・ガード』に出演。ドウェイン・ジョンソン主演のDCEU映画『ブラック・アダム』(2022) への出演が決まっている。

ジャファーの日本語の声を担当したのは俳優の北村一輝。声の仕事では、『アラジン』の前年に『映画 プリキュアスーパースターズ!』(2018) でウソバーッカ役の吹き替えを担当している。2021年公開の『るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning』には辰巳役で出演。『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(2021) にも渡辺綱役で出演する。

サルタン役 ナヴィド・ネガーバン/菅生隆之

サルタン役を演じたのはイラン出身の俳優ナヴィド・ネガーバン。2000年代前半から俳優としてのキャリアをスタートし、ドラマ『LOST』(2004-2010) や『24 -TWENTY FOUR-』(2001-2010) に出演。近年も『ARROW/アロー』(2012-2020)、『レギオン』(2018-2019) などに出演している。『レギオン』ではヴィランのシャドウ・キングを演じた。

サルタンの声を担当したのは菅生隆之。アニメ『幽☆遊☆白書』(1992-1995) では雷禅役、『NARUTO -ナルト-』(2002-2007) では初代火影役、『地獄少女』(2005-2017) で輪入道役などを演じてきた。『宇宙戦艦ヤマト2199』(2013) では二代目沖田十三、『バキ』(2018-) では愚地独歩など、数々の名アニメキャラクターを演じてきた。

吹き替えでは、エド・ハリスやジャン・レノ、トミー・リー・ジョーンズなど、数々の大物俳優の声を担当。MCUに登場するロス将軍を演じるウィリアム・ハートの声も担当している。

ダリア役 ナシム・ペドラド/沢城みゆき

ダリアを演じたのはイラン生まれの俳優でコメディアンのナシム・ペドラド。ドラマ『ER緊急救命室』(1994-2009) に看護師役で数話登場した後、2009年から2014年まで人気バラエティ『サタデー・ナイト・ライブ』(1975-) に出演してブレイク。その後も数々のシットコムに出演している。アニメ映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013) ではグルーに世話を焼く友人のジリアンの声を演じている。2021年に放送を開始したドラマ『Chad』では原案・製作・主演を務めている。

ダリアの日本語吹き替えを担当したのは沢城みゆき。2011年以降の「ルパン三世」シリーズにおける峰不二子、「プリキュア」シリーズのキュアスカーレット、「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの鈴原サクラ、第6期『ゲゲゲの鬼太郎』(2018-2020) の鬼太郎などを演じている。吹き替えでは「キック・アス」のヒット・ガール役で知られるクロエ・グレース・モレッツや、MCUでヴァルキリー役を演じるテッサ・トンプソンらの声を担当している。

イアーゴ役 アラン・テュディック/多田野曜平

オウムのイアーゴの声をあてたのは声優で俳優のアラン・テュディック。映画『アイス・エイジ』(2002) ではレニー、オスカー、パパと複数の声を演じ、ウィル・スミス主演の『アイ,ロボット』では反逆するロボットのサニー役、映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011) ではダッチ役を演じた。

「アイス・エイジ」シリーズは声優として3作品に参加。『シュガー・ラッシュ』(2012) ではヴィランのキャンディ大王の声を担当してアニー賞最優秀声優賞を受賞した。『アナと雪の女王』(2013) ではウェーゼルトン公爵役など、その後は数多くのディズニーアニメに声優として登場。その流れからディズニー作品の『アラジン』にも声優として参加した。その他にも、『ベイマックス』(2014) ではアリステア・クレイ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016) ではK-2SOを演じている。

イアーゴの日本語吹き替えを担当したのは俳優で声優の多田野曜平。数多くの舞台に出演する傍ら、声優としては主に吹き替え声優として活躍してきた。故・山田康雄からクリント・イーストウッドの声を継承した他、『アクアマン』(2018) などでのウィレム・デフォーらの声を担当している。また、『アナと雪の女王』以降は、アラン・テュディックが演じるディズニーキャラクターは主に多田野曜平が演じている。

なお、アニメ版の『アラジン』でイアーゴの声を演じていたのは、「北斗の拳」シリーズのケンシロウ役や「キン肉マン」シリーズのキン肉マン役で知られる神谷明だ。

ハキーム役 ヌーマン・アチャル/宮内敦士

ハキームを演じたのはトルコ系ドイツ人俳優のヌーマン・アチャル。映画監督としても活動している。映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019) では、バス運転手のフリをしてピーターを見張っていたニック・フューリーの部下、ディミトリを演じている。ディミトリは原作コミックではカメレオンという名のヴィランになるキャラクターだ。今後MCUに再登場する可能性も残されている。

ハキームの声を担当したのは声優の宮内敦士。吹き替えでは、ドラマ『ザ・ボーイズ』(2019-)  でビリー・ブッチャーを演じるカール・アーバンや、クリスチャン・ベール、MCUでハルクことブルース・バナーを演じるマーク・ラファロらの声を担当している。アニメでは現在放送中の『NOMAD メガロボクス2』(2021) でマックの声を担当。俳優としても、大河ドラマ『北条時宗』(2001)、『武蔵 MUSASHI』(2003)、『義経』(2005)『八重の桜』(2013) に出演した。

アンダース王子役 ビリー・マグヌッセン/平川大輔

アンダース王子を演じたのはビリー・マグヌッセン。2000年代後半から俳優としてのキャリアをスタートし、『リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン』(2014) のボイヤー役、『ゲーム・ナイト』(2018) のライアン・ハドル役などを経て、2019年に実写版『アラジン』のオリジナルキャラクターであるアンダース王子役を勝ち取った。2021年はHBOドラマ『Made for Love』でメインロールを演じる他、映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』にローガン・アッシュ役で出演する。

アンダース王子の日本語吹き替えを担当したのは、声優の平川大輔。「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの花京院典明役、『亜人』(2016) の田中功次役、『はたらく細胞BLACK』(2021) の脳細胞〈司令〉役などで知られる。『鬼滅の刃』ではアニメ、劇場版共に魘夢の声を担当している。

吹き替えでは、オーランド・ブルームの担当声優として広く知られている。また、韓国俳優のチャン・グンソクやMCUでロキを演じるトム・ヒドルストンの声も担当。ドラマ『ワンダヴィジョン』ではCMのナレーションを担当した。

以上が、実写版映画『アラジン』に出演したメインキャストと日本語版吹き替え俳優の面々だ。ミュージカルの要素が強い同作は、当然ながらこだわり抜いたキャスティングがなされている。英語と日本語、両方で楽しめる傑作『アラジン』はMovieNEX+ブルーレイ+DVDが発売中。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,564 (2021/10/27 13:13:43時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事では『アラジン』で流れた全曲を英語版と日本語版でまとめているので、ぜひチェックしていただきたい。

テーマに焦点を当てたネタバレ解説はこちらから。

 

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『流転の地球』出演の韓国人キャスト「公開されないかと思った」撮影秘話を語る

    2. 『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』本編映像到着! 未来の人類が崇拝するのは新興宗教ジョブズ教

    3. ギレルモ・デル・トロが再びスーパーヒーロー映画を作る条件とは?「イケメンには興味ないんだ」

    4. 『流転の地球』公開から1ヶ月! アメリカでの評価は賛否両論