『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序・破』声優キャストまとめ 現在・過去の出演作は? 【エヴァンゲリオン】 | VG+ (バゴプラ)

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序・破』声優キャストまとめ 現在・過去の出演作は? 【エヴァンゲリオン】

©カラー

エヴァンゲリオン新劇場版の声優は?

「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズを再構築 (リビルド) した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、2007年に第1弾『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序』が公開されて以降、三度人々を釘付けにしてきた。2009年には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破』、2012年には『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: Q』が公開され、2021年には『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』が公開に (現在は公開日未定)。テレビ版から27年続いてきた「エヴァンゲリオン」シリーズが遂に完結を迎える。

第1弾の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序』は、庵野秀明監督が立ち上げたスタジオカラーの第1回作品としても知られ、興行収入20億円を記録。『破』が40億円、『Q』が53億円と興行成績をグングン伸ばしていく「新劇場版」の流れを作り出した。

そんな同シリーズの快進撃を支えたのは、紛れもなく出演した声優キャストの面々だろう。「新劇場版」から登場した新キャラを除くキャストはテレビ版から引き継ぎ、抜群の安定感で「エヴァ」を再構築してみせた。一度 “神話” となった作品に再び命を吹き込む作業は、決して簡単なものではなかったはずだ。今回は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序』および『破』で声優を担当し、見事に「エヴァ」を蘇らせたキャストをチェックしてみよう。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序』声優キャストまとめ

碇シンジ役 緒方恵美

主人公・碇シンジの声優は緒方恵美。少年役を演じることが多く、シンジ以外にもアニメ『幽☆遊☆白書』(1992-1995) の蔵馬や、アニメ『遊☆戯☆王』(1998) の主人公・武藤遊戯、『暗殺教室』(2015-2016) の堀部イトナなどを演じてきた。

2000年代に入ってから舞台でも活躍しており、2010年には よしながふみ原作の『愛すべき娘たち』に出演した。近年も、クラウドファンディングでのCD制作、海外でのアルバム発売、国内ライブツアーなど精力的に活動を行なっている。2019年には自ら声優の事務所Breathe Artsを設立し、代表を務めている。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』への出演にあたっては、『CONTINUE』第46号 (2009, 太田出版) では、シンジが高温に曝されて絶叫するシーンの演技で、緒方恵美自身が気管に軽い火傷を負ったというエピソードを明かしている。

2021年4月22日発売を予定しているNintendo Switch (TM) の恋愛アドベンチャーゲーム『時計仕掛けのアポカリプス』では主人公を見守る青年・ガネットを演じる。

アイディアファクトリー
¥6,173 (2021/01/23 19:46:36時点 Amazon調べ-詳細)

綾波レイ役 林原めぐみ

綾波レイの声優は林原めぐみ。『らんま1/2』(1989-1992) の女らんま役、『ポケットモンスター』(1997-) のムサシ役、『カウボーイビバップ (1998-1999) のフェイ・ヴァレンタイン役、『名探偵コナン』(1996-) の灰原哀役など、数々の有名キャラを演じたことで知られる。

アニメ映画では、筒井康隆原作の『パプリカ』(2006)、沖方丁原作の「マルドゥック・スクランブル」シリーズなど、著名なSF作家の映像化作品で主演を務めている。アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』には、庵野秀明監督の意向で林原めぐみ役に選ばれた。また、「エヴァ」シリーズでは、碇ユイ、ペンペン、MAGI、EVA初号機の声も演じている。

なお、ハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』(2019) では、アン・ローラン博士とフシギダネの吹き替えを担当した

歌手としても活躍し、声優による歌手活動が一般的ではなかった1991年から、2019年までキングレコードと契約しており、声優アーティストとしての先駆的な役割を果たした。アニメ『シャーマンキング』(2001) では主題歌とエンディング曲の作詞 (MEGUMI名義) と歌を担当したが、2021年4月に20年ぶりに復活する『SHAMAN KING』でもオープニングとエンディングを林原めぐみが担当する。また、前作に引き続き、林原めぐみがアンナ役を演じる。

式波・アスカ・ラングレー役 宮村優子

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 破』から登場するアスカの声を担当したのは宮村優子。テレビアニメ版『新世紀エヴァンゲリオン』と同じ年に放送された『愛天使伝説ウェディングピーチ』(1995-1996) の珠野ひなぎく役と合わせて、世間に広く知られるようになった。

その他にも、『剣風伝奇ベルセルク』(1997-1998) のキャスカ役や『NieA_7』(2000-2001) の主人公ニア役などで知られる。兵庫県出身で、『名探偵コナン』(1998-) の遠山和葉を演じる時は関西弁のセリフをこなしている。

2000年代からは、『エヴァ』新劇場版のアスカ役と『コナン』の遠山和葉役が声優としての主な仕事になっている。それでも、2013年と2017年には米アリゾナ州で開催されているアニメイベントのSaboten Conにゲスト出演するなど、海外での人気も高い。2018年には声優養成所のインターナショナル・メディア学院で講師に就任している。

なお宮村優子は、テレビアニメ版の『新世紀エヴァンゲリオン』でアスカ役に抜擢された際には、ドイツからの帰国子女というアスカのキャラクターに合わせてドイツ語も学んだ。

真希波・マリ・イラストリアス役

アスカと同じく『破』から登場するマリを演じたのは坂本真綾。『天空のエスカフローネ』(1996) で神崎ひとみ役を演じ、オープニング曲も担当した。その後、菅野よう子プロデュースで本格的に歌手活動をスタート。2003年以降はセルフプロデュースに切り替え、2011年には7枚目のアルバム『You can’t catch me』で、水樹奈々以来二人目となる単独声優によるオリコン1位を獲得した。2021年3月には、横浜アリーナでの「坂本真綾25周年記念LIVE」も予定されている。

声優としての活動も継続し、アニメ『メダロット』(1999-2001) の純米カリン役、『ツバサ・クロニクル』(2005-2006) の知世姫役などで活躍。2013年からスタートした「攻殻機動隊 ARISE」シリーズでは草薙素子役を演じたが、押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995) でも少女体の草薙素子を演じている。その他にも『Cutie Honey Universe』(2018) では主人公・如月ハニーを演じるなど、数多くのアニメ作品に出演している。

葛城ミサト役 三石琴乃

ミサト役を演じたのは三石琴乃。『美少女戦士セーラームーン』(1992-1997) の主人公・月野うさぎ役で知られ、天王はるか役を演じた緒方恵美と同シリーズで共演している。『少女革命ウテナ』(1997) で有栖川樹璃役、『ゾンビランドサガ』(2018-) の山田たえ役などの声を担当し、2005年にスタートした『ドラえもん』第2期からはのび太のママの声を演じている。NHK教育『なんでもQ』(1995-2006) の司会キャラ・うららの声やバラエティ番組のナレーションなどでも活躍している。

2014年には『美少女戦士セーラームーンCrystal』(2014-2016) で、再び月野うさぎ役を演じている。2021年1月8日には『劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal』前編が公開。後編が2月11日に公開される。2021年1月23日に公開を予定してた『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』は公開延期になったが、1月から2月にかけては、『劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal』前後編で三石琴乃の声を劇場で聞くことができる。

赤木リツコ役 山口由里子

リツコ役の声優は山口由里子。アニメ『ONE PIECE』(1999-) のニコ・ロビン役で広く知られる。『シャーマンキング』ではチルダ役を演じて林原めぐみと共演、『美少女戦士セーラームーンCrystal』では異園教授を演じて三石琴乃と共演している。2019年12月には松山市の愛媛県立松山盲学校で講師として特別授業を行い、声を使った表現方法について子ども達にメッセージを伝えている

碇ゲンドウ役 立木文彦

碇司令の声を演じたのは立木文彦。『BLEACH』(2004-2012) の更木剣八役、『銀魂』 (2006-2018) のマダオ/長谷川泰三役、アニメ「カイジ」シリーズのナレーションなどで知られる。また、『世界の果てまでイッテQ!』(2007-) や『嵐にしやがれ』(2010-2020) といったバラエティ番組のナレーターとしてもお馴染みだ。2021年1月7日から放送を開始したアニメ『天地創造デザイン部』でもナレーションを務めている。

2021年1月8日からはアニメ映画『銀魂 THE FINAL』が劇場公開。興行収入ランキングで『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』(2020) を破り第一位の座を獲得した同作には、立木文彦は引き続きマダオ/長谷川泰三役で出演。『エヴァ』は2021年1月の公開が延期されたが、『銀魂 THE FINAL』で立木文彦の声を聞くことができる。なお実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(2018) では、俳優として実写版のマダオ/長谷川泰三も演じた。

冬月コウゾウ役 清川元夢

NERVの副司令官・冬月コウゾウの声優は清川元夢。『機動戦士ガンダム』(1979-1980) でアムロ・レイの父であるテム・レイ役、『ふしぎの海のナディア』(1990-1991) では悪役のガーゴイル役などで知られる。『ふしぎの海のナディア』は庵野秀明監督にとって初のテレビアニメ監督作品だった。

1935年生まれ、2020年に85歳を迎えた清川元夢だが、2020年にNetflixで配信されたスタジオコロリドのアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』には日之出賢三役で出演、2021年には『はたらく細胞!!』(2018-) の第2期にランゲルハンス細胞役で登場する。

日向マコト役 優希比呂

NERV本部のオペレーターである日向マコト役を演じたのは優希比呂。「ロックマンエグゼ」シリーズのライカ役や「アークザラッド」シリーズのアーク役などで知られる。『ドラゴンボールZ』(1993-1996) ではシャプナーや青年時代のデンデ、『勇者司令ダグオン』(1996-1997) で風祭翼役を演じた。

冬月コウゾウ役 清川元夢

同じくNERV本部のオペレーターである伊吹マヤ役を演じたのは長沢美樹。1995年に『新世紀エヴァンゲリオン』に出演した直後、1996年に『勇者司令ダグオン』でガンキッド役を演じ、1997年には『吸血姫美夕』で主人公・美夕を演じた。『それいけ! アンパンマン』(1988-) では1998年より、現在もクリームパンダ役を演じている。

青葉シゲル役 子安武人

NERV本部のオペレーター・青葉シゲルを演じているのは子安武人。言わずと知れた人気声優で、『エヴァ』の放送が始まった1995年には『新機動戦記ガンダムW』でゼクス・マーキス役、『スレイヤーズ』(1995-2009) でレゾ=グレイワーズ役、『ふしぎ遊戯』(1995-1996) で星宿役など、複数の作品に出演している。翌1996年の『勇者司令ダグオン』では広瀬海役を演じ、『エヴァ』ではNERVのオペレーター同士として共演した優希比呂および長沢美樹と共演を果たしている。

その他にも、『楽しいムーミン一家』(1990-1991) でスナフキン役、『ボボボーボ・ボーボボ』(2003-2005) でボボボーボ・ボーボボ役、OVA『新・北斗の拳』(2003-2004) でケンシロウ役など、代表作は枚挙にいとまがない。現在は『進撃の巨人』(2017-2021) で獣の巨人/ジーク・イェーガー役を演じている他、2021年1月7日に放送を開始した『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』では主人公の父、フェルナンド・オーベル役を演じている。

トウジ役 関智一

シンジの同級生であるトウジ役を演じたのは関智一。『機動戦士Vガンダム』(1993-1994) のトマーシュ・マサリク役、『機動武闘伝Gガンダム』(1994-1995) のドモン・カッシュ役を経て、『エヴァ』に出演。「機動戦士ガンダムSEED」シリーズではイザーク・ジュールの声を担当した。

2005年からは、第2期に入った『ドラえもん』でスネ夫役を演じている他、2007年からは「のだめカンタービレ」シリーズで千秋真一の声を演じるなど、幅広い役をこなしている。現在はアニメ『呪術廻戦』(2020-) でパンダ役も演じている。

ケンスケ役 関智一

シンジとトウジの同級生であるケンスケを演じたのは岩永哲哉。 実は、『新世紀エヴァンゲリオン』のオーディションでは主人公・碇シンジ役を受けていた。『エヴァ』と全く同じクール (1995年10月〜1996年3月) で放送された『神秘の世界エルハザード』では主人公の水原誠を演じている。『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(2000-2004) ではマリク・イシュタール役を演じた。

2020年8月からは怪談声優としてYouTubeチャンネル「岩永哲哉の声優怪談」を開設し、怪談を配信している。

洞木ヒカリ役 岩男潤子

学級委員長の洞木ヒカリを演じたのは岩男潤子。アイドルとしての活動を経て声優に。NHKで放送された『モンタナ・ジョーンズ』(1994-1995) でメリッサ・ジョーンを演じて声優デビューを果たすと、その後は井上喜久子とユニットを結成するなど歌手としても活躍した。

『デビルマンレディー』(1998-1999) では主人公の不動ジュンを演じ、『妖しのセレス』(2000) ではセレス役を演じた。『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』(2018-2019) のエヴァとのコラボでは、ヒカリ役と、ヒカリの姉妹として洞木コダマ役、洞木ノゾミ役も演じている。

渚カヲル役 石田彰

予告で登場する渚カヲルの声を務めたのは石田彰。『NARUTO -ナルト- / 疾風伝』の我愛羅役、『PSYCHO-PASS』(2012-2014) の縢秀星役などで知られる。2021年4月より放送を開始するアニメ『MARS RED』ではタケウチ役を演じる。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版: 序』では、世界観や設定について庵野秀明監督から直々にレクチャーを受けた上で演技に臨んでいる。庵野作品では庵野秀明監督初の実写映画である『ラブ&ポップ』(1998) に林原めぐみ、三石琴乃と共に声のみ出演している。

なお、Netflixで配信された『ラブ、デス&ロボット』(2019-) の短編アニメ「ロボット・トリオ」では、『マクロス7』(1994) の熱気バサラ役で知られる神奈延年、「攻殻機動隊」シリーズの草薙素子役で知られる田中敦子、ゲーム「HALO」シリーズのマスターチーフ役で谷昌樹の3人と共演。「エヴァ」のカヲル役で知られる石田彰を加えた豪華SFキャストの共演が実現した

キール・ローレンツ役 麦人

ゼーレの中心人物であるキールの声を演じたのは麦人。『グラップラー刃牙』(2018-2020) の愚地独歩役、『Dr.STONE』(2019-) のカセキ役、「ロックマンX」シリーズのシグマ役などで知られる。吹き替えでは「X-MEN」「スタートレック 」シリーズなどでのパトリック・スチュワート、ランス・ヘンリクセンらを担当している。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は『序』『破』『Q』が、Amazonプライムビデオで配信中。

Blu-rayも発売中。

¥4,927 (2021/01/23 19:46:39時点 Amazon調べ-詳細)
King Records
¥4,927 (2021/01/24 00:54:19時点 Amazon調べ-詳細)
スターチャイルド
¥4,927 (2021/01/24 00:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

新劇場版の完結編にして、「エヴァ」シリーズ最終作となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』は2021年1月を公開予定していたが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の発令によって、現在は公開日未定。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』公式サイト

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『DEVILMAN crybaby』と『メガロボクス』、米サイトのアニメアワードで最多受賞を争う

  2. 【アニゴジ】『GODZILLA 星を喰う者』海外メディアの反応は…?

  3. 『2分の1の魔法』にディズニー/ピクサーで初めて“公式”にレズビアンのキャラクターが登場 声を務めるのはリナ・ウェイス

  4. 『日本沈没 2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』11月13日全国公開決定 湯浅正明監督のコメントも到着