11月25日配信『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』ケヴィン・ベーコンが登場 | VG+ (バゴプラ)

11月25日配信『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』ケヴィン・ベーコンが登場

© 2022 Marvel

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』11月25日配信

MCU「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの“スペシャル・プレゼンテーション”、『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(原題:The Guardians of the Galaxy Holiday Special)』が2022年11月25日(金) にDisney+で日米同時に配信される。本作は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズを手掛けてきたジェームズ・ガン監督が指揮をとる。

予告編は、10月に配信を開始した『ウェアウルフ・バイ・ナイト』と同じく、マーベル・スタジオの「スペシャル・プレゼンテーション」のタイトルロゴと共にスタートする。スペシャル・プレゼンテーションとは、連続ドラマでも映画でもない、一話限りの配信作品である。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』の舞台になっている時期は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) でガモーラを失った後。地球がクリスマスを迎える頃、愛する人を失ったピーター・クイルはそのショックから立ち直れていない様子を見せている。

そんなクイルのために一肌脱いだのはマンティスドラックス。クイルのために特別なクリスマスプレゼントを用意するという。ドラックスは「特別な誰かを用意する」ことを提案し、二人は地球のハリウッドにある邸宅へ。二人が向かったのは俳優のケヴィン・ベーコンのもとだった。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014) では、クイルがガモーラに、ケヴィン・ベーコンの出世作である映画『フットルース』(1984) の話をしている。クイルにとってはケヴィン・ベーコンはヒーローであり、ガモーラもダーク・アースターへの突入に成功した際に「私たち、ケヴィン・ベーコンだね」と応答している。クイルにとっては思い出深い人物なのだ。

¥299 (2022/12/02 11:41:32時点 Amazon調べ-詳細)

ケヴィン・ベーコンは映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(2011) でヴィランのセバスチャン・ショウを演じたが、MCUではまさかの本人役で出演することに。自分をクリスマスプレゼントにしようと自宅に突入してきた宇宙人たちに対して、ケヴィン・ベーコンはパニックになっている。

ケヴィン・ベーコンはアメリカではほとんど一般常識レベルで名前が知られている人物だ。ケヴィン・ベーコンはインターネットミームにもなっている他、2015年に自身の名前に引っ掛けたベーコンのCMに出演した際には全米で話題になった。ケヴィン・ベーコンを中心に据えた作品を作るというのは、ジェームズ・ガン監督らしいジョークセンスだと言える。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』の予告の最後には、本作にマンティスとドラックスに加え、ネビュラ、クラグリン、コスモ、ロケット、グルートも登場することが紹介されている。宇宙犬のコスモは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でコレクターに捕まっていたが解放されている。

また、グルートはひと回り大きくなった姿を見せているが、『ホリデー・スペシャル』は映画『ソー:ラブ&サンダー』(2022) よりも後、2023年5月5日米公開予定の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』よりも前のタイムラインとなっている。

なお、米マーベル公式ヨンドゥ役を演じたマイケル・ルーカーも『ホリデー・スペシャル』に出演することを発表している。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017) で散ったヨンドゥだが、回想シーンでの登場となるのか、それとも“復活”はあるのか、注目したい。

吹き替え版にも注目

また、今回は日本語吹き替え版の特別映像も公開されている。クイル役の山寺宏一や、ミニシリーズの『アイ・アム・グルート』(2022) にも出演したロケット役の加藤浩次、マンティス役の秋元才加、グルート役の遠藤憲一が登場する豪華映像となっており、こちらも注目だ。

 

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズから2022年8月に配信されたミニシリーズ『アイ・アム・グルート』の解説はこちらの記事に詳しい。

『マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』は2022年11月25日(金) より、Disney+で日米同時に配信開始。

【!ネタバレ注意!】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル』のネタバレ解説はこちらから。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』の特報映像の解説&考察はこちらの記事で。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』は2022年5月に撮影を終了している。詳しくはこちらから。

MCUのスペシャル・プレゼンテーション第一弾であるドラマ『ウェアウルフ・バイ・ナイト』のネタバレ解説はこちらから。

映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』ラストの解説&考察はこちらから。

ドラマ『シー・ハルク』最終話で残された9つの謎はこちらから。

齋藤 隼飛

社会保障/労働経済学を学んだ後、アメリカはカリフォルニア州で4年間、教育業に従事。アメリカではマネジメントを学ぶ。名前の由来は仮面ライダー2号。編著書に『プラットフォーム新時代 ブロックチェーンか、協同組合か』(社会評論社)。
お問い合わせ

関連記事

  1. Netflixドラマ『Away -遠く離れて-』シーズン2はキャンセルに。視聴数第2位も基準満たさず打ち切り…

  2. 最終話第6話ネタバレ解説『ミズ・マーベル』ブルーノの言葉の意味は? MCUに大きな転機 あらすじ&考察

  3. 『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5完成間近! キャットは「まじか…」リドラーとペンギンはあの姿に…

  4. ドラマ『ファウンデーション』シーズン2の製作決定 ロビン・アシモフ「期待を完全に上回った」