実写版『ONE PIECE』俳優は誰? 過去の出演作は? ルフィ役はメキシコ出身のイニャキ・ゴドイ | VG+ (バゴプラ)

実写版『ONE PIECE』俳優は誰? 過去の出演作は? ルフィ役はメキシコ出身のイニャキ・ゴドイ

(C) 尾田栄一郎/集英社

Netflix『ONE PIECE』のキャストは?

Netflixが尾田栄一郎の世界的人気漫画『ONE PIECE』を実写化する。そしてこの度、11月9日(水)〜11月10日(木)に開催中のNetflix Festival Japan 2021にて、人気キャラクター達を演じるキャストが遂に発表された。

主人公モンキー・D・ルフィ役を演じるのはメキシコ出身のイニャキ・ゴドイロロノア・ゾロ役に日米で活躍する俳優の新田真剣佑ナミ役にアメリカ出身のエミリー・ラッドウソップ役にアメリカ出身のジェイコブ・ロメロ・ギブソンサンジ役にイギリスを拠点にするタズ・スカイラーが選ばれている。

今回の発表に合わせて、『ONE PIECE』原作者の尾田栄一郎からも特別コメントが届いている。「NETFLIX, TOMORROW STUDIOSと共に進めてます巨大プロジェクト『ハリウッド実写ドラマ版ONE PIECE』」という書き出しから始まり、キャストについては「顔、口の大きさ、手の大きさ、雰囲気、所作、声質、演技力、身長、仲間同士のバランス etc…! 世界各国のスタッフと議論を重ね、決定しました!」とし、実写版に制作総指揮として参加する尾田栄一郎自身も配役の議論に加わっていたことを明かした。

そして、「彼らこそ“麦わらの一味”になりうる人達です!」と力強い言葉でキャストを後押ししている。

(C) 尾田栄一郎/集英社

今回は、遂に発表されたNetflix実写ドラマ版『ONE PIECE』のメインキャスト5人について、過去の出演作や経歴などをチェックしていこう。

モンキー・D・ルフィ役 イニャキ・ゴドイ

『ONE PIECE』の主人公、海賊王を目指すモンキー・D・ルフィを演じるのはイニャキ・ゴドイ。メキシコ出身、2003年生まれでキャスト発表時点で18歳と、メインキャストの5人の中では最年少になる。

Netflixでは、2021年から配信を開始したドラマ『そしてサラは殺された』に出演し、ブルーノ役を演じている。それ以前はドラマ『Los elegidos』(2019) や映画『¡Ánimo Juventud!』(2020) など、メキシコの作品で活躍している。2022年に配信開始を予定しているNetflixのSFドラマ『The Imperfects』にもメインキャストの一人として出演する。

Netflixなグローバルな戦略を通して、メキシコから新たなスターが生まれようとしている。

ロロノア・ゾロ役 新田真剣佑

ルフィにとって麦わらの一味の最初の仲間になるロロノア・ゾロを演じるのは新田真剣佑。1996年にアメリカで生まれ、実写版『ONE PIECE』キャスト発表時点で24歳だ。父は俳優の千葉真一で、新田真剣佑も幼い頃から映画作品に出演してきた。

2015年に『テイク・ア・チャンス 〜アメリカの内弟子〜』で長編映画の主演デビューを果たすと、映画「ちはやふる」シリーズでは綿谷新役を演じて一躍注目を集めた。2018年には映画『パシフィック・リム:アップライジング』でリョウイチ役を演じ、ハリウッド大作デビューを果たす。

その後も映画『サヨナラまでの30分』(2020) や『ブレイブ 群青戦記』(2021) で主演。『るろうに剣心 最終章 The Final』(2021) では雪代縁役を演じた。制作が進行中の実写映画版『聖闘士星矢』では主人公の星矢を演じる。

新田真剣佑は、世界一の剣豪を目指すゾロをどのように演じるのだろうか。

ナミ役 エミリー・ラッド

ナミを演じるのは、アメリカのミネソタ出身で、現在はLAを拠点に活動しているエミリー・ラッド。1993年生まれで、キャスト発表時点で28歳と、メインキャストの中では最年長だ。

2017年から2018年にかけて配信されたAmazonドラマ『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』内のエピソード「安全第一」に出演すると、2019年に放送されたドラマ『ダイナスティ』シーズン3にはハイジ役で出演している。

Netflixでは、2021年7月に配信された「フィアー・ストリート」三部作に出演。製作中のSF映画『Moonshot』にも出演しており、今まさに注目を集めている俳優の一人だ。

イーストブルー編ではナミの苛烈な過去も描かれるが、エミリー・ラッドがどのように演じたのか注目しよう。

ウソップ役 ジェイコブ・ロメロ・ギブソン

ウソップ役を演じるのはアメリカはLAで俳優として活動するジェイコブ・ロメロ・ギブソン。 年齢は非公開となっている。2010年代後半から映像作品への出演が増え、『レジデント 型破りな天才研修医』(2018-) や『オール・ライズ 判事ローラ・カーマイケル』(2019-)、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(2005) といったドラマシリーズに出演。Netflixドラマ『グリーンリーフ』(2016-2020) では2020年に配信されたシーズン5でAJ役を演じた。

他の実写版『ONE PIECE』メインキャストと比べると、まだまだ出演作は少ない。Netflixドラマ『ONE PIECE』でのウソップ役をきっかけにブレイクを果たすのだろうか。

サンジ役 タズ・スカイラー

サンジを演じるのはタズ・スカイラー。1995年12月生まれで、キャスト発表時点で25歳だ。母はイギリス系で、父はアラブ系。スペインのカナリア諸島で生まれ、その後ロンドンで演劇俳優としてデビューした。元は脚本家としても活動しており、イギリスドラマ『The Reserves』(2018-2019) でも脚本を担当している。

演劇俳優として劇場で活躍していたタズ・スカイラーだが、ダン・クラウス監督の『キル・チーム』(2019) で長編映画デビューを果たす。2020年にはイギリス映画の『Villain』に、2021年には『Boiling Point』に出演している。

イギリスを拠点にしていたタズ・スカイラーもまた『ONE PIECE』を通して世界へと知られることになる。サンジ役の演技に期待しよう。

以上が、Netflixで配信される実写ドラマ版『ONE PIECE』のメインキャスト5人の来歴だ。メキシコ、日本、アメリカ、イギリスから個性豊かな面々が集っている。この5人の活躍を楽しみに待とう。

Netflixシリーズ『ONE PIECE』はNetflixにて全世界独占配信。

(C) 尾田栄一郎/集英社

11月19日(金)よりNetflixで配信を開始する実写版『カウボーイビバップ』の吹き替えキャストはこちらから。

Netflix Festival Japan 2021では、『電脳コイル』の磯光雄監督最新作『地球外少年少女』の情報も公開されている

WIT STUDIO最新作の『ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン』に関する情報も解禁された

「テルマエ・ロマエ」最新作『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』で津田健次郎が主演を務めることも発表された。初のティザーアートも公開されている

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 実写ドラマ版『カウボーイビバップ』音楽は菅野よう子で秋配信開始!「よう子なしのビバップはあり得ない」Netflixが正式に発表

    2. 『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』で判明したMCUの時系列を解説&考察! 舞台はいつ?『ワンダヴィジョン』の後?

    3. 【製作秘話】Netflixドラマ『スペース・フォース』は主演のスティーヴ・カレルがジョン・マルコヴィッチの撮影秘話を明かす 出演者らが語る

    4. MCU世界をロキが直す!ドラマ『ロキ』あらすじ&考察 予告にはブラック・ウィドウの姿も?