オスカー・アイザックがMCUドラマ『ムーンナイト』で主演 マーク・スペクターを演じることを報告 | VG+ (バゴプラ)

オスカー・アイザックがMCUドラマ『ムーンナイト』で主演 マーク・スペクターを演じることを報告

© Marvel

オスカー・アイザックが『ムーンナイト』主演を報告

Disney+で配信を予定しているMCUドラマ『ムーンナイト(原題:Moon Knight)』に、俳優のオスカー・アイザックが主人公マーク・スペクター役で出演することが公式に明らかになった。オスカー・アイザックが自身のInstagramで公表し、マーベル公式もこれに続いた。

これまで、ドラマ『ムーンナイト』ではオスカー・アイザックが主演を務めること、ヴィランの役で俳優のイーサン・ホークが出演することがなどが報じられていた。今回、オスカー・アイザックは「WE ARE MOONKNIGHT @marvelstudios #moonkngiht」というメッセージと共にコミック版ムーンナイトのイラストを背景にした写真を投稿。マーベル公式は以下のように伝え、オスカー・アイザックが演じるのがマーク・スペクター役になることを明かしている。

俳優のオスカー・アイザックがインスタグラムに投稿し、きたるDisney+シリーズ、マーベル・スタジオの『ムーンナイト』への出演を認めました。この数ヶ月間何をしていたのか、つまりコミックの世界に飛び込んでいたことを明かしたのです。

『ムーンナイト』は解離性同一障がいを持つヴィジランテであるムーンナイトことマーク・スペクターを主人公に据えた作品です。自身の中に複数の人格を宿すムーンナイトは、エジプトを舞台にして登場します。

原作コミックでは、マーク・スペクターは元傭兵で、古代エジプトの月の神であるコンシューと契約を交わす。様々な人格と職業を操って目的を遂行していくスタイルがその特徴だ。なお、『ムーンナイト』の監督にはエジプト人監督のモハメド・ディアブが起用されることが明らかになっている。

オスカー・アイザックは「スター・ウォーズ」続三部作のポー役、『X-MEN: アポカリプス』(2016) のヴィランであるアポカリプス役など、名だたるSF映画に出演。2021年公開予定の『DUNE/デューン 砂の惑星』ではレト・アトレイデス公爵を演じ、実写映画版『メタルギア ソリッド』では主人公スネーク役を演じる。そして、遂にオスカー・アイザックがマーベルヒーローのマーク・スペクターを演じることがアイザック自身によって認められた。

『ムーンナイト』は現時点で配信時期は不明だが、2021年後半の配信を予定している『ミズ・マーベル(原題:Ms.Marvel)』の後に配信されることが予想されている。遂に公式からも情報が出始めたことから、『ムーンナイト』が見られる時期はそう遠くはないだろう。続報を待とう。

MCUドラマ『ムーンナイト』はDisney+で独占配信。

Disney+

MCUドラマ『ロキ』は2021年6月9日(水)より配信開始。予告の考察はこちらの記事で。

MCU映画『ブラック・ウィドウ』は7月8日(木) 劇場公開。あらすじはこちらから。

MCU映画『シャン・チー』は9月3日(金)配信開始。あらすじはこちらの記事で。

MCU映画『エターナルズ』は11月5日(金)公開。予告の解説と考察はこちらから。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. 『ワンダヴィジョン』CMの意図を公式が解説「多くのファンが考察した通り」 ネタバレあり

    2. 『GOTHAM/ゴッサム』チームが若き日のアルフレッドを描く『ペニーワース』、主演に若手俳優のジャック・バノンを抜擢

    3. ワカンダとサムを繋ぐもの『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』第5話が呼び起こした『ブラックパンサー』の記憶

    4. ネタバレ解説!『ワンダヴィジョン』第9話 ラストの意味は? ダークホールドがMCUの鍵に? 最終回のあらすじ&考察