MCUドラマ『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』配信決定! 『ワンダヴィジョン』のスピンオフドラマ | VG+ (バゴプラ)

MCUドラマ『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』配信決定! 『ワンダヴィジョン』のスピンオフドラマ

© 2021 Marvel

MCUドラマ『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』配信決定

Disney+より、MCUドラマ『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス(原題:Agatha: House of Harkness)』の配信が正式に発表された。米時間2021年11月12日(金) のDisney+ Dayに合わせて発表され、タイトルロゴも公開されている。

ドラマ『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』は、MCUドラマ第1弾の『ワンダヴィジョン』(2021) で初登場を果たしたアガサ・ハークネスを主人公に据えた作品。『ワンダヴィジョン』でアガサ役を演じたキャスリーン・ハーンが続投する。また、『ワンダヴィジョン』の脚本・制作総指揮を務め、映画『ブラック・ウィドウ』の原案も手掛けたジャック・シェイファーが製作に携わる。

既に出ている報道では、『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』は“ダークコメディ”になるとされていた。原作コミックでは強大な力を持つ魔女のアガサも、『ワンダヴィジョン』ではワンダによって退けられた。『ワンダヴィジョン』の続きを描くとすれば、アガサの復活が描かれるということになるのだろうか。

公式発表では、『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』はアガサについて深掘りする作品になるとされている。少なくとも300歳以上と考えられるアガサのオリジンを描く可能性もあり、いずれにしてもアガサファンにとっては待望の作品となりそうだ。

ロキに続くヴィランの主人公

今回アガサが主人公に抜擢されたことで、2021年にドラマが配信されたロキに続いて、MCUのドラマシリーズでは2作品目のヴィラン主人公のドラマが誕生することになった。ドラマ『ロキ』はシーズン2への更新が決定している。やはり負の側面を強調して描かれてきたキャラクターを深堀りする物語には、独特の魅力がある。

また、『ワンダヴィジョン』の後に配信されたドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』では、ヴィランチームをリクルートするヴァルが登場。アガサがこのヴィランチームに合流する可能性も考えられる。そして、MCUフェーズ4ではワンダとドクター・ストレンジを中心に、魔術師やヴァンパイアといったファンタジー路線に力を入れている。いずれにせよ、アガサがMCUで存在感を増していくことは間違いなさそうだ。

なお、マーベル公式からは「スパーキーという名前の犬は必ず隠してください」というコメントも残している。アガサのヤバさはドラマ版でも健在なようだ。

ドラマ『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス(原題:Agatha: House of Harkness)』はDisney+で独占配信。配信時期は未定。

Disney+

同時に発表された『シークレット・インベージョン』のニック・フューリーの姿についての解説はこちらの記事で。

ドラマ『ムーンナイト』の映像解説はこちらから。

ドラマ『シー・ハルク』に関する情報はこちらから。

ドラマ『ミズ・マーベル』に関する情報はこちらから。

ドラマ『アイアンハート』に関する情報はこちらから。

ドラマ『ホークアイ』はDisney+で11月24日(水)配信開始。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. ドラマ『ファウンデーション』シーズン2 登場キャラとキャストが明らかに 配信日は「近日」

    2. 「マスクしろ!」『ザ・ボーイズ』キャストがマスク着用を呼びかける動画公開、福原かれんからのメッセージも

    3. Amazonドラマ『ザ・ループ TALES OF THE LOOP』シーズン2はある? ショーランナーは「ぜひ撮りたいけど…」

    4. シーズン3第1話ネタバレ解説『ザ・ボーイズ』流れた曲の意味は? ディープは何を言ってた? あらすじ&考察