『オルタード・カーボン』シーズン2 配信開始に時間がかかっている理由とは

Netflix

待望の『オルタード・カーボン』シーズン2

Netflixの人気ドラマ『オルタード・カーボン』は、シーズン1が2018年2月より配信を開始し、同年の7月にはシーズン2の制作が発表された。『オルタード・カーボン』では、“スリーヴ”と呼ばれる肉体を自由に乗り換えることができる300年後の世界が舞台となっているため、主人公は同じタケシ・コヴァッチでありながら、シーズン1ではヨエル・キナマンが、シーズン2ではアンソニー・マッキーがコヴァッチを演じることになっている。2019年9月には新たな出演者とキャラクターの情報も明らかになっている。

シーズン2の配信開始日は?

『ロボコップ』(2014) のヨエル・キナマンから「アベンジャーズ」シリーズのファルコン役でお馴染みのアンソニー・マッキーへ——夢のリレーに期待しているファンも多いはずだが、なかなか配信開始の報が聞かれないままシーズン1の配信開始から2年が経過しようとしている。2018年7月にシーズン2の製作が発表された際には配信開始日は「未定」とされていたが、その後、配信開始予定日は2020年とされている。

なぜ配信開始に時間が?

『オルタード・カーボン』シーズン2の公開は、前シーズンの配信開始から約2年を要することが確実になった。シーズン2はシーズン1よりも2話少ない全8話で公開を予定していることから、製作に時間がかかっていることは、ファンにとっては気になるところではある。

シーズン1も製作に2年

『オルタード・カーボン』シーズン2の配信開始までに時間がかかっている背景には、ある理由が存在している。実は『オルタード・カーボン』は、シーズン1の製作にも2年の期間を要している。2016年1月に製作が始まり、2018年2月に配信が始まったのだ。

規格外の製作規模

シーズン1には実に2,000ものコスチュームが用いられ、少なくとも500着が同作のためにオーダーメイドで製作されている。更に『オルタード・カーボン』の製作に投じられている予算はNetflix史上最大規模の額で、主演のヨエル・キナマンが「『ゲーム・オブ・スローンズ』の最初の3シーズンよりも巨大な予算」と表現するほど。確かに、同作に登場する「ブレードランナー」シリーズを思わせる街並みや未来的なガジェット、建物の美しい内装は見事なもの。『オルタード・カーボン』はその世界観を徹底して作り込むことで、リチャード・モーガンが原作小説で描き出した世界を実写化することに成功しているのだ。

ハイクオリティさは健在か

撮影開始前のプリプロダクションにもたっぷり時間をかけた『オルタード・カーボン』シーズン2。撮影自体は2019年の頭に始まり、6月には撮影を終了している。もちろんここから撮影後のポストプロダクションに入るため、2020年の公開は妥当なところだろう。前シーズンよりも2話少ない8エピソードでも製作に2年の時間をかけているということは、そのクオリティは約束されているようなものだろう。

ヨエル・キナマンにアンソニー・マッキーとスターを擁し、規格外の予算によって作り込まれた『オルタード・カーボン』の世界観。シーズン2でもその魅力は健在なようだ。

『オルタード・カーボン』シーズン1はNetflixで配信中。
『オルタード・カーボン』シーズン2は2020年配信開始予定。

『オルタード・カーボン』(Netflix)

なお、Netflixドラマ『オルタード・カーボン』の原作小説は、2019年8月にパンローリングより新装版が発売されている。シーズン2の配信開始が待ちきれないという方は、こちらもチェックしておこう。

Thumbnail
Netflix
Source
THE STAR / The Guardian

VG+編集部

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。
お問い合わせ

関連記事

  1. 『高い城の男』シーズン1でナチス側のキャラを演じたキャストをおさらい—Vol.2 ジョー・ブレイク役…

  2. 女性宇宙飛行士にスポットライト Appleの歴史改変SFドラマ『フォー・オール・マンカインド』の新ト…

  3. 『ブラック・ミラー』シーズン5は6月5日配信開始! トレーラーも公開

  4. “バットマンデー”にドラマ『タイタンズ』の特別映像が公開! 初代ロビンと二代目ロビンが初対面

今週の人気記事

新着記事

今月の人気記事

PAGE TOP