#日本SFアンソロジーの季節 キャンペーン②開催! 感想を呟いて図書カードを当てよう | VG+ (バゴプラ)

#日本SFアンソロジーの季節 キャンペーン②開催! 感想を呟いて図書カードを当てよう

今年の夏は、日本SFアンソロジーがあつい!

今年の夏は日本SFアンソロジーが盛り上がりを見せました。初夏から晩夏にかけて、日本SF作家クラブ編『2084年のSF』 (早川書房)、伴名練編『新しい世界を生きるための14のSF』(早川書房) 、井上彼方編『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』(Kaguya Books) 、大森望編『ベストSF2022』 (竹書房) 、『Genesis この光が落ちないように』(東京創元社)と、5冊の日本SFアンソロジーが刊行されました。

SFメディアバゴプラでは日本SFアンソロジーを更に盛り上げていくために、「日本SFアンソロジーの季節」と題して、編者や出版社の方々と共に、各アンソロジーの魅力を紹介する企画を実施しています。

プレゼントキャンペーン開催!

「日本SFアンソロジーの季節」の一環として、SF短編小説の感想を呟くと図書カードが当たるプレゼントキャンペーンを開催します。

キャンペーンの対象となる作品は、日本SF作家クラブ編『2084年のSF』 (早川書房) 、伴名練編『新しい世界を生きるための14のSF』(早川書房)  、井上彼方編『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』(Kaguya Books)、大森望編『ベストSF2022』 (竹書房) 、『Genesis この光が落ちないように』(東京創元社) に収録されているSF短編小説です。

¥1,188 (2023/01/22 19:30:01時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,346 (2023/02/02 04:15:24時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,970 (2023/02/02 16:01:41時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,650 (2023/02/02 19:33:16時点 Amazon調べ-詳細)
¥2,200 (2023/02/02 15:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterでキャンペーンに参加していただいた方の中から抽選で【3名様に3,000円分】の図書カードをプレゼントいたします(図書カードはTwitterのDMまたはEmailで受け取るネットギフトでもお受け取りいただけます)。

キャンペーンへの参加方法は以下の通りです。

① 「#日本SFアンソロジーの季節」をつけて、対象作品の感想をツイート
②竹書房、東京創元社、早川書房、バゴプラのTwitterアカウントをフォロー
③対象のキャンペーンツイートをリツイート
※対象作品は、日本SF作家クラブ編『2084年のSF』 (早川書房) 、伴名練編『新しい世界を生きるための14のSF』(早川書房)  、井上彼方編『SFアンソロジー 新月/朧木果樹園の軌跡』(Kaguya Books)、大森望編『ベストSF2022』 (竹書房) 、『Genesis この光が落ちないように』(東京創元社) に収録されているSF短編小説です。

キャンペーン期間:2022年10月14日(金)〜10月24日(月)午後8時まで

感想ツイートの注意事項
・「#日本SFアンソロジーの季節」をつけて呟く感想ツイートは、キャンペーンツイートの引用RTである必要はありません。
・感想には作品名を明記してください。収録されているアンソロジーのタイトルもご紹介いただけると嬉しいです。
・お一人で何度ツイートしていただいても構いませんが、当選確率は変わりません。
・感想ツイートは当選したかどうかに関わらずバゴプラのTwitter公式アカウントでリツイートさせていただく場合があります。

当選案内・発送について
・当選した賞品を郵送で受け取る場合は、氏名と住所のご提供をお願いします。
・ネットギフトでのお受け取りを希望される場合は、DMまたEmailアドレスの情報だけで受領することができます。ネットギフトの図書カードも書店でご利用いただけます。詳細はこちらから。
・締め切り後に抽選を行い、当選された方にはバゴプラ (@vagopla) のTwitterアカウントからDMをお送りします。
・頂いた個人情報に関しましては、今回のキャンペーンの用途以外には一切使用いたしません。
・当選/落選に関するお問い合わせに関しましては、返答いたしかねます。

特別企画「日本SFアンソロジーの季節」を開催中

特別企画「日本SFアンソロジーの季節」は他にも内容が盛りだくさんです。10月15日(土)〜16日(日)に開催される京都SFフェスティバルでは、「日本SFアンソロジーの季節」という企画を開催。作家の空木春宵さん、久永実木彦さん、麦原遼さんと一緒に、SFアンソロジーの楽しさを語ります。京フェスの詳細はこちら

また、出版社の編集者さん、編者の皆様と一緒に、各アンソロジーを紹介するリレー記事を配信しています。皆様には、以下の4つの質問にお答えいただきました。

①収録作の中で、最も虚構性の高い作品を紹介してください。
②収録作の中で、最もアクチュアルな作品を紹介してください。
③装幀・デザイン・編集などでこだわった点を教えてください。
④他の日本SFアンソロジーに負けない!という点はなんですか。

また、2022年8月に開催された第59回日本SF大会F-CONにて対談企画「日本SFアンソロジーの夏」を開催しました。対談の一部を再録した記事をバゴプラで公開しています。

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

    関連記事

    1. #日本SFアンソロジーの季節 キャンペーン開催! 感想を呟いて図書カードを当てよう

    2. #SFを読もう キャンペーン開催! お勧めのSF書籍をツイートして図書カードを当てよう

    3. NFT落札記念! 宮内悠介サイン入り『超動く家にて』文庫版を5名にプレゼント

    4. #かぐプラ感想 で図書カードプレゼント! ウェブで小説を読んで、紙の本を買おう