京都SFフェスティバル2022は10月15日&16日開催! 3年ぶりの対面とオンラインを併用 | VG+ (バゴプラ)

京都SFフェスティバル2022は10月15日&16日開催! 3年ぶりの対面とオンラインを併用

京フェス2022開催

毎年恒例のローカルSFコンベンション、京都SFフェスティバル(通称“京フェス”)が2022年も開催される。京フェス2022は10月15日(土)と16日(日)の二日間に渡って開催され、1日目がゲストを招いた講演企画、2日目がDiscordを用いたオンラインの“合宿”企画が実施される。

1日目の講演企画は京都教育文化センターで開催され、対面とオンラインの両方で参加することができる。パンデミックの影響により、京フェスで対面の企画が実施されるのは3年ぶりになる。1日目の講演企画のラインナップは「空木春宵×斜線堂有紀 対談」「太田祥暉 講演」「海法紀光 がっこうぐらし! 余話~ゾンビとコロナと日常物~」「坂永雄一×春暮康一 生物学SF対談企画」の4企画となっている。

講演企画の対面参加は人数に限りがあるため、申し込みはお早めに。

京フェス2022(1日目)対面参加 申し込みフォーム

1日目の講演企画はオンライン参加(一律1,000円)も受け付けている。

京フェス2022(1日目)オンライン参加 チケット購入ページ

10月16日(日)の夕方からオンラインで開催される2日目の合宿企画も、企画のラインナップが公開されている。バゴプラ発の新たなSFレーベル Kaguya Books でも、SF作家と共におくる「京都SFの部屋」「日本SFアンソロジーの季節」を実施する。

その他にも魅力的な企画が開催される2日目の合宿企画は、専用のDiscordサーバーに無料で参加することができる。既に多くのSFファンがDiscordに参加しているので、こちらも忘れないうちに申し込んでおこう。

京フェス2022(2日目)申し込みフォーム

京都SFフェスティバル2022は10月15日(土)と16日(日)開催。各企画の詳細は公式ウェブサイトで。

京都SFフェスティバル2022 開催概要

VG+編集部

映画から漫画、ゲームに至るまで、最新SF情報と特集をお届け。 お問い合わせ

関連記事

  1. VGプラスのワークショップ「執筆に携わる人がセクシュアルハラスメントについて学ぶ会」を開催します

  2. Kaguya Planet、4月にリニューアルオープン

  3. アーシュラ・K・ル・グインのドキュメンタリー映画が米公共放送で初オンエア

  4. 【かぐやSF3会員限定記事:創作編】高山羽根子「永遠の球技」